69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2018-12-11 平成30年12月11日文教厚生常任委員会-12月11日-01号

草津市指定管理者選定評価委員会にて指定管理者の候補者に選定されましたのは、合同会社草津市スポーツ振興事業体でございまして、代表団体が草津市西大路町9番6号、合同会社草津市スポーツ振興事業体、業務執行社員、公益財団法人草津市コミュニティ事業団、業務執行社員、公益社団法人、草津市スポーツ協会、構成団体が東京都品川東品川四丁目10番1号株式会社コナミスポーツクラブ代表取締役落合昭でございます。  

彦根市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第16号) 本文

その後、東京都品川、横浜市、大阪市などで発見され、福岡市では1人がヒアリに刺されるなど被害が発生しております。ほぼ輸入コンテナを介して発見されるため、水際での駆除がなされていますが、愛知県の内陸部である春日井市などでも発見されるなど、日本各地で今後ヒアリが確認されるかもしれません。  

彦根市議会 2017-03-13 平成29年 予算常任委員会 本文 開催日: 2017-03-13

266 ◯農林水産課長(中村武浩君)   土地改良体制強化支援事業補助金ですけれども、こちらにつきましては、彦根市土地改良事業団体連絡協議会、彦根にあります土地改良の連絡協議会ですけれども、そちらから毎年技術支援をお願いしたいということで市長の方にも要望として上がっております。

米原市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第1号 3月 6日)

2020年には北陸新幹線が敦賀まで延伸され、2027年にはリニア中央新幹線が開業し、名古屋-品川間が40分で結ばれます。米原は名古屋まで30分の時間距離にあることから、品川まで1時間10分で移動できるようになります。  

長浜市議会 2017-02-16 平成29年 2月16日 総務教育常任委員会

△東京都台東との都市連携について ○吉田委員長 では、まず東京都台東との都市連携について、総合政策課から説明をお願いをいたします。 ◎松居部長 本日ご説明申しあげます台東の都市連携でございますけれども、東京上野のKANNON HOUSE間もなく3月20日で1周年と。入館者も1万人を既に超えたということで目標どおり進んでおります。

東近江市議会 2016-12-08 平成28年12月定例会(第18号12月 8日)

品川駅です。それ以外は、全部請願駅です。請願で、地元がお金を出していると。  それを、確かに長い間の真ん中にということで、果たしてJRが向こうで持ってつくると考えておられるんですね、今、現実に。そのように持っていきたいと思っておられるのか、本当にそのようにJRに働きかけていくのか。  じゃあ、いいですよと言われればいいけれど、そんなんつくりませんわと言われたときにどうするのかと。

米原市議会 2016-09-13 平成28年決算特別委員会(2日目 9月13日)

○みらい創生課長(川瀬直亜)  経済効果の話ですが、北陸新幹線が米原に接続されるというふうなことと、リニア新幹線の問題というふうなこと、二つありますけども、リニア新幹線についてはもう既に品川・名古屋間というふうなことで、その開業を目指してもう既に工事は始まっているっていうふうなことでございます。名古屋が開通しますと、品川・名古屋間は40分余りで、これまでよりもすごく早く東京・名古屋間が結ばれると。

甲賀市議会 2016-09-08 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月08日−07号

野党と市民の共闘は、全国32の小選挙、1人ですが、全てで野党統一が実現し、11の選挙で勝利したことは、共闘効果が発揮され今後につながる極めて重大な成果です。お隣の三重県とか、大分県とか、さらに長野県、東北も含めてですが、特に大分、長野、それから三重などは、安倍首相自身が3回も入ったと言われております。

守山市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第 3日 3月 9日)

先般、総務常任委員会の行政視察で東京都品川へ行ってまいりました。品川では、この三世代近居施策に早くから取り組んでいらっしゃいます。その品川で取り組んでいらっしゃる施策をそのまま守山市に当てはめるのは、少し難があるなと感じたところであります。そういったこともあって、本市のこの実態に合った三世代同居・近居促進施策にするためには、先進自治体のさまざまな取り組みを研究し、検討すべきと考えます。

草津市議会 2015-10-29 平成27年10月定例会−10月29日-04号

大江霊仙寺線川ノ下工が本年整備を完了し、先般、全員協議会にて示していただいた財政運営計画にも記載をされておりましたけれども、南笠工の整備が優先というふうになっておりました。  次、質問の3点目でございまして、重点整備路線である市内の幹線道路の進捗と今後の動向についてお伺いをいたします。 ○議長(西田剛)  澤田都市計画部長。

彦根市議会 2015-06-01 平成27年6月定例会(第11号) 本文

本市では、三重県によって放獣された熊と多賀町にあらわれた熊が同一であるという確証がないこと、それから、週末に多賀町内に存在する彦根市の財産への入山の可能性、それから登山などでも入山の可能性がありますことから、その日の午後の7時に、市民に向けて彦根市の災害用緊急メール配信システム、それから29日金曜日の正午に、彦根市のホームページとエフエムひこねコミュニティ放送での注意喚起を行っております。  

東近江市議会 2014-06-12 平成26年 6月定例会(第9号 6月12日)

合併以来、全ての小学校に学童保育所設置を目標に掲げ、昨年4月、ようやくその目標を達成したところではございますが、今後も、子ども・子育て支援新制度のもと、施設等保育環境の向上や安定した学童保育所の運営に資する新たな方策について検討を加えるなど、引き続き学童保育事業の推進に全力で取り組んでまいりたいと考えております。  次でございます。滋賀県知事選挙についての御質問でございます。  

湖南市議会 2013-12-18 平成25年 12月 定例会-12月18日−05号

現在、三雲畑工、妙感寺工については、地域からの要望も強いため、国の補正予算の追加要望をしており、見通しが立つのは1月末ごろとのことでした。  東河原水源地1号井戸浚渫工事250万円についての質疑では、1号のみの定期的な掃除であるとの回答でした。意見としては、有事のためにも2号、3号もしっかりと管理をし、自己水確保に努めるべきであるとの意見がありました。  

大津市議会 2013-06-10 平成25年 6月通常会議−06月10日-11号

大阪狭山市には円卓会議と呼ばれる中学校単位で設置した会議があり、自治会や市民団体など多くの市民が参加して、中学校単位でまちづくりの議論を住民自らが行い、行政に対して予算提案を行っています。感心したのが市民に自ら考え行動させるために、会議の制度設計と初期の運営補助までは行政が行っていますが、地域住民の自主的な会議の立ち上げ、そして自主的な運営を促しているという点です。

彦根市議会 2012-12-01 平成24年12月定例会(第18号) 本文

その折、移管に向けて横浜市や東京都品川への先進地視察や作業部会の立ち上げをしていること、市内すべてのクラブの視察を行い、課題の整理や移管準備に取り組んでいることなどを説明したところです。また、放課後児童クラブの移管の理由については、放課後児童クラブと学校がこれまで以上に情報交換を密接に図りながら、子どもにとってより安心・安全な居場所づくりとして取り組んでいくことも説明しました。  

彦根市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第12号) 本文

細項目1、東京都足立では、「気づく つながる いのちを守る」をキャッチフレーズに、生きる支援として自殺対策に取り組んでおられ、つなぐためのツールの一つとして、生きるための支援策や窓口が簡単に見つかるサイト、ホームページを開設されていますが、こうした取り組みについての評価をお聞かせいただけますか。

彦根市議会 2012-06-01 平成24年6月定例会(第9号) 本文

先日も、先進地の横浜あるいは東京都品川の視察もしてきていただいております。  議員ご指摘のように、帰る子どもたちとか、いろんなケースがある中で、小学校の場合は特にその問題をクリアしないと、結局お昼休みとか、授業時間で使うとか、そういう形になってしまって、せっかくのたくさんの本がもったいないわけです。