1705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-12-23 令和 元年12月23日議会改革推進特別委員会-12月23日-01号

○小野元嗣 委員長  ほか、何か、各会派の報告につきまして御質問はございますか。              (「なし」の声あり) ○小野元嗣 委員長  ほかに質疑はないようですので、それでは進めさせていただきます。  各会派からの御意見では、大きく分けて3つの方向性に分けられることができると考えております。  

草津市議会 2019-12-19 令和 元年12月19日議会運営委員会−12月19日-01号

◆西村隆行 委員  数が多いのはそのときの事情があるので云々と思うんで、今、副委員長がおっしゃられたことは当然やし、それをルールとして決めるのかどうか、また議論しなあかんかという気もしますが、きょうちょっと聞いてからと思ったんですが、いい機会なので、討論なんですけれども、討論が全くないときに同じ会派同士で発表する人と賛成討論をするのはいかがなものかなという。

草津市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教厚生常任委員会-12月13日-01号

よってこの制度自身に納得はしておりませんが、現状においてはやむを得ないと、この制度自身を当会派としては考えております。という意見表明でございます。 ○西田剛 委員長  ほか。西垣委員。 ○西垣和美 副委員長  請願者というか藤井議員質問ですが、そのマクロ経済スライドを廃止した場合の、その年金制度に対する影響というのはどうお考えでしょうか。 ◆藤井三恵子 議員  ありがとうございます。

草津市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-02号

我々会派でもいつも議論をしておりますが、草津市は比較的コンパクトな都市であり、各地域の特性を生かし、市域全体を活性化していくべきではないかと考えています。  市長として、草津のまちづくりにおいて、各地域の特性をしっかり生かして、市域全体で活性化していく必要性をどのように認識されているのかをお尋ねいたします。 ○議長(瀬川裕海)  それでは答弁を求めます。  岡野総合政策部長

草津市議会 2019-11-21 令和 元年11月21日議会運営委員会−11月21日-01号

欄外に記載しておりますように、発言順位は会派の規模に応じたドント方式を取り入れたローテーションによる順位とさせていただいております。  3番目、質問者の報告につきましては、11月25日月曜日の正午までにお願いいたします。  4番目、発言通告書の提出期限につきましては、11月29日金曜日正午締め切りとさせていただきますのでよろしくお願いいたします。  以上でございます。

米原市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第4号 9月27日)

意見は一だったようですけども、パブリックコメントも済ませ、本来本年6月議会で提案されるべきところ、さらに議論を重ねる必要があるということで、さらに議会会派ごとに2回の協議説明を得ながら、条例案が修正改善され今日の提案に至りました。条例案提案の手続としては、特に問題はないと私は考えます。吉田議員も言われましたように、常設型住民投票条例が出てきた経過も納得できるものです。

守山市議会 2019-09-17 令和元年第2回定例会(第 4日 9月17日)

前回の委員会で重複所属を提案した3つのパターンについて、各会派よりの意見を事前にいただきましたが、意見の一致が見られない状況でしたので、新たにDパターンとして、正副議長監査委員常任委員会特別委員会の委員長、議会運営委員会の委員長の10名を重複できないとして、残りの10名について重複可能とすることで3常任委員会の定数を10名にしてはどうかということで各会派に検討をしていただきました。

米原市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会(1日目 9月17日)

政策推進部長宮川巌)  今ほど御質問いただいて、松村補佐のほうが答弁させていただきましたのは、この主要事業の成果に挙げさせていただいています6期の構成委員ということで答弁をさせていただいたと思いますし、以前会派に御説明に寄せていただいたときに、御質問いただいて、答弁させていただいた内容については、第4期の委員の構成委員ということで答弁させていただいたということでございます。

彦根市議会 2019-09-17 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-09-17

大きな会派の皆さんは事前に聞いておられたのかもしれませんけれども、私らにとっては、言うならば今年の8月下旬になってから、いきなり全員協議会で説明されて、そうして全員協議会をやって、さらに詳しい説明を聞いてから質問通告まで、わずか4、5日しかなかったんですよ。こんなむちゃなやり方あるでしょうか。  

東近江市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第 4号 9月13日)

これ、実は一昨日、他会派の方が質問されて、農業問題で、市長が話された言葉の中に、女性の参画が少ない。女性の意見を生かすということも言われたんで、まさしくその言葉が獣害にも言えると思います。  そこで、これ、何をされたか。女性の方にも参画いただいて、女性が活躍する場であったり、そして、まちづくりということで言われたのが、母ちゃんが動くと父ちゃんが動かざるを得ない。

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

さきの6月議会において、他会派の本路線についての答弁において、市の道路整備アクションプログラムに外れていても、この路線についてはやるべきであるとして進めているとの答弁があり、安心したところですが、事業の進捗状況と今後の進め方についてお伺いいたします。  また、以前から聞いております本路線の補助メニューについて、今後どのように考えているのか、お伺いします。  以上、大きく3点の質問をいたしました。

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

質問に先立ちまして、東北大震災から8年がたった東北復興状況や福島の原発事故後の状況を会派で研修をさせていただきましたので、少し報告をさせていただきます。  釜石の鵜住居地区は、ラウンドアバウト交差点のある住宅街や駅前小学校中学校、当然、ラグビーワールドカップの会場で唯一国内で新設された釜石鵜住居復興スタジアムなどが完成をし、まちができ上がっていました。  

米原市議会 2019-09-10 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 9月10日)

それを踏まえて、委員会議会3回と、各会派のほうも2回御説明に、御相談に回らせていただいた際に、それぞれの議員の皆さんのほうから、そのあたりがしっかりと数字だけではなくて議会が関与できるような制度が必要ではないかというふうな前向きな御意見も頂戴をしまして、そのことを執行部側としてもまさにそうだということで受けとめをして、改めて内部議論をした上で、今回、修正をして提案をさせていただいたというふうなことでございますので

彦根市議会 2019-09-02 令和元年 議会改革特別委員会 本文 開催日: 2019-09-02

今回、本委員会には各会派から出てきていただいておりますので、皆さんの意見を十分に聞かせていただくという意味合いからも会派で配分をさせていただきたいと思っております。  メンバーといたしましては、中野副委員長、北川委員、森田委員、角井委員、私、馬場議長という形の構成とさせていただきます。よろしいでしょうか。    

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第22号) 本文

そこで、議会改革特別委員会内に議会ICT活用検討プロジェクトチームを立ち上げ、構成員として各会派から1名ずつ選出し、議長を加え6名で今後タブレットを含むさらなるICTの活用や課題を抽出し、議論を進めてまいります。議員各位のご理解、ご協力、お願いを申し上げます。  以上で、議会改革特別委員会委員長の中間報告とさせていただきます。

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第20号) 本文

本当に代表質問でどうしてこのことについて質問がないんだろうと不思議に思われたのではないかなと思いますけれども、やっぱり大きな会派の方々は会派の意見を統一しなきゃならないということがあって、そんないとまはとてもなかっただろうと私は善意解釈しているわけでございます。ところが、私のような一匹狼でございますと、意見統一する必要はございませんので、忌憚のない質問をいたしたいと思います。