705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2019-06-18 令和元年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 6月18日)

建設課長(高橋淳一)  道路等補修工事ですけども、道路等補修工事の1,000万円を予定していた工事箇所につきましては、三吉西坂線、工業団地三吉の西坂の工業団地へ通じる道路ですけども、そこの補修工事を予定していたんですけども、それが減額になしました。  

守山市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第 3日 6月18日)

本市においては、隣接する本市の古高工業団地の北側に位置する横江地区の市街化編入についても、地元の同意が得られ、周辺地域にも受け入れられるよう期待をするものでございます。  さて、近年、全国的に中高層建築物建設に伴う住民との紛争事例が発生しております。本市においても、昨年でございますが駅前地域において同様の事案が発生したところであります。

守山市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第 2日 3月11日)

このことは、市民生活や隣接する古高工業団地に対しても大きな影響があると予想されているところであり、既に本議会からも懸念を含めた意見書を県に提出しているところであります。  報道を受け、周辺の多くの市民から心配する声を聞いております。今後、本市への影響を考える上で、情報収集、そして栗東市との協議をしていく必要があります。  

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

この中では、平成18年から平成32年まで人口増加が続くことを前提といたしまして、住宅地、商業地、工業地の区分ごとに市街地の拡大規模を設定するとともに、都市計画法第34第11号に基づく特定区域における開発誘導を図り、計画的な土地利用を推進することによりまして、利便性が高く活力があふれる住みよいまちづくりの着実な進展により、本市の発展に寄与してきたと考えております。  

米原市議会 2019-03-06 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 6日)

財産収入で後ほど政策推進課のほうから東口の市有地であったり、地域協働課から南川の住宅団地であったり、既にきのう審議を終えていますけど、建設課では県道の大野木志賀谷長浜線の用地購入費を、31年度土地売り払い収入として予算計上させていただいたものでございます。  以上です。 ○委員長・分科会長(中川雅史)  ほかにありませんか。                  

守山市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第 4日12月20日)

技術者育成する中で工場も閉鎖をせず、後継者にきちんとその営業が継続できるような、そういう工業会の体制というのをしっかりと維持していかなければならないと思う訳ですが、日本全体のことですけれども、今回これを機に、市長として、人を育てるとか人材、それから技術者をきちんと育成していくと、業者さんを支援していくという視点が、もっと行政には求められるのではないかと私は思いますので、市長のご所見をお伺いしたいと

米原市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会(4日目 9月18日)

この事業は、米原市内の商工業の発展のため、指導団体である商工会への運営支援や、小規模企業者の事業経営安定のための資金融資融資金の償還にかかる利子の一部補給などを行うものであります。  主な内容といたしましては、工場等誘致条例に基づく工場等の新設または増設に伴う工場等設置促進奨励金及び雇用促進奨励金を4事業者に交付しました。

米原市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会(3日目 9月14日)

こういう形で、やっぱり企業は一つ誘致して、今まで田んぼやった、山やった、課税がもう安い課税しかしていなかった評価の低いところが、工業用地という形になって宅地価税をするわけです。それが市街化区域なら固定資産税も、もらえるというような話になっていますので、やっぱり企業を誘致する。  もう私がここを退職してから、ほとんど企業誘致がないんですよね。

米原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(2日目 9月13日)

平成29年度の統計調査は、製造業の実態を把握することを目的とした工業統計調査と、就業構造の実態を把握することを目的とした就業構造基本調査を実施しました。さらに、本年度の住宅土地統計調査に先立ちまして、調査区を明確にし、結果の精度向上のため、住宅土地統計調査単位区設定を行いました。

守山市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日)

今日までの本市は、産業面においては、かつては農業中心に栄えてきましたが、高度成長の中で、化学・機械・繊維などの近代工場を誘致し、工業化・都市化を進めてきました。特産品ではメロンをはじめ梨・ブドウ・イチゴなどがあり、6次産業化も進められています。また最近ではバラのブランド力を強化してもおります。

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第20号) 本文

温暖化の要因については、多くの科学者が、私たちの生活や工業生産から大気中に放出される温室効果ガス、二酸化炭素やメタンなどの増大によるものであると報告しております。今後、温暖化によって、海面の上昇、砂漠化の進行などが予想され、自然の生態系食料生産、水資源衛生状態等に悪影響を及ぼすおそれがあります。事実、地球の平均気温は、20世紀の間に約0.6度上昇したことが明らかになっています。  

栗東市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

また、金勝地域には、滋賀県工業技術総合センターや滋賀県農業技術振興センターがあります。これからの技術開発、農業に寄与する大学を金勝地域に誘致できないでしょうか。今さらながら他市に先んじて、新たな学校モデル事業の構築について、市としてどのように考えておられるのかお伺いいたします。  1点目、大学誘致について検討されたことはあるのでしょうか。  

湖南市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会-06月11日−03号

項目七つ目でございます、石部南地先の市営住宅の空き家対策と、市営住宅借り上げ民間活用の進捗状況でございますが、石部南地先の東寺団地と、現在募集を停止している西寺団地の空き家につきましては、先日、10番議員にもお答えをさせていただきましたが、適正な維持管理に努めていくよう取り組んでまいります。

湖南市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会-06月08日−02号

湖南市は川があり、山があり、自然が豊かで、それでいて工業団地という働く場もあり、単線とはいえ、都市圏につながるJRも通っています。また、市内には買い物先もふえ、国道1号線バイパスや京阪神方面へのスマートインターチェンジなども整備され、全く不便な地域ではないと認識しております。