1679件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

津市では、児童生徒の体力低下が問題にはなっていないでしょうか。軟弱な体では骨折したり捻挫したり、また、機敏さに欠けると事故につながります。草津市児童生徒の体力にはどのような弱点があるのでしょうか。それを補い、改善する部分があれば、どのような授業をされているのでしょう。また、日ごろの取り組みを伺います。全国的な事故が多いのが組体操でございますが、草津市の状況を伺います。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

さらに、女性の就業率の上昇に伴い、放課後児童クラブは今後もその規模は大きくなっていきます。保育所待機児童解消の受け皿を整備している状況がある中で、小学生の放課後の受け皿も充実させていく必要があります。  同時に、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準および放課後児童クラブ運営指針のもとで、放課後児童クラブの質を確保・向上させていくことが求められています。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

中項目1、保育所待機児童の解消についてですが、今、女性の社会進出が進んで、共働きは常識となりました。また、人口減少の中で、労働力の確保には女性の就労はますます重要となってきております。そのためには、保育所の充実が重要となっているわけであります。しかし、保育所不足が全国的な問題となっておりまして、待機児童の問題が、この解消が早急な課題となっているところでございます。  

守山市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第 4日 3月26日)

待機児童は県内で2番目に多い。義務教育学校は過密状態。これでどうして住みやすさ日本一を目指すと言えるのでしょう。  「住みやすい町と聞いて引っ越してきたのに保育園に入れない。どうなっているのか」と切羽詰まったお母さんの声は、今も変わらなく続いています。本来、子育て支援策や高齢者施策、公共交通施策など、暮らしにかかわる施策が充実していることが住みやすい町の条件です。

東近江市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第 5号 3月25日)

市長は、「安心して子どもを産み、育て、住み続けてもらうために、切れ目のない子育てサポートを充実する」と表明されておりますが、中心市街地活性化のための大型公共事業の推進や大企業応援をやめ、待機児童解消策や子どもの貧困への支援策こそ充実すべきだと考えます。子どもへの投資は、未来への投資でもあります。  また、保育士確保のための予算はあるものの、保育士の処遇を改善して人材を確保すべきです。

草津市議会 2019-03-25 平成31年 2月定例会−03月25日-05号

保育環境の充実にかかわる予算が計上されておりますけれども、保育所待機児童は解消できておりません。2年ほど前に、待機児童は一時的に解消できましたが、それでも保留児童は解消できていませんでした。それからさらに、待機児童数が大幅にふえています。今年度は4月の段階で、80名以上の待機児童が生まれると予想されております。

草津市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日予算審査特別委員会−03月20日-01号

幼稚園建設事業費、次の幼稚園運営費では、多様化する保育ニーズへの対応、待機児童の解消を図りまして、質の高い幼児教育保育の一体的な提供を行うため、平成31年度に実施予定であります玉川幼稚園常盤幼稚園認定こども園化に向けました施設改修費、笠縫東こども園の老朽化対策工事費を計上するものでございます。  また、前ページに戻っていただきまして、恐れ入りますが、上から3段目から3つでございます。

草津市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

○奥村次一 議長  ということは、それによって充実されるということで、待機という方はおられないということですね。 ○遠藤覚 委員長  久泉介護保険課長。 ◎久泉 介護保険課長  第7期計画、待機者を解消するために150床を整備するということを決めておりますので、順次、待機者が解消していくというふうに考えているものでございます。 ○遠藤覚 委員長  ほか御質問ございませんでしょうか。  八木委員。

草津市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号

3、学校給食センターにつきましては、予算規模が6億3,020万円、対前年比1.6%の増でございまして、児童数の増加に伴いまして提供する食数が増加し、調理・洗浄業務など必要な経費が増加したことによるものでございます。  4、介護保険事業でございます。  予算規模が82億8,620万円、対前年比4.0%の増でございます。  

彦根市議会 2019-03-13 平成31年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2019-03-13

要するに、お尋ねしたいのは、直近の待機児童数、それから、需要が増えるということで今まで話が進んできていますけれども、大体その需要が7.9ポイントぐらい増ということだったと思うんですけれども、それは彦根でいうと実際待機児童数がどうなるのかというところをまず教えていただけませんか。

彦根市議会 2019-03-12 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

52 ◯生涯学習課長(都築養子さん)   今、放課後児童クラブで学校内の部屋を利用させていただいていますが、児童数が増えるということで、そちらの方は普通教室に変わるということです。今、放課後児童クラブでお預かりしている方の居場所がなくなりますので、専用棟の建設をさせていただくということでございます。

東近江市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 4号 3月11日)

今後におきましても、待機児童ゼロを目指し、継続して充実してまいりたいと考えております。  2つ目は、保育士の確保です。全国的に保育士不足が大きな課題となっており、本市においても同じことが言えますが、処遇改善や潜在保育士の職場復帰体験などを行い、保育士確保に努めてまいりたいと考えております。 ○議長(大橋保治) 都市整備部長

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

◎子ども家庭部長(田中祥温)  待機児童の見込みについてでございますが、現在、2月末の2次調整を終えまして、入所希望先変更等を踏まえた3次調整を行っているところでございますので、4月1日現在の待機児童の見込みは、現状では明確にお示しをできませんけれども、大変厳しい状況となっているところでございます。  

米原市議会 2019-03-11 平成31年健康福祉常任委員会・予算常任委員会健康福祉分科会(第2号 3月11日)

平成31年度の利用見込みとしましては、1月末現在で、公設の児童クラブは、年間、長期を合わせて740人に入会を決定し、夏休み以外の春休みや冬休みだけ利用できる一部入会が54人、保護者の就労予定などによる保留が30人、待機は41人となっています。民設児童クラブは、年間、長期を合わせて74人の入会を決定しています。  

守山市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第 2日 3月11日)

待機児童ですが、本市は若い世代の転入が多くなり、その結果、待機児童が一向に減らない状況にあります。これまでは待機児童ゼロの実現に向け、計画的に施設整備を進めてきており、この4月には、ふるたか虹のはし保育園が開園される他、小規模保育所2か所、事業所内保育所1か所の開設も予定されており、昨年より約150名程度の受入枠の拡大が図られています。

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

(1)待機児童がふえるおそれがあるということです。  今でも待機児童が30名を上回る状況のもとで、「無償化」によって希望者が急増した場合、待機児童がさらにふえる可能性があります。待機児童の現状と今後の見通しについて、答弁を求めます。  (2)低所得者には恩恵が少ないという問題であります。  

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

◎子ども家庭部長(田中祥温)  計画策定の会議につきましては、子ども・子育て支援法及び児童福祉法、その他の子どもに関する法律による施策の推進に関し必要な措置についての調査審議を行う附属機関である子ども・子育て会議に諮問し、通常は年4回程度のところでございますけれども、来年度は6回程度御審議をいただく予定といたしているところでございます。  

東近江市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 2号 3月 7日)

D入所システムについては、市も関与して「必要な児童が利用できる」、こういった仕組みにし、入所申し込み方法、待機児童の把握と代替措置の手だてなどが必要であります。  E基本的かつ柔軟な学童保育保育指針の策定も必要であります。  第2期子ども・子育て支援事業計画策定においては、切れ目のない子育て支援が計画されることを望みます。