運営者 Bitlet 姉妹サービス
1151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 4日12月20日) ところが今、県下で最も待機児童の多い守山市は、その対策として、家庭的保育や小規模保育所などの地域型保育と、保育園の民営など公的保育を充実するのではなく、民間保育の増設で対応しようとしています。 もっと読む
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) まず1点目は、幼児教育・保育の無償についてです。  国は、子育て世代を応援し社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償を一気に加速することとしました。この幼児教育の無償は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や幼児教育の負担軽減を図る少子対策の観点などから取り組まれるものです。   もっと読む
2018-12-06 草津市議会 平成30年11月定例会−12月06日-03号 それでは最後の項目の幼児教育・保育無償に関する保護者への情報提供について質問いたします。  来年度の10月から予定されている幼児教育・保育無償について、保護者の視点から質問いたします。  テレビなどでよくこの話題が出ており、子どもを持つ保護者の関心が非常に高い制度です。   もっと読む
2018-11-30 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 1日11月30日) そのような中、保育士等の確保と定着を図るため、先の9月議会でもご説明させていただきましたとおり、正規職員比率の向上に向け、現在、職員採用事務を進めているところでございます。また、人材バンクの登録者数も120名を超える状況でありまして、今後、実施する嘱託・臨時職員の募集や民間への処遇改善策等も併せまして、人材の確保と定着を図ってまいる所存でございます。   もっと読む
2018-11-26 草津市議会 平成30年11月定例会−11月26日-目次 ………………………………… 14          各議案に対する質疑および一般質問 山元宏和議員  地域包括支援センターについて  …………………………… 14  (1)現状と課題について  ………………………………… 15  (2)法人会議について  …………………………………… 18  (3)業務内容の見直しについて  ………………………… 19  (4)介護予防・総合事業のプラン作成の簡素について もっと読む
2018-10-18 長浜市議会 平成30年10月18日 総務教育常任委員会 現行の計画では、旧の長浜町の区域を重点区域と設定いたしまして、中心市街地活性計画と連携しながら、大通寺の山門や鐘楼、台所門の修理、曳山の山蔵の修理や、石畳などの道路の美装など、そして町屋のファサードの修景などの支援を行ってきたところでございます。 もっと読む
2018-09-28 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号 本来なら優先的に予算することが求められる事業が、実質先送りとされています。  例えば、その一つが子どもの医療費無料です。29年10月から、小学3年生までが小学6年生まで完全無料と拡充されました。本会議や予算決算常任委員会での質疑では。 もっと読む
2018-09-28 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 4日 9月28日) こうした取組に関しては評価するものでありますが、来年10月には幼児教育・保育の無償が予定されております。このことからも、待機児童の解消に関しては、さらなる受け皿の確保はもちろんのこと、保育の質の向上と人材確保に努めていただき、今後ますます増大する保育ニーズに対し、積極的かつ、きめ細やかな取組を望むものであります。   もっと読む
2018-09-19 草津市議会 平成30年 9月19日文教厚生常任委員会−09月19日-01号 本市の公立幼稚園におきましては、草津市幼保一体推進計画に基づきまして、認定こども園を進めているところでございまして、現在の草津市立志津幼稚園及び草津市立山田幼稚園につきましては、平成31年4月1日から幼稚園型認定こども園として開園を予定しておりますことから、草津市立幼稚園条例における園名及び定数を変更しようとするものでございます。   もっと読む
2018-09-13 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 3日 9月13日) 今年度当初の待機児童数は84名であり、今後、国において幼児教育・保育の無償が予定されていることから、さらなる受け皿の確保に取り組む必要があるとして、古高保育園の定員枠の拡大、小規模保育園等の地域型保育事業の充実、新設保育園の設置に取り組んでおられます。   もっと読む
2018-09-13 草津市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-03号 駅前の活性は、いつも申し上げてますけども理解をしております。私の経験上、駅前が元気がなくなってくると、そのまちは死んでいきます。ですから、駅前を活性するということは大切なこと、まちの全体を活性していくということにつながっていくと思います。 もっと読む
2018-09-12 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日) 議員ご指摘のとおり、今のところ来年10月から、3歳から5歳児の保育また幼児教育の無償ということが国において言われているところでございます。私も、子育てのモラルハザードに拍車がかかるのではないかということを大変懸念をしております。そのことは市長会等を通じても、しっかり政府に対して要望しているところでございます。   もっと読む
2018-09-11 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−07号 そこで、幼児教育・保育の無償は、子育て中の親からすれば、いろいろとお金がかかる時期に幼児教育が無料になり、ありがたい話です。政府が2018年6月13日に構想を決定した人づくり改革、高等教育の無償や授業料減免についてだけでなく、2019年10月から全面的に実施される幼児教育・保育無償の内容が注目を集めています。   もっと読む
2018-09-10 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月10日) 制度創設の目的は、多様する市民ニーズに対応するためには、民間事業所などが有する経営ノウハウを活用したほうが、より効果的であると考える事例が増加してきたことから、民間参入の具体的な施策として制度されました。このことにより、施設のより効果的な提案や新たな事業やサービスが実施され、地域活性と市民サービスの向上が進んできました。   もっと読む
2018-08-31 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 1日 8月31日) ご存じのとおり、本年度当初におけます待機児童数は84名でありまして、今後、国において幼児教育・保育の無償が予定されている中、さらなる受け皿の確保に取り組む必要があります。このため、今後3年間を待機児童対策強化期間と定めまして、施設整備によります受入枠の拡大とともに、保育人材の確保と定着を図る取組を両輪として積極的に推進してまいります。   もっと読む
2018-08-27 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月27日−01号 民間事業者からは、施設の無償貸与の希望や行政からの財政的な支援の必要性、地域住民との協力体制の構築など、多くの課題を聞き取ることができました。調査の結果については、地域住民、議会の皆様方と共有をしながら、今後、事業者決定に向けた条件整理を進めてまいります。  8月7日から2日間、中国湖南省の張家界市政府代表団が本市を訪問くださいました。   もっと読む
2018-06-21 守山市議会 平成30年第2回定例会(第 4日 6月21日) 〔10番 新野富美夫議員 登壇〕 ○10番(新野富美夫) ただいま議長のご指名を賜りましたので、意見書第5号幼児教育・保育の無償の実施については自治体の実情を踏まえ必要な支援措置を講じることを求める意見書の提案説明をさせていただきます。   もっと読む
2018-06-20 草津市議会 平成30年 6月20日産業建設常任委員会-06月20日-01号 画一的に道路管理をサポーター制度という形で網を掛けるとなると、違う条件で、例えば、前回までの意見であるような、このポイント制にするとか、何らかの違うメリットも考えてやっていかないと、無償でというのは無理があるかなと思うんですけれども、その辺のところ、皆さんはどのようにお考えか知らんけれども。 ○山元宏和 委員長  奥村委員。 ◆奥村恭弘 委員  中嶋委員のおっしゃるとおり、そうやと思うんです。 もっと読む
2018-06-18 長浜市議会 平成30年 6月18日 予算常任委員会産業建設分科会 その部分につきまして、まず利用者が、この時間に利用したいということを連絡いただいて、そこにスポットでバスを持っていくということで対応することが、まず効率に図っていける部分だと思っています。  もっと読む
2018-06-15 草津市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-04号 定員割れの解消につきましては、草津市幼保一体推進計画に基づき、幼稚園型認定こども園への移行に合わせまして3歳児教育の実施と子育て支援の充実を図るべく計画的に実施しておりますし、今後実施される予定の幼児教育の無償とあわせまして子ども・子育て支援事業計画の次期計画の中で定数の総数についても検討してまいります。   もっと読む