運営者 Bitlet 姉妹サービス
323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) ○議長(藤木 猛) 危機管理局長。               〔危機管理局長 中嶋義廣 登壇〕 ○危機管理局長(中嶋義廣) それでは、今井議員ご質問の自然災害による危機管理体制についての1つ目、シナリオレス訓練や昼夜を越えた訓練について、お答えいたします。   もっと読む
2018-12-05 草津市議会 平成30年11月定例会−12月05日-02号 それでは、次の質問に入らせていただきますが、公文等の和暦と西暦についてでお尋ねさせていただきます。  昭和天皇が崩御された当時、大喪の日について中学校の学級懇談の場で保護者から教師に質問が出ましたことを私は記憶いたしております。学校教育においては史実を教え、正しい理解ができる授業を持つことは重要です。 もっと読む
2018-11-26 草津市議会 平成30年11月定例会−11月26日-目次 …………………………………………………………… 37  (3)費用対効果について  ………………………………… 37  (4)第1期計画の分析と第2期計画(案)のポイントについて      …………………………………………………………… 39  (5)実施主体について  …………………………………… 41  (6)着地点について  ……………………………………… 45 宇野房子議員  隣保館の指定管理もっと読む
2018-09-10 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月10日) 2点目、この指導員の身分は、地方自治、地方公務員上どうなっているのか。また、公文を規定している関係の条例・規則上、職務権限はあるのかどうか明らかにされたい。  3点目、削除された事業内容のデータは公文といえるのか。この指導員は、厳しい批判の腹いせにデータを削除した、いわば確信犯であり、公文であるならば刑法等に抵触すると思うが、刑事告訴するつもりはあるのか。   もっと読む
2018-06-28 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月28日−07号 さて、今回の補正予算に反対するポイントは、選挙の不適正実務に関し、その再発防止策などの経費を特別職及び管理職全員から管理職手当を減給し、財源を確保するという問題です。  歳出の2款1項 総務費管理費、1目 一般管理費の職員の給与費です。   もっと読む
2018-06-19 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−06号 次に、2点目の現行において県の措置や市の条例で規制を図れるかについてであります。  現行では、FITや森林等の国・県で太陽光発電事業に対する規制がなされております。 もっと読む
2018-06-14 守山市議会 平成30年第2回定例会(第 3日 6月14日) その際にも過去の調査・検討につきましてお答えをいたしておりますが、ボランティアとして参画いただく方々の運営上の責任問題や施設管理上の問題、また指導者の確保など条件整備のハードルが高いことから、現在、本市子ども・子育て応援プランにおきましても、放課後子ども教室の実施につきましては計画はいたしてはございません。   もっと読む
2018-06-13 守山市議会 平成30年第2回定例会(第 2日 6月13日) 今年は、環境施設本体の設計・施工・維持管理業者の選定、ならびに付帯施設整備の具現化、さらに守環施第15号によります環境施設の更新にかかわる地域の活性化および地元自治会の課題解決に向けた考え方として、7項目の公文にて伝えられています。これら7項目についての本格的検討と設計推進などが今年の主な仕事と考えます。   もっと読む
2018-04-19 長浜市議会 平成30年 4月19日 総務教育常任委員会 先ほど、市民満足度も踏まえてというお話でございましたけれども、一番大事なのは、関係各課への窓口相談に対する問題を吸い上げて、国土利用計画なり、まちづくりの基本となる、ベースとなる国土利用計画に、きちっとそれを取り込むということが一番大事ですので、合併前の計画を含めて、しっかり精査していただいて、今後の反映においていただきたいことをお願いしておきたいと思います。 ありがとうございました。 もっと読む
2018-03-26 甲賀市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月26日−07号 質疑では、個人情報の定義や情報に関する管理責任について説明を求め、改正による文言の整理が主であり、市の対応等は変わらないことを確認しました。  本議案につきましては、討論はなく、採決の結果、全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  次に、議案第32号 甲賀市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定についての件であります。   もっと読む
2018-03-07 栗東市議会 平成30年 3月定例会(第3日 3月 7日) ○7番(谷口茂之君)  刑事訴訟のことは知っていますよ。そんなことを言っているんじゃなしにですね、公務員にそれだけ期待されているのですよね。それとね、故意が、というふうにおっしゃいました。 もっと読む
2017-12-12 彦根市議会 2017.12.12 平成29年12月定例会(第25号) 本文 その理由は、応募地の地元の同意率が100%であったこと、都市計画上の用途地域が準工業地域であり、そうした施設を建設するのに適しているという判断があったからです。  しかしながら、管理者会議におきまして、さまざまな立場で議論を重ねてまいりましたけれども、合意することができず、最終的に管理者において決定することは合意をいただいたわけです。   もっと読む
2017-12-11 彦根市議会 2017.12.11 平成29年12月定例会(第24号) 本文 ◯病院事務局長(西山 武君) 地方公営企業の全部適用の目的は、人事や財務、組織等にかかわる権限を市長から事業管理者へ移行することにより、経営責任や権限を明確化し、迅速な意思決定、経営の自立性・柔軟性を確保することであり、これにより事業管理者が自らの責任と権限に基づき、柔軟で迅速な人事を行うことが可能となりました。   もっと読む
2017-12-08 甲賀市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−03号 このことから、全ての公文を統括してチェックする体制は整えてはおりません。それぞれの部局での対応となっているところであります。  次に、2点目の市民向け印刷物の作成マニュアルについてであります。  市民向けの印刷物に特化したマニュアルはございませんが、甲賀市文書取扱規程に基づきまして、文書事務についての考え方や実例をまとめた冊子を作成しているところであります。   もっと読む
2017-12-05 草津市議会 平成29年11月定例会−12月05日-02号 この計画は、「子ども・子育て支援」に基づき、平成27年度から平成31年度までの5年を一期としてつくられました。 もっと読む
2017-09-25 長浜市議会 平成29年 9月25日 決算特別委員会総務教育分科会 次に、中ほど余呉の山村開発センター管理運営事業費、直営施設ですが、この維持管理業務につきましては、余呉地域づくり協議会へ委託をしております。 下段、公民館管理運営事業費でございます。 平成28年度まで、社会教育に基づく公民館として運営してまいりました11ありました直営館の管理運営費並びに8施設の指定管理料でございます。 もっと読む
2017-09-21 彦根市議会 2017.09.21 平成29年 企画総務消防常任委員会 本文 しかし、請願趣旨の中の後段に、「つきましては、この請願書にご理解を賜り、下記の請願事項が実現するよう、地方自治第99条の規定に基づき政府に意見書を提出いただき」と明記されているとおり、請願者の請願意図は明確です。ぜひ議員の皆さんは市民の願いに寄り添い、真摯なご議論をお願いしたいと思います。  それでは、請願者の方から願意を説明していただきますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2017-09-13 守山市議会 平成29年第5回定例会(第 2日 9月13日) 具体の公文の保存方法や保存期間などの管理方法や取扱いにつきましては、情報公開条例、また個人情報保護条例ならびに文書管理規定で詳細に規定し、職員の責務を明確にしてございます。   もっと読む
2017-09-12 彦根市議会 2017.09.12 平成29年9月定例会(第17号) 本文 川嶋副市長の辞表が出たという話を聞きましたので、念のため、公文公開請求をさせていただきました。結果は非公開とされたのですが、その理由は「対象となる文書は、現在、市に存在しない」との回答でした。ここで、川嶋副市長の辞表が存在したのかどうかを伺いたいと思います。 ◯副議長(安居正倫君) 総務部長。 ◯総務部長(犬井義夫君) 辞表が提出されましたので、存在いたしました。 もっと読む
2017-09-12 草津市議会 平成29年 9月定例会−09月12日-02号 ○議長(中嶋昭雄)  河邊危機管理監。 ◎危機管理監(河邊芳次)  旧来から住宅地が形成されている地域には、建築基準第42条第2項に基づく道路、いわゆる「2項道路」等の狭隘な道路があり、消防自動車が進入するに当たって十分な幅員が確保できてないものも多く、また、比較的古い開発事業による住宅地には、住宅が密集しているところが相当数存在していると認識をしております。   もっと読む