457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2019-03-06 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 6日)

○委員(田中眞示)  5年と言ってくれはって、小学生がもう中学何年までなっておるというのを、私ずっと気にしていまして、もうそろそろ変えたってほしいなと思ったら自覚してくれてはるんでしたら結構です。 ○委員長・分科会長(中川雅史)  ほかにありませんか。  副委員長。 ○副委員長・副分科会長(鹿取和幸)  二つお願いします。  

米原市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号 2月27日)

また、中学3年生が終わってようやく心の整理がついて、自分のことが語れるようになったと。  また、こうも言っていました。休んでいるとき、先生が来てくれるのがめっちゃうれしかったと。先生来てくれるのうれしいんです、義務で行くのはだめですけどね。楽しいことをしてくれるし、会えるのがうれしかった。ただ、別室登校は嫌だ、これ物すごく嫌だと思うんです。

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

また、新たに医療的ケアが必要な重度障害者等が緊急時や夜間など24時間福祉サービスが利用できますように受け入れ可能な委託先事業所を1カ所から3カ所に増やすとともに、看護職員や介護職員を派遣する際の費用を支援いたします。  障害者福祉センターでは、創作活動や生活訓練などを通じて障害のある人の日常生活や社会生活の充実を図ってまいります。  

米原市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4号 12月21日)

閉館時間を夜8時から6時に短縮、年末の閉館を12月28日、1日前倒しにする理由について質疑があり、夜間、2時間は利用が年々減少してきているため、また、年末1日早めることでたくさん返ってくる資料の整理を行い、大掃除等も実施する予定とのことでした。図書館自体は閉館するが職員は出勤し、内部で作業を行うとのことでした。  議案第89号、議案第90号は質疑はありませんでした。  

守山市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日)

現実災害を考えて見ますと、日没後や日の出前の夜間でも災害は発生いたします。ですから今後の防災訓練においては、1つ目には、シナリオレス、いわゆるストーリーのない訓練も必要ではないかと思っております。また、夜間訓練はリスクも大きく困難であるかと思いますが、企画して昼夜を越えた訓練も重要と考えます。災害に強いまちづくり実現のため、枠を超えた総合訓練も必要と考えますが、お考えをお尋ねいたします。  

米原市議会 2018-12-10 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 12月10日)

○学校教育課長(一ノ宮賢了)  小学校4年生につきましては、学力調査とともに生活実態調査、意識調査というのも合わせてクロス集計もしているということで、それなりの分析もかかるということでこういう金額になっておりますけども、中学2年生については、例年入学したときに新入生テストというのを実施しているんですけども、それを支援するということで、国語の数学のテストのみのものを使うということで計画をしております。

東近江市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 2号12月10日)

しかし、昼夜間居住する生活者が多い方が活性化が進みます。これらも、行政として言いにくいなら、またこれも住まいるネットや公社を通じて家主さんに勧めることもできるでしょう。  また、東近江市には上場企業の大きな工場や、それらにかかわる町工場が幾つもあります。そこにかかわる労働者の総数は、かなりの数に上ります。  

米原市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号 12月 6日)

私も中学、高校、社会人になってからも、夏は毎年のように夜間登山をしましたし、高校では山岳スキー部でしたので、冬はゲレンデスキーパトロールのアルバイトをし、免許を取ってからは車やバイクで何度も上がりました。広い高原スペースが広がっている3合目では、目の前にどんとそびえ立つ伊吹山の頂上を仰ぎ見たり、振り返って日本一の大きさを誇る琵琶湖を眺めたりと、雄大な景色、そしてすばらしい景色を楽しんだものです。

米原市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号 12月 5日)

委員としましては、米原警察署員の方、国・県の道路管理にかかわる行政職員、またPTAの代表者、小中学校長代表者、スクールガードリーダーや近江通学路交通アドバイザー代表者、また市の関係職員で通学路の危険箇所の把握やその対策を協議し、情報交換をしております。今回の一灯式点滅信号撤去につきましても、この通学路安全対策推進会議の中で事後の対策等について協議もされており、関係課で連携を図っております。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第28号) 本文

なお、名古屋大学の先進事例では、ロボットによる薬品等の夜間搬送システムにより安全で効率的な配送が実現しており、医療機器の遠隔モニタリングシステム、医療スタッフや患者さんの位置・バイタル情報がリアルタイムに把握できるシステム、さらにはAI(人工知能)による患者急変時の対応システムの開発・検証など、先進技術を駆使した効率的かつ安心・安全な医療基盤整備により、地域や家庭とつながる新しい医療が目指されています

甲賀市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号

国では、全国的な学力の把握と学校の指導改善に役立てるため、平成19年度から、小学6年と中学3年の児童生徒を対象に全国学力・学習状況調査を実施しています。  今年度は、3年に一度実施されている理科も合わせて、去る4月17日に、県下公立学校では、小学校223校の児童1万3,206人、中学校102校の生徒1万2,413人が参加しました。  

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第20号) 本文

次に、今年の中学3年生は、3年前の小学6年生のときに全国学力テストを受けているはずですが、3年前に比べ学力は向上したのでしょうか。  さらに、全国学力テストとは別に彦根市学力テストも実施されていますが、その結果は全国に比べてどのような結果となっているのでしょうか。  

栗東市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

普通は高校3年生は、中高一貫校では6年生に当たる、生徒は大変受験等で忙しくなるので、4、5年生が中学1年、2年、3年生に指導をするといった形があってもよいのではないかと考えます。年上の者が年下の者を指導することによって、交流を深めていくことができるのではないでしょうか。中学校の先生が高等学校で授業を受け持ったり、高等学校の教師が中学校の授業に参加し、中学校の教育内容の理解を深めたりする。

東近江市議会 2018-03-14 平成30年 3月定例会(第 4号 3月14日)

また、多様な人材の確保と生産性の向上としては、介護ロボットの活用の促進、また定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護のオペレーターの要件の緩和等があります。  4項目めといたしましては、介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保として、集合住宅居住者への訪問介護等に関する減算及び区分支給限度基準額の計算方法の見直しがあります。  

甲賀市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−04号

甲賀市シルバー人材センターでは、施設における土日・夜間の窓口での受付、スーパーの早朝品出し、障がい者福祉施設の朝夕の食事づくりなど、朝夕だけの短時間となる仕事の人員確保が困難となっている企業・事業所などに人材を派遣し、市内企業の長時間、過重労働の削減に貢献していただいております。  

守山市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第 2日 3月 6日)

職員の配置につきましても、今年度からはシフト勤務可能な臨時保育士を雇用いたしまして、早朝や夜間の時間帯に勤務するパート保育士と併せて配置することによりまして、常勤職員のシフト勤務の負担軽減に努めているところでございますが、保育園は平日は12時間、さらには土曜日も開園をしておりまして、長時間利用者が増加をしている中、十分な業務負担の軽減には至っておりません。  

米原市議会 2018-03-05 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 5日)

具体的には、両館で休館日をずらす検討や夜間開館を含む開館時間の見直しを行い、費用対効果の面からも、よりコンパクトにしていく方向で、利用者ニーズに応じた効率的・効果的な運営形態の検討を行い、平成30年12月の第4回定例会での条例改正を目指しております。

彦根市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第2号) 本文

また、平成32年度に予定しております野球場と照明施設の解体に先立ち、代替施設として、荒神山公園の野球場に夜間照明施設を整備いたします。  上水道につきましては、水道水の安定供給のため、耐震化を含む老朽配水管の更新工事や大薮浄水場コントロールセンター更新整備に向けた実施設計を行います。