30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第15号) 本文

しかし、2019年の当初予算案が否決され、市制始まって以来の市長不信任案が提出されたのは、市民生活を犠牲にせざるを得ないまでに膨れ上がった国体のための大型予算が原因でした。こうした混乱を招いた国体のための大型予算を見直さない限り、根本的な解決にはなりません。  当初予算案は総額が443億円で、市民生活に直結する87事業約11億7,000万円が削減されていました。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

市政始まって以来の市長不信任案が提出されたのは、市民生活を犠牲にせざるを得ないほどに膨れ上がった国体のための大型予算が原因でした。7月までの暫定予算で急場をしのいでいますが、こうした混乱を招いた国体のための大型予算を見直さない限り、根本的な解決にはなりません。  当初予算案は総額が443億円で、市民生活に直結する87事業、約11億7,000万円が削減されていました。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第16号) 資料

提出者  北 川 元 気                             賛成者  辻   真理子                             賛成者  角 井 英 明                             賛成者  獅 山 向 洋    大久保貴彦根市長に対する辞職勧告決議  彦根市議会は、平成31年2月定例会において提出された「大久保貴彦根市長の不信任

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第16号) 本文

彦根市議会は、平成31年2月定例会において「大久保貴彦根市長の不信任を求める決議案」を僅差で否決いたしました。  不信任決議案の趣旨は、「大久保彦根市長は、6年間彦根市長の決裁権者として、彦根市行政を進めてきた。この間、市庁舎耐震補強・増築・改修工事における、地方自治法施行令違反である裏契約問題、川嶋前副市長の辞任騒動、百条委員会による真相究明等による工期の遅れが現在も続いている。

彦根市議会 2019-03-01 平成31年3月臨時会(第9号) 本文

また、可決はしませんでしたけれども、議員からの動議という形で、大久保市長に対して不信任決議案が提出をされたという経緯もございます。  そのようないわゆる政局の中で、暫定とはいうものの、この暫定予算をもう一度我々議会に諮られるということが、法律上は必要なのかもわかりませんけれども、しかし、我々議会としては、これを軽々に受諾すべきではなかったのではないかと考えます。

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第8号) 議事日程・名簿

────── 議 事 日 程  第1 会議録署名議員の指名  第2 議案第3号から議案第61号まで(委員長報告・質疑・討論・採決)  第3 議案第62号および議案第63号上程(市長提案説明) ───────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員の指名  追加日程 決議案第1号上程   決議案第1号 大久保貴彦根市長の不信任

米原市議会 2016-06-08 平成28年総務教育常任委員会(第1号 6月 8日 散会)

また、これより委員長不信任の動議について審議を行いますので、執行部の皆さんは一時退席をお願いいたします。              (執行部 退席)  それでは審査を再開いたします。  米原市議会委員会条例第28条の規定により、ただ今提出されました委員長の不信任動議の件を議題とします。提案理由の説明をお願いいたします。  滝本委員。

米原市議会 2015-12-22 平成27年第4回定例会(第3号12月22日)

このことは、委員長不信任案を出されたのと同じであり、委員長の委員会運営を裏切る行為であります。  無理が通れば道理引っ込む、正月を控えいろはかるたを思い出しました。道理にかなっていない理由で、ごり押しをされてはいけません。議案に賛成の方が採決を引き延ばしにかかる道理がわかりません。国会でも議案反対者が時間稼ぎの抵抗をされてそのような場面は幾度か見ましたが、議案賛成者が行う行為ではありません。

彦根市議会 2015-11-01 平成27年11月定例会(第22号) 本文

私は、本庁舎耐震化整備の経過などを見ておりますと副市長には同情的なんですけれども、ただ、大久保市長が2人制を言い出したということは、やはり山根副市長だけではとても駄目だという不信任の表明ではないかと思っております。そういう点で、山根副市長、どうなんですか。

草津市議会 2013-08-05 平成25年 8月 5日議会改革推進特別委員会-08月05日-01号

◆篠原朋子 委員  よほどのそういう不信任が。 ◆竹村勇 委員  そういう手続をとらない限りは解任することはできないと思うんですよ、ルール上。法律のほうが優先されると私は思うんですが、その辺のことで、私はやっぱりあんまり2年2年という強調よりも、再任を妨げないほうがいいんじゃないかと。ふさわしい方にはなってほしいんやから、皆さんから推薦されたらええんやから。

湖南市議会 2013-03-07 平成25年  3月 定例会-03月07日−02号

投票しない自由を侵すというようなこじつけの反対論もあるようでありますが、政治参加権利であると同時に義務でもありますし、無理に投票をさせるということで白票が多くなるという意見もありますけれども、義務づけをすることで、政治的無関心が政治に対する関心と知識を持たなければならなくなったうえでの白票が多くなったということであれば、そこで初めて国民意思として現在の政治体制に対する不信任ということが明確になるのではないかと

守山市議会 2011-06-21 平成23年第2回定例会(第 2日 6月21日)

しかし、民主党政権も自民党、公明党両党も、被災者と被災地をそっちのけで不信任案だの大連立だのと、党利党略的な政争に明け暮れていることに被災地ならずとも多くの国民から政治不信と怒りの声が上がっています。今、急ぐべきはあらゆる知恵と力を結集して、福島原発の危機収束を図ること、そして生活基盤を整え、地域のコミュニティを大事にした復興計画を具体化することではないでしょうか。  

湖南市議会 2011-03-04 平成23年  3月 定例会-03月04日−02号

内閣の退陣や不信任による解散、そうした場合の参議員の緊急集会による暫定予算などさまざまなシナリオが議論されておりますが、いずれにいたしましても国政においては国民生活を第一に考え、適切かつ迅速な対応をお願いしたいと考えております。  このほかの点については、教育長並びに各担当より答弁をいたさせます。 ○議長福島清彦君)   続いて、教育長、答弁。

湖南市議会 2010-09-10 平成22年  9月 定例会-09月10日−02号

討論がなかったということは、執行部としてはなぜ否決されたかの理由もわからず、さらにはそれが全会一致の否決であれば、これはもう特別職報酬等審議会の答申内容といえば、報酬審議会そのものに対する不信任ともとらえかねないようなお話でもありまして、よしんば次に特別職報酬等審議会を開催しようにも、それを組織する段階でお願いすべき委員の皆さんに対して、全会一致で否決となった理由の説明すらしようがないわけであります

湖南市議会 2010-06-16 平成22年  6月 定例会-06月16日−05号

けさからは内閣不信任案や菅総理、荒井国家戦略相に対する問責決議案が提出され、この後、それぞれが否決される見通しでありまして、24日公示、7月11日投開票の参議院議員選挙に向けた実質的な選挙戦が始まることとなります。  その一方で、国会審議が先送りされ、政府提出法案成立率は現行憲法下で過去最低となる予定でありまして、国民生活より政局が優先された感がいたしますのは残念なことでございます。  

  • 1
  • 2