811件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第 3号 6月14日)

教育分野が行う「家庭教育支援」は、親・保護者安心感と自信を持って家庭教育を施し、子どもとともに成長するための学び支援することにあり、成人教育の一つの領域であります。  県は、「家庭教育支援チーム」の編成の推進、「訪問型家庭教育支援」の手法の普及に努めています。  子どもとその親を対象とした体験学習機会提供、「親の学び」の提供、公民館・福祉施設で行われる家庭教育学級等があります。  

彦根市議会 2021-03-11 令和3年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2021-03-11

まず、現在の図書館の利用者成人児童生徒利用者の数を一応聞きたいんです。児童生徒は何人、成人は何人とお答えいただきたいと思います。そして、当初に製作される読書通帳の数、何冊ということをお尋ねいたします。  通帳というものにはどういう項目があるのでしょうか。

草津市議会 2021-03-10 令和 3年 2月定例会−03月10日-03号

中には、「わんぱくプラザ」や「成人をはじめ、「草津子ども環境会議開催」「学校以外の場で学習等に対する支援」などのように、検証することが難しいと考える事業も幾つか見られます。  各施策において、どのように事業の成果を検証されていかれますか。  そして、確認なんですけれども、この計画は、中間見直し等はされるんでしょうか。 ○議長西田剛)  木村子ども未来部長

湖南市議会 2021-02-22 02月22日-01号

28日は消防団による年末特別警戒出発が行われ、激励挨拶をしました。1月10日には湖南市消防出初甲西文化ホールで挙行されました。2月12日には自衛隊入隊者激励会に参加し、激励挨拶を行いました。2月16日には一般社団滋賀造園協会と災害時および広範囲にわたる家畜伝染病発生時における応急救援活動への応援に関する協定を締結しました。 

甲賀市議会 2021-02-18 02月18日-01号

例年1月上旬に開催をいたします消防出初め成人につきましては、やむなく中止の判断をされる自治体がある中、本市では規模を縮小し、感染対策を万全に行い開催をいたしました。 新成人誓いの言葉では、困難な状況においても前を向き、自分の頭で考え、一歩ずつでも足を進められるよう「もがく力」を学ぶことができたと言われたのが大変印象的であり、若い皆さんが新しい時代を切り開いてくれる力強さも感じました。 

守山市議会 2021-01-15 令和 3年第1回臨時会議(第 1日 1月15日)

そのような中ではありますが、先般10日には規模を縮小する中、消防出初を厳粛に執り行うことができました。消防団皆様にはコロナ禍においても、地域住民のため、細心の注意を払い、年末夜警をはじめ防火・防災活動をいただいておりますことにつきまして、改めてこの場をお借りして敬意を表するとともに、さらなるご活躍を祈念申し上げる次第でございます。

甲賀市議会 2020-12-23 12月23日-08号

この際、日程第2、議案第115号 甲賀市公告条例及び甲賀財政事情作成及び公表に関する条例の一部を改正する条例の制定についての件から、日程第62、議案第178号 指定管理者指定につき議決を求めることについての件まで、以上61件を一括議題といたします。 これらの件につきましては、去る12月8日の本会議において各委員会へ付託しておりますが、議案の審査結果について報告書が提出されました。 

守山市議会 2020-12-17 令和 2年12月定例月会議(第 4日12月17日)

また、1月10日には消防出初11日には成人および成人祝賀駅伝大会予定をされておりますが、感染拡大防止観点から、消防出初規模を縮小し、成人祝賀駅伝大会は高校生以上として、36チームの参加で開催をする予定でございます。また、成人は午前・午後の2部構成で開催をすることとしております。コロナ禍での開催であり、関係者皆様のご尽力に改めて敬意を表するところでございます。  

湖南市議会 2020-12-09 12月09日-03号

これは、配管からやり替えるのではなくて、簡易といいまして、地上に出ている部分をすぱっと切って、洋式の大便器を置く、そういった工事になります。見栄えとしては、完璧な改修をしたのと変わりないことになります。

近江八幡市議会 2020-12-08 12月08日-03号

また、結婚支援の取組といたしまして、東近江市、日野町、竜王町と当市による東近江地域広域婚活事業実施しており、結婚を望む独身成人の方を対象に出会いの場を提供し、結婚していただくことで当市に定住され、家族を養っていただくことを目的としている本事業少子化対策に該当するものと考えております。 ○副議長岡田彦士君) 質問はありませんか。 道下直樹君。