1138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 彦根市議会 平成31年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2019-03-13 次に、無償後の対応につきましては、こちらの方の経費については無償の対象外となっておりますので、10月に無償になったとしましても、この費用については負担いただくことになります。 もっと読む
2019-03-12 彦根市議会 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12 10月から保育の無償、幼児教育の無償。僕は無償という言葉が余りしっくりこないので、税金と思っているんです。保護者の方からすれば無償ということになるのですけれども、無償になると、保育需要が一気に増えると思われます。そういった答弁ももらっています。 もっと読む
2019-03-11 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月11日-04号 幼児教育・保育無償における対応等について質問いたします。  2019年10月から幼児教育・保育の無償の実施が閣議決定されました。本市の平成31年度当初予算概要にも子育て支援施設等利用給付費・認可外保育施設が上げられており、幼児教育・保育の無償に関する質問を何点かさせていただきます。  これまで地方自治体が必ずしも把握していない認可外保育サービスの利用者に対する支援が行われることとなりました。 もっと読む
2019-03-08 彦根市議会 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-08 こちらの方は、今の枠配分方式で見直したというか、今まで機器のリースをしているんですけども、これまでリース期間が満了した場合にすぐに更新していたものを、再リース可能なものは、今年度、再リースしておりますし、リース満了後、無償譲渡されてまだ利用可能なものは、そのまますぐに更新せずに使っております。   もっと読む
2019-03-08 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月08日-03号 また、今後の耐震計画におきましては、国の国土強靭基本計画での目標値であります平成34年度末での基幹管路の耐震適合率50%を目標として、中大口径の基幹管路及び給水優先度が高い重要な施設や広域避難所などに至る管路の耐震を進めてまいります。   もっと読む
2019-03-06 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月06日-02号 これに関しては、現在、幼保無償関連法が国会で審議中であり、2月の12日に閣議決定されたこともありますけども、この法案が成立すれば、ことしの10月から無償することになりますが、こうした国の動きも見据えた支援の充実方策とすべきと考えています。 もっと読む
2019-02-25 草津市議会 平成31年 2月定例会−02月25日-01号 しかしながら、保育所や認定こども園、児童育成クラブにおける待機児童の解消など、子育て世代を中心とした人口増加による喫緊の課題への対応、並びに人口減少や高齢が進む地域の活性など、本市特有の政策課題にも向き合っていかなければなりません。   もっと読む
2019-02-25 草津市議会 平成31年 2月定例会−02月25日-目次 建設資材の高騰による整備費への影響について  …119  (2)プールの一般利用について  …………………………119  国民健康保険制度について  …………………………………120  (1)市単独の国保税軽減負担の取り組み継続について …120  (2)子どもの均等割減免について  ………………………120  子育て環境について  …………………………………………120  (1)10月からの保育無償 もっと読む
2019-02-01 彦根市議会 平成31年2月定例会(第3号) 本文 心臓部である浄水場の機器が老朽しているということは、地中に埋設されている配水管も老朽しています。老朽が原因で水道管が破裂する事故も各所で起こっていますが、平成29年度末の時点で配水管の総延長約787キロメートルですが、どの程度が老朽していると考えられるのでしょうか。  また、老朽した配水管の更新状況と年次的な今後の取り組みについてお示しください。  水は命の源です。 もっと読む
2019-02-01 彦根市議会 平成31年2月定例会(第8号) 本文 三つ目の新体育センターの件も同じであり、将来のスポーツ都市を目指すという点で、多くの議員の賛同があり、既に議決済みの案件であります。既に工事は始まっております。  ただ、今回は、大事業が集中したという点で、財政面では緊迫を来したのでありましょうが、それは多分にその内容から一時的な現象であり、大きな金を使ったという点で当然のことではないでしょうか。 もっと読む
2018-12-21 米原市議会 平成30年第4回定例会(第4号 12月21日) また、一層地域の活性が期待できることを踏まえた上での10年であると説明がありました。  また、無償貸し付けの期間中、維持修繕については旬彩でしてもらうが、営業の余剰金を超える場合は協議することになっていると説明されました。  議案第85号に関しては、条例の第4条の2について、宗教法人法に規定する宗教法人について、事務所を有するものに市内に文言を入れるべきでないかの質問がありました。 もっと読む
2018-12-21 東近江市議会 平成30年12月定例会(第 5号12月21日) 今後、少子高齢により現役世代が急激に減っていく一方で、高齢者はふえてまいります。そんな我が国にとって、財政の健全は喫緊の課題でもあります。  加えて、少子対策も待ったなしでございます。  増税による増収分の使い道を、幼児教育・保育の無償に拡大することも掲げられております。  これ以上、消費税増税を先延ばしにすれば、財政健全が一層遠のき、社会保障の充実が図られなくなります。   もっと読む
2018-12-20 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 4日12月20日) ところが今、県下で最も待機児童の多い守山市は、その対策として、家庭的保育や小規模保育所などの地域型保育と、保育園の民営など公的保育を充実するのではなく、民間保育の増設で対応しようとしています。 もっと読む
2018-12-18 彦根市議会 平成30年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2018-12-18 子どもの医療費の完全無料を中学校卒業まで拡大することを求める請願の趣旨説明をさせていただきます。  安心して子育てできる環境づくりを目指し、子どもの医療費無料を求めて活動しています。今年の4月から、小学校3年生まで通院の医療費が無料され、子どもたちやお母さんたちは大変うれしく思っています。 もっと読む
2018-12-17 彦根市議会 平成30年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2018-12-17 続きまして、保育の無償のお話を。本会議の一般質問でも、小川議員が取り上げていただきまして、その議論を拝聴しておりました。答弁になっていないと、すごくびっくりしました。そもそも保育無償、幼児教育無償となったら、当然、保育ニーズが増えます。議会答弁にもありましたとおり、待機児童の解消が大変厳しくなるのではないか、受け入れ態勢の確保、処遇改善や人材確保、課題が残るのではないか。 もっと読む
2018-12-17 近江八幡市議会 平成30年12月17日 総務常任委員会 それからもう一つは、幼児教育の無償というところも打ち出しましたね。これ5億数千万円の、今度は2%上げることによって税収がふえるわけですわ。そのうちの──あ、5億と違う。5兆やな。ほんで、2兆何ぼをそっちに充てるというようなことで考えているんやね、うん。  もっと読む
2018-12-12 湖南市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 また、国からは幼児教育・保育の無償の財源を基礎自治体に求めてきたり、外国人労働者およびその家族の生活に係る基礎自治体の行政サービスの財源を議論することなく負担を求めてきたりしております。大変遺憾に思っております。  そこで、歳入財源の一つであるふるさと納税について質問いたします。ふるさと納税は、都市と地域の税収格差を是正するため、平成20年、スタートしました。 もっと読む
2018-12-12 米原市議会 平成30年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 12月12日) また、種子法廃止によります県の対応につきましては、先ほどもございましたとおり、関連要綱の一本をしまして、滋賀県水稲・麦類及び大豆の種子供給にかかる基本要領を一本し制定されたところでございます。   もっと読む
2018-12-12 東近江市議会 平成30年12月定例会(第 4号12月12日) 給食費、学用品費、修学旅行費などの無償の実施。  ⑥国に対して、大学生に対する給付制奨学金制度の拡充と高校無償の復活を働きかけ、また、市独自の給付制奨学金制度の創設。  以上、この場での質問を終わります。 ○議長(大橋保治) 答弁を求めます。  市長。 ○市長(小椋正清) 消費税増税についての考え方について、御答弁申し上げます。   もっと読む
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) まず1点目は、幼児教育・保育の無償についてです。  国は、子育て世代を応援し社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償を一気に加速することとしました。この幼児教育の無償は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や幼児教育の負担軽減を図る少子対策の観点などから取り組まれるものです。   もっと読む