463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

研修で、「弱みを強みに あらゆる人材が戦力になる」と題して、NPO法人FDA理事長成澤俊輔氏の話を聞く機会を得ましたが、彼は世界一明るい視覚障がい者というキャッチコピーを持っており、全国で雇用のイノベーションを起こす経営者兼コンサルタントをされています。人には誰でも良いところがある。すぐれているところを伸ばす。できないことを見つけるのではなく、やりたいことをするのだと、彼の信念です。

東近江市議会 2020-09-09 令和 2年 9月定例会(第 2号 9月 9日)

これをに、不登校児童生徒オンライン登校を実現していただけるといいなというふうに思うんですけれども、いかがでしょうか。 ○議長西﨑 彰) 教育長。 ○教育長藤田善久) 不登校児童に対するオンライン授業という御提案ですけれども、確かに不登校児童に対して、オンライン授業の効果というのは、ある一定は見込めるものというふうに、私、認識しております。  

彦根市議会 2020-06-17 令和2年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2020-06-17

その原因の一つとして、ご利用方法に不安があるのではと思われますので、新庁舎にマルチコピーを設置しまして、サービス対象の方が来庁された場合には職員が寄り添い、マルチコピー利用手順をお教えすることにより、利用拡大の促進、繁忙期窓口混雑緩和にもつながるものと考えております。  

甲賀市議会 2020-03-25 03月25日-08号

委員の方には、コピーをしてお渡しをさせていただきました。 また、宮内庁を初め、さまざまなところからも受託がありまして、市街地に不動産も多く所有しておられると、こういうような形で答弁をいただいております。 それから、次に事業計画収支見込みですが、これは1年目は出荷がないため丸々赤字になると、1,700万円ぐらいということでした。

米原市議会 2020-03-13 令和 2年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月13日)

そのマイナンバーカードを持っていただいて、コンビニに置いてありますマルチコピーがあります。そこにカードを入れていただき、自分の暗証番号を入れて、必要な証明書を発行していただくというような手続となります。  以上です。 ○副委員長・副分科会長山脇正孝)  礒谷委員

近江八幡市議会 2020-03-04 03月04日-03号

また、使用料の徴収は、窓口及び自動券売にて受け付け時に使用料をお支払いいただいております。 加えて、シニア割引障害者割引などの減免対象及び市内市外利用者確認については、団体の場合ではあらかじめ減免申請書を生涯スポーツ課に提出していただき、住所、氏名、年齢等確認し、減免対象並びに市内市外確認を行っております。

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

このRPAは、これまで人間が行ってきた定型的なパソコン操作コピー、スキャンなどを基幹業務システムや複数のアプリケーションを使用し、ソフトウエアの自動ロボット化する、いわばホワイトカラー向け自動生産システムになります。企業、自治体においても人手不足生産性向上のための活用が進んできています。  このRPAのメリットといたしましては、1つ目人件費を削減できる。2つ目に人為的なミスを防止できる。

米原市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3号12月 4日)

その中には当然シャープペンシルとか消しゴム、油性ボールペンないしはA4のコピー用紙等入れさせていただきまして、避難所開設に当たりまして臨機応変に指示等ができるような体制を整えているところです。  以上、答弁とします。 ○議長吉田周一郎)  細野議員。 ○7番(細野正行議員)  再問させていただきます。  

草津市議会 2019-10-30 令和 元年10月定例会−10月30日-04号

一言一句変わってないんですよ、事故の件数がふえようが減ろうが、状況が変わろうが、これ10年間、コピーペーストなんですよね。そのことについては、どう思われます。 ○議長瀬川裕海)  田中総務部長。 ◎総務部長田中義一)  現状を踏まえた適正な表記がされていなかったということになろうかと思います。まことに申しわけございません。 ○議長瀬川裕海)  土肥議員

東近江市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第 5号 9月30日)

この条例改正は、マイナンバーカードを使えば、市役所に来なくても、コンビニ等に設置されている多機能端末から、従来の印鑑登録証明書や、住民票の写しに加えて、戸籍証明書の交付ができるようにするための条例改正です。  これらの証明書は、従来は市役所に出向き、本人確認をした上で、所定の手数料を払って交付されていました。  最も大きな問題点は、先ほども議論がありましたけれども、安全性の問題です。

米原市議会 2019-09-10 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 9月10日)

ちょっとそのことについて触れたいと思うのですが、この逐条解説、随分前に平成18年7月1日に公布されたということで、随分前のものなので、ちょっとそれを振り返ってみたいと思うので、委員長、この基本条例、この逐条解説コピーしてきたので配付させていただいてよろしいですか、委員の皆さんに。 ○委員長分科会長中川雅史)  はい、許可します。  暫時休憩します。                 

守山市議会 2019-09-04 令和元年第2回定例会(第 2日 9月 4日)

Aさんが読み書きが困難なことに誰も気がつかないまま小学校を卒業し、中学校ではわかるところだけノートをとって、それ以外は友達からノートを借り、拡大コピーをして勉強していました。  その後、高校へ進学しましたが、ハイレベルの授業についていけず、成績は急降下しました。高校2年生の時、クラスメイトにいつもさぼっていると思われ、ノートが借りられなくなったことで部屋にこもるようになりました。