57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-06-18 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-18

その理由として市場が盛況ですとか、技術者労働者が不足していますとか、インバウンドだ、東京五輪だ、大阪万博だで忙しいのでという理由を述べられていますけれども、こういった大型の工事になりますから、そういった入札不調の懸念というのが同じようにあると思うんですけれども、その点についてはいかがお考えですか。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

その詳細につきまして、全15者に聞き取りを行いましたところ、建築業界の市場が好調であり、関東方面では2020年の東京オリンピックとその関連工事関西方面では大阪万博等に備えた民間によるホテル等のインバウンド関連工事等の受注が多く、人手不足のため、職員のあきがないことから、技術者の配置や積算・施工体制の対応ができないということ、また、これらの工事は早い段階で声がかかりますので、先の工事まで、ある程度、

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

その詳細につきまして、全15者に聞き取りを行いましたところ、建築業界の市場が好調であり、関東方面では2020年の東京オリンピックとその関連工事関西方面では大阪万博等に備えた民間によるホテル等のインバウンド関連工事等の受注が多く、人手不足のため職員のあきがないことから、技術者の配置や積算・施工体制の対応ができないということ、また、これらの工事は早い段階で声がかかるため、先の工事まである程度予定が決まっており

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

その詳細につきまして、全15者に聞き取りを行いましたところ、建築業界の市場が好調であり、関東方面では2020年の東京オリンピックとその関連工事関西方面では大阪万博等に備えた民間によるホテル等のインバウンド関連工事等の受注が多く、人手不足のため職員の空きがないことから、技術者の配置や積算・施工体制の対応ができないということ、また、これらの工事は早い段階で声がかかるため、先の工事まである程度予定が決まっており

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

昨年11月議会での当議員団久保議員による整備費の高騰についての再質問で、「今後、大阪万博の決定により多少の工事費の上昇が想定をされ、極端な事例が発生するかもしれないが、現在3%の物価上昇を見込んでいる」と答弁をしておられます。  東京オリンピックなどによる建設需要の高まりで、資材の高騰による影響が市内の各種施設整備に出ている例もあります。

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

しかしながら、本年のラグビーのワールドカップ2019日本大会、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2021年のワールドマスターズゲームズ2021関西、2025年の大阪・関西万博を控え、また本市でも、2024年に国民スポーツ大会などのイベントがありますことから、今後、本市への誘客として、特に外国人観光客の誘客を図ってまいりたいと考えております。  

米原市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4号 12月21日)

県内唯一の新幹線駅の徹底活用を背景に、統合庁舎と米原駅東口まちづくり事業をうまく連動させることで、県東北部、そして県内での米原市の可能性、さらにその地位を確保していく米原新時代となるべく、米原市の新しいまちづくりを進め、いずれも関西で開催をされます、ワールドマスターズゲームズ2021関西、2025年の大阪万博を追い風にして、にぎわいを創出してまいりたいとも考えております。  

彦根市議会 2018-12-17 平成30年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2018-12-17

皆さん、国内では、2020年の東京オリンピック、さらには2025年の大阪万博、こうした大型の公共事業がめじろ押しです。この中で、国内では、建設資材の高騰、人材の真剣な不足が続いています。こういう状況のもとで64億円とも言われている建設計画は、果たしてこの枠内でおさまる。この保証はどこにもないと思います。

守山市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日)

また、将来計画として、東京オリンピック、びわ湖国体も控えており、さらに2025年には大阪万博も決まりました。  こういった背景のもとに、来年は年号も変わります。安全・安心で平和な世であるとともに、守山市のさらなる進化を願い、質問に入らせていただきます。  1点目の質問ですが、自然災害による危機管理体制についてでございます。  

米原市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号 12月 6日)

今後は、東京オリンピック・パラリンピックや大阪万博を迎えて、日本中が観光客獲得に勢いづくと思われます。動かない実行委員会のメンバーを若手中心に入れかえるなどして、さまざまな難問に臆することなくチャレンジしていただき、みんなの宝である我が伊吹山の活性化が進むように強く願って、以上をもちまして私の一般質問を終わります。  ありがとうございました。

草津市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会−12月06日-03号

2025年の万博は大阪の夢洲で、「いのち輝く未来社会デザイン」というテーマで行われます。ぜひ日本が一丸となって特定複合観光施設も決定され、ともに成功へとつなげ、大阪だけではなく関西全域にもよい影響があればと思っております。  山中伸弥、京都大学IPS細胞研究所所長は「1970年の大阪万博は、自身の科学者人生に影響を与えた。

草津市議会 2018-12-05 平成30年11月定例会−12月05日-02号

◆9番(小野元嗣)  万博も大阪に決まったことですので、これからどんどん観光客もふえてきます。やはり治安がいいということで安心して旅行客、また、草津のほうへ引っ越してきていただく方も出てくると思いますのでよろしくお願いします。  次の質問に移ります。  消防団活動について、消防団の活動環境整備についてです。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第28号) 本文

本年4月に経済産業省が策定したキャッシュレス・ビジョンでは、大阪・関西万博(2025年)に向けて、支払い方改革宣言として、未来投資戦略2017で設定したキャッシュレス決済比率40%の目標を前倒しし、高いキャッシュレス決済比率の実現を宣言されています。さらに、将来的には、世界最高水準の80%を目指していくとまで示されています。  

草津市議会 2018-11-26 平成30年11月26日総合計画特別委員会−11月26日-01号

そしてから、大阪で第二回目の万博が行うということも想定されます。そして、国体もあり、オリンピックもあり、大きくいろんなことが変わってきます。  人口減が、我々まちの中では3計画の中で、先ほど、山元委員が言われたところで、先ほど、市長の挨拶にもありました。南草津駅を1つの核として整備していくんやと。