2818件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

市では、この情報が入り次第、警察と連携を図り、園児と保育士など合計260人を近くの公園に避難させる一方で、能登川地区の幼児施設や小・中学校へ注意喚起を行うとともに、施設周辺の不審物の有無について確認を行いました。  また、保護者の皆様には速やかに子どもを迎えに来てもらうなどの対応を行い、午後からは休園の措置をとることといたしました。  

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

延命公園の再整備と連絡橋は。建物自体は官民連携でというお話でしたが、その後の具体的な方法やスケジュールを教えてください。 ○議長(大橋保治) 答弁を求めます。  教育部長。 ○教育部長(北村良子) おはようございます。本日も、どうかよろしくお願いいたします。  それでは、2024年の国民スポーツ大会カヌー競技を控えての伊庭内湖のしゅんせつ等について、お答えいたします。  

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

担当課の数人の職員だけでなくて、街路とか公園とか都市計画とか、商工観光、あるいは企業立地、さらに言えば住宅政策、そういう多くの部署がもっとこの事業にかかわりを持って、ふだんから取り組んでいくべき事業だと思うんです。  ほかにもたくさんいろいろな事業があると思うんですが、その点、企画部長、横の連携というのは、どのような感じでされているのか、もう一度お答えいただければ。お願いします。

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

身近なところでは、防犯灯の設置や管理、一斉清掃、公園や花壇の世話などの環境美化活動、地区の祭りや運動会といった交流の場づくりなどを行っています。子ども会の活動やその他レクリエーション、福祉事業など、自治会なしでは成り立たない地域の活動は数多くあります。

彦根市議会 2019-03-28 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-28

あるいは金亀公園について、過去2度整備をしたのに、また整備をするということで24億円、2週間の国体のために100億円以上の国体経費を市財政から投入するということがこのような緊縮財政を余儀なくされた大きな原因だったかと思います。抜本的にこのようなお金の使い方を見直すべきと申し上げておきたいと思います。  

栗東市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5日 3月25日)

また、委員より、公園維持管理事業について、健康運動公園に係る進捗状況は。との質疑に対し、当局より、UR(都市再生機構)に、未整備で4ヘクタール以上の都市公園の整備が受託できるという要綱があり、それを受けて委託している。

彦根市議会 2019-03-14 平成31年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2019-03-14

それと、金亀公園の照明等の関係でございますけども、金亀公園の野球場の解体につきましては、当初、今年度ぐらいからかかる予定をしておりましたけれども、事業期間の延伸等を行いまして、平成32年度の解体を予定しております。ということでございますので、今はとりあえず荒神山公園の野球場が完成しますと、一旦両方が使えるという状況が出てくるかと思います。  

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

中でも、運動を始めるきっかけづくりとしての、みんなで200日チャレンジ事業をはじめ、守山百歳体操、のび体操による介護予防の取組、小学校での体力向上プロジェクト、さらには、(仮称)環境学習都市宣言記念公園整備によります環境、健康、交流を育む拠点づくりを行っているところであり、スポーツ振興にとどまらず、保健、福祉、教育、市民生活、環境分野などが連携する中、取組を進めております。  

彦根市議会 2019-03-12 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

二つ目には、金亀公園の整備に24億円を投入することです。  三つ目には、大企業向けの工場設置奨励条例。3,322万2,000円が市内の大手企業に投入されます。これなど見直して、中小零細業者や自営業者向けの事業にすることが必要です。  四つ目には、同和や人権の名のついた予算約1億円が存在することです。既に特別措置法が廃止され、市民に等しく使われる予算にこそ切り替えるべきです。  

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

その一環として、サイクリストを主要なターゲットとした各種設備を備えた拠点を併設した道の駅の整備を検討され、今後、公設設置管理制度、PFIですね、その活用をするなどして、みさき自然公園及び第2なぎさ公園の一体的な整備を行い、2019年度以降に道の駅の事業者を募集することとなっております。  

守山市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第 2日 3月11日)

また、現在は、おかげさまで湖岸地域におきまして積極的な民間投資が進んでおり、また、昨年9月にお認めいただきました補正予算を活用する中、美崎公園周辺の自転車の道の駅事業化に向けた方策検討に向けまして、現在サウンディング調査を行っているところでございます。  

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

続きまして、延命公園整備の進捗についてでございます。  ここでは、将来の延命公園のあるべき姿を検討してまいりました。将来、これは5年間でやらなくてはならない。その中に延命公園の整備があるわけです。将来、一体どれぐらいの将来になるのかということ、そして31年度の予算には、散策路、トイレの整備、実現可能なものから整備を進めてまいりますと、予算がとれていないです。どうしてやるんですか、お答えください。

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

具体的には、個人の健幸づくりにとどまらず、コンパクトシティ・プラス・ネットワークのまちづくりの取り組みや草津川跡地公園の活用などの都市計画・建設分野、支え合いのコミュニティづくりなどのまちづくりの分野、さらには、ヘルスツーリズムを含むヘルスケアビジネスの育成支援などの産業分野など、市の施策全般にわたる幅広い規模のものであり、産学公民連携を進めながら、市の総合政策として健幸都市づくりを推進してまいりたいと

東近江市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 2号 3月 7日)

黒丸パーキングエリア周辺には、工業団地や布引運動公園などがあり、スマートインターチェンジを設置することにより、企業立地の促進と産業の活性化、観光振興などに幅広い効果が期待できます。  しかも、2024年には国民スポーツ大会が開催され、布引運動公園が会場の一つとなっていることからも、時期を逸しない取り組みが必要であります。  

栗東市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第3日 3月 6日)

(3)昨年度もお聞きしましたが、栗東市民体育館の改修並びに野洲川運動公園陸上競技場の改修に取りかかられますが、一般市民に幅広く利用されていることもあり、今後の年次計画と市民への周知方法を改めてお伺いします。  大きな4番、「暮らしに安心を」についてお伺いします。  (1)平成30年4月より危機管理センターが稼働し、はや1年がたとうとしています。

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

市が管理する大規模な公園について、事業者の視点という新たな切り口で公園の可能性を探り、事業化する公園を抽出することも重要だと考えています。  具体的には、公園内に導入可能なカフェやレストランなどの新たな施設を中心に、サウンディング型市場調査を実施するなど、施設の活用方法やにぎわいの創出のための民間事業者からのアイデアや提案を広く募ることについて、市長の所見をお聞かせください。  

米原市議会 2019-03-05 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月 5日)

次に、公園維持管理事業ですが、都市公園の維持管理に係る経費で地域の方が利用される13カ所の都市公園につきましては、指定管理者制度により地元自治会等を指定管理者として委託し、維持管理を行うものです。  また、米原駅東部かきつばた公園は、JR総研に隣接し、同駅東部丘陵地である米原緑地公園の2カ所につきましては、市直営で公園の維持管理を行います。  

栗東市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

5項目め、健康運動公園整備について。  健康運動公園と馬の活用がイメージしにくい。引退後の競走馬を活用する方策を検討されているようですが、馬を飼育するとなると厩舎の建設、飼育費用と管理経費が高額となります。単独事業として持続可能なものか疑問です。もう一度、市民が求めている公園の整備について検討し、対応すべきと考えますが、いかがですか。  6項目め、大規模商業施設の立地について。