606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

国体というか、国民スポーツ大会となりますと、選手や関係者、観客と、大変大勢の方を迎えるということになります。  市としまして、コース付近だけきれいになればいいというもんでは済まされないと思うんです。好印象の大会にするために、庁舎挙げて県に動いていただいて、取り組みを進めてほしいと思いますが、教育長、いかがですか。 ○議長(大橋保治) 教育長

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第23号) 本文

そして、大きな問題は彦根市でも滋賀県でも同様で、2024年国体開催に向け、市民生活を犠牲にして大規模施設建設を行っていることです。その犠牲になったのが彦根市体育センター、彦根市の松原にあった彦根市体育センターは、耐震工事を済ませ、年間8万人以上が市内外から集まり、さまざまなスポーツや運営に活用され、大切な施設として残してほしいという6,000人以上の声が集まりました。

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第22号) 本文

158 ◯市長(大久保 貴君) まさにおっしゃっているのは抽象的な話で、何億円というものを削るというところはちょっと想像できないんですけれども、それは大型の、例えば国体事業なんかをどうのこうのということをおっしゃりたいのかなと思いながら伺っていますが、そうではなくて、それぞれの所属担当で、いわゆる見直すべき仕事内容について、時間はかかっていますが、それぞれ

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第21号) 本文

2024年には滋賀国体にも重なりますし、滋賀国体スポーツクライミングは近くの竜王町で行われます。  別にスポーツクライミングにとらわれているわけではありませんが、この夏、ビワイチの効果自転車で湖岸を走っている姿を多く見かけるようになり、彦根市にもスポーツキャラクターがいてもいいのではないかと思います。  いいのすけは忍者ですので、運動神経は抜群のはずです。

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第18号) 本文

令和6年(2024年)に滋賀県で開催される2巡目国体ですが、最近では名称を変更され、国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会となっております。また、県のホームページなどでは、略して2024国スポ・障スポとも呼ばれております。滋賀県においても着々と準備がなされ、彦根市においても開閉会式と四つの競技種目の準備と整備がなされていると思いますが、幾つかの質問をしたいと思います。  

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第19号) 本文

6月定例会で取り上げましたが、2002年の全国知事会決議は、市民の生活に影響が出るような国体開催は慎むべきだと言っているのだと理解します。住民の暮らしにさまざまな影響が出たから生まれたものだと思います。  この決議を受け、最近の開催各県は独自の工夫をして、身の丈に合った国体開催を進めています。ところが、滋賀県彦根市はどうでしょう。

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

◆20番(中村孝蔵)  国体全国障害者スポーツ大会までの草津駅周辺におけるさらなるバリアフリーの取り組みについては、草津駅周辺のバリアフリー整備を進めるとともに、草津駅からのアクセス向上の取り組みとして、市道大路野村線の拡幅や歩道整備を県道下笠大路井線の拡幅や交差点改良とあわせまして国体開催までに実施してまいりたいとのことであります。  

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

ただなかなかこれを授業の中でこういった各種スポーツをするのが難しいという話も聞いているので、ここで先ほど申し上げました、スポーツ協会であったりとか、さまざまな支援というのが多分できると思うので、こういったこともうまいこと使っていただきながら、国体競技であったりとか、国民スポーツ大会の競技種目であったりとか、こういったことを授業に取り入れることができないかなという思いがありますので質問をさせていただきます

彦根市議会 2019-06-18 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-18

どういう競技といいますか、もともと8種目にこの委託のお金がついていたと思うんですが、彦根市国体が開催されるときに、彦根市で開催される競技の陸上とハンドボールと弓道となぎなたの4つの種目に限定して選手強化をするということで、今までついていました柔道とか剣道とかバレーボールとかバスケットのところは軒並みゼロになっているんですけれども、なぜ、彦根市国体を開催する種目に限定してそうしたのか、もっと私としては

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

3月議会で、「部局横断の取り組みが必要である歴史文化振興課や国体準備室があるスポーツ課などを包括して所管する新たな部署の創設が必要ではないか」との質問に対して、市長から「国民スポーツ大会を契機と捉え、東近江市をアピールするため、スポーツ文化を包括した体制を整えてまいりたい」との答弁をいただいております。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第15号) 本文

しかし、2019年の当初予算案が否決され、市制始まって以来の市長不信任案が提出されたのは、市民生活を犠牲にせざるを得ないまでに膨れ上がった国体のための大型予算が原因でした。こうした混乱を招いた国体のための大型予算を見直さない限り、根本的な解決にはなりません。  当初予算案は総額が443億円で、市民生活に直結する87事業約11億7,000万円が削減されていました。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

市政始まって以来の市長不信任案が提出されたのは、市民生活を犠牲にせざるを得ないほどに膨れ上がった国体のための大型予算が原因でした。7月までの暫定予算で急場をしのいでいますが、こうした混乱を招いた国体のための大型予算を見直さない限り、根本的な解決にはなりません。  当初予算案は総額が443億円で、市民生活に直結する87事業、約11億7,000万円が削減されていました。