847件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

また、2024年には県において国体も開かれます。ぜひとも我がまちが潤い、より暮らしやすいまちになるように努力されることを望みます。 それでは、二つ目社会保障就学補助についてということでご質問します。 (1)として、市内における生活保護の実態についてお伺いします。年齢層や、また人数、人口割合不正受給についてもお伺いします。 

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

前回は、びわこ国体という名称でございましたが、今回、2巡目を迎えます国体、名前も変わりまして、国スポ・障スポという名前に相なりまして、2巡目の国民スポーツ大会全国障害者スポーツ大会が行われる運びとなってまいりました。 1カ月半にわたります、これも過日のことになりますが、ラグビーワールドカップが大きな盛り上がりとともに開幕し、また閉幕を迎えまして、1カ月がはやたったところでございます。

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

まず、1番目でございますが、JR甲西駅は、びわ湖国体開催された昭和56年10月に開業し、市内で一番利用者が多い駅でございます。駅周辺には、歴史のある甲西中学校、また昭和58年4月に開校された滋賀県立甲西高等学校などが立地しており、駅名についても歴史ある、住民の皆さんに一定定着したものであると考えております。 

湖南市議会 2020-09-12 09月12日-03号

二つ目、2024滋賀国体開催に向けて、滋賀県の取り組み状況と市の意気込みについてを聞きます。 三つ目国体開催に向けて、市の組織体制準備の時期についてはいつかどうかをお聞きします。 四つ目滋賀県では国体開催に向けて寄付金募集を実施されておりますが、これに関連して市の取り組みについての状況についてお伺いします。 

近江八幡市議会 2020-09-10 09月10日-02号

◆16番(西津善樹君) それでは、安土の一体整備ですけども、市役所庁舎建設同様、今後消費税増税、そして東京五輪大阪万博びわこ国体等による物価の上昇は言うまでもなく、人材不足による人件費の高騰も容易に予測されるわけでございます。 私も実家が水道設備を営んでおりますので、経験上申し上げますと、一度値上がりした建設単価はなかなか値が下がることはございません。

草津市議会 2020-06-26 令和 2年 6月定例会-06月26日-05号

既存施設の活用をすすめる「国体開催基準要綱」にも逆行している。  コロナ問題を機に、今後の国民スポーツ大会の見直しは必至である。  よって、県民のいのちと暮らしを守るため、巨額の国民スポーツ大会施設整備費を見直し、新型コロナウイルス感染症対策予算を抜本的に増やすことを求めるものです。  以上、提案をさせていただきます。

草津市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会-06月16日-02号

新型コロナウイルス感染症拡大により、今年予定されております鹿児島国体・障スポを延期するか、また別の手法とするのか、近々決定されるものと報道されています。  そこで、お伺いいたします。  まずはプール整備進捗状況を確認させていただくとともに、仮にこの鹿児島国体が延期され、滋賀県での国スポが1年間延期された場合の本市のプール整備に対する影響について、お伺いします。

彦根市議会 2020-06-12 令和2年 予算常任委員会 本文 開催日: 2020-06-12

24億円もの事業費が8億円になったと聞いていますが、2024年度開催予定滋賀国体を考えたものです。しかし、コロナ危機の中で情勢は大きく変わってきています。東京オリンピックは縮小して開催されることになっています。国体開催も不確かです。こういう状況の中で、大きな問題になっているのが、今までの国体への過度な出費だと思います。

彦根市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第13号) 本文

なお、議案第57号に対する主な討論として、反対立場から、金亀公園整備事業そのもの反対であり、鹿児島国体開催延期可能性などから事業必要性が疑問であり、当初の24億円から大幅に減額されたものの、市民のためにならない無駄な事業であることから反対する。  同じく反対立場から、金亀公園整備への8億円は過度な出費であり、既存設備を活用するという方針に反することからも反対する。

米原市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第5号 3月25日)

まずは米原駅、これから滋賀国体も迫って来ておりますし、そこでこの通路があるかないか、ここはやっぱり米原駅、米原市の全国から来られる方の、米原市はすごいんだなというところをバリアフリーに対しても理解があるんだなという、こういったアピールが非常に大切だと思います。  きょうは、本当にいろんな意見が出ておりましたけれども、私は冷静に考えまして、この交付金を使って、ぜひとも整備していただきたい。  

東近江市議会 2020-03-24 令和 2年 3月定例会(第 5号 3月24日)

②「スポーツに関すること」と「文化財の保護に関すること」は、市長部局に移管しなくても、国体や観光への対応など、教育委員会市長部局がそれぞれの性格・特性をお互いにリスペクトして協議・連携すれば、今でも十分に対応できると思います。  ③このような重要な将来にも影響する性格を持つ議案は、急遽でなく十分な検討時間をとって確保して提案すべきだと思います。  以上3点から、反対します。  以上です。

草津市議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会-03月16日-04号

少し東側ですと、山手幹線が大きな柱となってくると思いますが、これも2024年の国体までに開通するということが、もう確実となっています。  そうしますと、山手幹線と接道する3.4.22号線、これ南大萱青地線、それから、これは草津市の周辺地域をつなぐ役割として重要ですし、矢倉草津線は国道1号線の横断ルートを分散させるのに効果的だと思います。  

米原市議会 2020-03-11 令和 2年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 3月11日)

今、現時点国体が県に来るという形のこともありまして、補助金がなかなかつきにくいというような状況がありますので、その以降の話という形で、今現時点では考えているところです。 ○委員長分科会長細野正行)  ほかに質問がなければ。                  (「質疑なし」) ○委員長分科会長細野正行)  質疑なしと認めます。  質疑を終結いたします。  

米原市議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 3日)

そして、2巡目の滋賀国体も控えております。米原市は他市にない新幹線駅を持っているからこその滋賀県の玄関口、そしてバリアフリーも先進的な米原市としてアピールしていってほしいと思います。  それでは2問目に入ります。  今ほど申し上げましたバリアフリーに関連しますが、昨年の夏に我々の会派、政策研究会マイバラは、愛知県の新城市に視察に行ってまいりました。