6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東近江市議会 2014-06-13 平成26年 6月定例会(第10号 6月13日)

このことを受け、旧蒲生時代の平成17年に旧蒲生で取得した用地と合わせて工業団地として土地利用が図られるよう、地元から県に対して要望書が提出されております。  合併後、旧蒲生の意向を引き継ぎ、滋賀県に対して、蒲生スマートインターチェンジの早期実現と企業誘致をあわせて要望してきたところでございます。  

大津市議会 2010-09-15 平成22年 9月15日地球温暖化対策特別委員会-09月15日-01号

なお、東郷さんはグループに属しておられませんので、後ほど自己紹介とお話のほうをお願いしたいと思いますんで、よろしくお願いします。  では、ウィッシュ・オブ・ポテトの方からお願いいたします。 ◎松村 龍谷大学ウィッシュ・オブ・ポテトメンバー  龍谷大学ウィッシュ・オブ・ポテトの松村健太郎です。よろしくお願いします。  

草津市議会 2000-12-14 平成12年12月定例会−12月14日-02号

日清・日露の記述ではですね、ここで言う帝国主義諸国への抵抗だと、こういうふうに言います義和団事件は大きく取りあげておりますし、社会主義者の幸徳秋水や内村鑑三、これらの方々の名前は随分と出てきますけれども、乃木将軍や東郷平八郎の名前はどこにも見当たらない。そういう教科書であります。  

彦根市議会 1999-12-01 平成11年12月定例会(第18号) 本文

それらの町名は、鷹匠や上番衆、下番衆など、城下町ならではの名前がつけられておりましたが、明治時代以降、数度の町名変更の変遷を経て、今日の町名となったものでございます。彦根のまちは、現在も城下町としての骨格が彦根城を中心に、細くこまかく曲がりくねった町筋や町屋などに色濃く残されており、全国に城下彦根としてその名を知られています。

大津市議会 1992-03-11 平成 4年 3月定例会−03月11日-05号

次に用途地域を変更した経緯でございますけれども、大津市の唐橋地区につきましては、昭和62年の7月に商業地域への用途地域を変更いたしました。主な変更理由は、大津市南部地域商業核としての石山駅周辺地区の機能の増進を図るということでございます。この地域は南部の交通拠点でもありますし、旧来から商業地としての集積の上に住宅商業工業の共存により成り立ってきた地域であります。

  • 1