1315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

議案審査の結果でありますが、議案第34号、専決処分事項の承認を求めることについて(東近江市税条例及び東近江市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について)、議案第37号、東近江市税条例等の一部を改正する条例の制定について、以上2件は、いずれも全委員賛成で、原案のとおり承認及び可決すべきものと決しました。  

近江八幡市議会 2019-03-22 03月22日-07号

の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について議第43号 農業災害補償法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について議第46号 近江八幡市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について 以上7件は、全員賛成で原案を可決すべきものと決しました。 

彦根市議会 2019-03-11 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-11

本来、憲法第25条で保障された人権保障していないのは国の方で、市民が啓蒙される対象にされるということに私自身は非常に懐疑的に見ているというところです。そういう点では、切るのなら、このお金をばっさり切ってしまうという対処こそ必要だということで申し上げておきたいと思います。  

東近江市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 2号 3月 7日)

学校教育においても、国民の心を受け継いでいくことを教えることが重要で、憲法目的も2600年以上にわたる悠久の「日本の心」を守ることが、最も大きな役目であるべきだと信じてやみません。  我々東近江市民クラブ一同は、「日本の心」をしっかりと抱き、長き世代にわたり日本国と、この東近江市が繁栄されることを願うものです。  

栗東市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1日 2月26日)

次に、日本国憲法において、「すべての国民基本的人権を享有し、法の下の平等」が保障されていることや「部落差別の解消の推進に関する法律」などの法律が定められた意義を踏まえ、同和問題をはじめとするあらゆる人権問題の解決に向けて、「人権擁護都市宣言」や「人権擁護に関する条例」の具現化に取り組むとともに、第4次輝く未来計画や人権擁護計画を基本に、差別のない人権が尊重されたまちづくりを進めます。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第8号) 本文

これは市民憲章に対して、言うならば彦根市憲法に対する違反であると同時に、自分の公約にもさんざん違反しているわけですよ。それをあれこれあれこれ理屈ばかりつけて、あたかも正当であるかのようにおっしゃっていること自体が非常におかしいのではないかと私は思っております。  市長は、何が何でも市長をお続けになるということは私も聞いております。

東近江市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会(第 5号12月21日)

そのほか、この改正により、運営協議会は具体的にどういう部分の事務が削減されたのかについて、質疑・応答がなされました。  次に、議案第86号については、東近江市子ども・子育て支援事業計画に基づき、新たに幼児施設を設置するため、条例の一部を改正するものですとの説明があり、特に質疑はありませんでした。  

東近江市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第 4号12月12日)

憲法地方自治法をはじめとする法を遵守し、市民の暮らしと人権を守る市政運営をすることについてですが、法を遵守することは当然のことでありまして、基礎自治体の役割は、市民生活を守り、うるおいとにぎわいのまちをつくり上げることにあると認識しております。その具体的な施策は、総合計画に盛り込まれており、スピード感を持って実現してまいりたいと考えております。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第30号) 本文

委員会に付託されました議案は、議案第85号彦根市議会議員および彦根市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例案、議案第86号彦根市特別職の常勤職員給与等に関する条例および彦根市病院事業管理者の給与および旅費に関する条例の一部を改正する条例案、議案第87号彦根市職員給与に関する条例および彦根市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案、議案第88号愛荘町

甲賀市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号

そんな中で、法改正水道事業のうち、安全な水を安定的に供給する自治体公共団体にと決められた部分を緩和するという改正だと私は理解しています。  その目的は、人口減少に伴い水の需要の減少、水道施設の老朽化に対して、対応、水道基盤の強化を図るため等と記載されています。  この改正は、人件費の削減だ、サービスの後退だと意見書にも指摘されています。

米原市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第4号 9月26日)

委員会に付託を受けました議案は、議案第66号 米原市放課後児童健全育成事業の設備および運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について。  議案第67号 米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例について。  議案第68号 米原市家庭保育事業等の設備および運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について、以上3件でありました。  

甲賀市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−07号

文化財保護法改正と紫香楽宮跡整備活用計画について、お聞きします。  ことしの5月に、文化財保護法地方教育行政法改定案が改正をされました。  そもそも文化財保護法は、国民文化的向上に資するとともに、世界文化の進歩に貢献することを目的、このようにして制定をされました。