296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

(4)しゅんせつ残土の仮置き場処分地確保についてお伺いいたします。 大河川氾濫は警戒しても、支流氾濫想定外ということもあります。(5)野洲川に注ぐ支流しゅんせつ実績についてお伺いいたします。 バックウオーター現象が台風19号による被害を拡大させた大きな要因でした。東日本全体の河川バックウオーター現象が起き、大河川だけでなく、支流中小河川の堤防も決壊したとありました。

長浜市議会 2020-09-11 09月11日-02号

次に、残土条例等について質問します。 この問題については昨年も質問いたしましたが、鳥羽上切畑地区横山西風致地区を含む)の山林に、建設業者により大量の建設残土が投棄され、その崩壊により大きな被害が生じています。県議会知事答弁でも、推定で3,000平米の土地に大量の土砂が積み上げられており、その一部が隣地崩壊した状態になっているとしております。

長浜市議会 2020-03-13 03月13日-04号

2点目、残土ストックヤードについて。 河川整備促進のための残土ストックヤード確保については、市民の生命と財産を守るために必要と考えますが、市内の各地に耕作放棄地があり、これらを活用して整備すればと考えますが、市の方針について改めてここで説明は不要と考えますが、同一の質問を過去に私がしております。もうその方針が定まったと考えますが、そこで、市の方針をお聞かせください。

米原市議会 2020-01-22 令和 2年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 1月22日)

ただ、これはあくまで一般論として土木工事をする中で、掘削をして残土であれコンクリート殻であれ処分をさせていただくときには、現時点の法に基づいて土質調査もした上で有効な処分をするというのが適応な処分をする義務がございますので、それについては発注者でもありますし、土地所有者である米原市が責任を負うべきものということで判断をしているところでございます。 ○委員長松宮信幸)  1点よろしいか。

東近江市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第 3号12月11日)

その中の一つ、東近江建設工業会連絡協議会提言要望では、入札に関するものや、残土処分地確保などの工事に関連するもの、また除雪や災害時対応に関するものなど、多岐にわたって要望提言をされています。  特に、切実な問題として担い手の確保や育成、働き方改革に向けた推進についての要望があります。  

甲賀市議会 2019-12-10 12月10日-04号

その中で市が管理する土地につきましては、現在、一部を残土置き場残土処分地として利用しております。 なお、引き続き情報提供をいただきながら新たな候補地検討も進めてまいりたいと考えております。 以上、答弁といたします。 ○議長谷永兼二) 山中議員。 ◆15番(山中善治) ただいまの御答弁の中で確認ですが、大型ダンプで搬入できるところを候補地として条件づけされたんでしょうか。

草津市議会 2019-11-06 令和 元年11月 6日予算審査特別委員会−11月06日-01号

土のほうが3万立米ほど必要になってございまして、こちらにつきましては、他の公共工事残土を利用して実施いたしますので、その分安価にできるような状況でございます。 ○横江政則 委員長  藤井委員。 ◆藤井三恵子 委員  確認なんですけれども、ほかのとこの土地残土というのはそれはどこか今言えませんか。 ○横江政則 委員長  中島資源循環推進課長

甲賀市議会 2019-03-06 03月06日-06号

なお、本工事設計業務施工において、放流設備である洪水吐設計協議残土処分地確保に不測の日数を要したため、工期を平成31年度に延長させていただきたく、あわせまして、繰越明許費についても追加の補正を行うものであります。 次に、議案第30号から議案第33号までの契約の締結につき議決を求めることについて、その提案理由を申し上げます。 

近江八幡市議会 2019-02-28 02月28日-02号

したがいまして、施工時の山どめ工事などで支障となりました、例えば仮設電気工事でありますとか、あるいは下水管のつけかえ、それから契約解除後に施工されました汚泥残土処分、こういったものは当初の工事範囲に含まれておりませんので、この精算設計額には含まれてこないという形になりますので、別途考慮するという形になります。 

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第4号) 本文

残土ビジネスといいますか、当該地の山に積まれた土砂危険性残土ビジネスでのこういった危険性を危惧する動きが強まる中、この9月定例会、12月定例会でも申し上げました、当該地を鑑みて、本市としても、土砂に対する条例を進めていかなければいけないと再三申し上げておりますが、今回の事故も踏まえて、こうした状況で、この条例化検討すべきではないかと改めて当局の見解を伺います。

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第29号) 本文

鳥居本学区危険箇所ということで、9月定例会でも取り上げました、市道荘厳寺中山線残土置き場についてでございます。  9月定例会でも質問いたしましたが、市道正厳寺中山線の残土置き場について、地元の皆さんからも9月定例会以降、さまざなまご意見を頂戴いたしました。今回もその危険性について質問をいたしたいと思います。  

長浜市議会 2018-09-12 09月12日-02号

◆9番(浅見信夫君) 次に、残土条例等について質問いたします。 鳥羽上桐畑地区横山西風致地区を含む農山林に大量の建設残土が投棄され、その崩壊により大きな被害が生じています。県議会での杉本県議質問に対する知事答弁でも、推定で3,000メートル平米の土地に大量の土砂が積上げられており、その一部が隣地崩壊した状態になってるとしております。このことについて、以下2点の質問を行います。 

近江八幡市議会 2018-09-11 09月11日-02号

市庁舎整備工事の完了に当たっては、敷地内の原状復旧が同工事範囲内で実施されるものの、同工事で発生した残土の利用、工事期間中の仮囲いの活用、さらに安全対策として受水槽や受電設備等に対するものも含め、仮囲い撤去と同時に新たな安全対策設備を設置するなど、原状復旧作業と同時に施行する必要がございます。 

甲賀市議会 2018-09-07 09月07日-05号

なお、処分地確保課題となっていることから、市独自の取り組みとして、しゅんせつ残土処分地確保できるよう調査検討を行っているところでございます。 また、市といたしましても、河川改修が進まない現状の中で、災害を未然に防止する手段としてしゅんせつ必要性は高いことから、県には、引き続き、しゅんせつ等の適正な維持管理要望してまいります。 以上、答弁といたします。 ○議長林田久充) 山岡議員

近江八幡市議会 2018-07-11 07月11日-05号

庁舎建設工事中止後の現地を見ますと、残土の山や一部資材が残っています。株式会社奥村組はいつごろまでに資材撤去し、整地をし、完全に撤収されるのか、株式会社奥村組さんとは話し合いが始まっているのか、また第三者委員会委員の選任や構成が行われていると思われますが、進捗状況はいかがですか、説明を求めます。 さきの18日の朝、大阪北部を震源とする大きな地震がありました。5名の方が亡くなられました。