594件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日都市再生特別委員会−06月25日-01号

◆山元宏和 委員  地下埋設物はわかるんやけども、例えばオリンピックを控えてね、そういう資材が云々とかいうのは、ある意味、今から想定はできるん違いますの、それは。 ○瀬川裕海 委員長  その部分は業者さんのほうでもたはると、建物に関しては。 ◆山元宏和 委員  地下埋設物については、そりゃ、中を見なわからんのやから、全部掘り出すわけにいかんけどね。

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

オリンピックパラリンピック教育の推進についてです。  2020年のオリンピックパラリンピックの開催も目前となってきました。先月初めには聖火リレーのルートも発表され、草津市は5月28日に聖火リレーをつなぐこととなりました。  平成28年11月定例会にてホストタウン誘致の議会質問をいたしましたが、残念ながら本市では実現に至りませんでした。  数十年に一度のチャンスだと思います。

彦根市議会 2019-06-20 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-06-20

今後でございますが、歴史イベントということも課題として認識はしつつも、やはり今年、来年は、特に来年はオリンピックパラリンピックがございますので、本市もホストタウンに登録をしているということのみならず、本市出身のアスリートがオリンピックの舞台で活躍をしていただけるという期待を込めて、世界選手権なりのプレイベントも含めまして、パブリックビューイングなども重ねつつ、そして、やはり2024年の国スポに向けまして

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

質問の3点目といたしまして、小学生・中学生の国民スポーツ大会や全国障害者スポーツ大会、そしてオリンピックオリンピックパラリンピックも含まれているということでお汲み取りをいただければありがたいと思います。そして全国大会を見据えてたアスリートの育成についてお伺いさせていただきます。  

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

山林の崩壊、そしてもう一つは、昭和39年の東京オリンピックから大阪万博の昭和45年までの間に大きなエネルギー革命が起こった。これはプロパンガス革命と言っておりますが、このことによって、山が捨てられてしまっているわけですね。  これは、昔は、風呂を沸かしたり御飯を炊いたりするのに、まきが必要だと。冬に、夜寝るときも炭がなかったら越せなかったですね。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

そして、東京オリンピックパラリンピックの開催まで、あと約1年となりました。  6月1日には、聖火リレーのルートの概要が発表となり、2020年3月26日に福島県サッカー施設「Jヴィレッジ」をスタートし、滋賀県内は2コースで、全19市町を通過することとなるということです。少しずつではありますが、オリンピックへの機運が高まってくる気がいたします。  

草津市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

1)助成の要望について  …………………………………261  高齢者自動車事故対応からの公共交通の構築と踏み間違え防止装置の購入補助について   ……………………………………………………………………263  (1)公共交通の整備の必要性についての現状と見通しについて      ……………………………………………………………263  (2)踏み間違え防止装置の購入補助の実施について  …264  オリンピックパラリンピック

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

その詳細につきまして、全15者に聞き取りを行いましたところ、建築業界の市場が好調であり、関東方面では2020年の東京オリンピックとその関連工事関西方面では大阪万博等に備えた民間によるホテル等のインバウンド関連工事等の受注が多く、人手不足のため職員の空きがないことから、技術者の配置や積算・施工体制の対応ができないということ、また、これらの工事は早い段階で声がかかるため、先の工事まである程度予定が決まっており

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第11号) 本文

また、スペインを相手国としました東京オリンピックパラリンピックのホストタウンに本市が登録されていることを契機としまして、本大会に向けて市民の機運醸成と、熊本で2019女子ハンドボール世界選手権大会が開催されることに伴って、スペイン女子ハンドボール代表チームの事前キャンプを受け入れまして、市民交流を行うなどスペインとの交流に関する事業を行ってまいります。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

その詳細につきまして、全15者に聞き取りを行いましたところ、建築業界の市場が好調であり、関東方面では2020年の東京オリンピックとその関連工事関西方面では大阪万博等に備えた民間によるホテル等のインバウンド関連工事等の受注が多く、人手不足のため職員のあきがないことから、技術者の配置や積算・施工体制の対応ができないということ、また、これらの工事は早い段階で声がかかるため、先の工事まである程度予定が決まっており

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

その詳細につきまして、全15者に聞き取りを行いましたところ、建築業界の市場が好調であり、関東方面では2020年の東京オリンピックとその関連工事関西方面では大阪万博等に備えた民間によるホテル等のインバウンド関連工事等の受注が多く、人手不足のため、職員のあきがないことから、技術者の配置や積算・施工体制の対応ができないということ、また、これらの工事は早い段階で声がかかりますので、先の工事まで、ある程度、

草津市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

◆奥村恭弘 委員  これ、多分、ここ数年、受賞される方がふえているんじゃないかなというのと、それから来年はオリンピック障害者大会もありますし、その後は滋賀国体があるということなので、士気向上のためにも上げていく必要があるんかなという思いがあるんですが、ことしはこういう予算立てになっているんですけれども、そこら辺の論議はどうだったんでしょうか、教えてください。

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

また、明るい将来計画として、2020年東京オリンピックパラリンピック、2024年には、滋賀国民スポーツ大会も控えております。さらに、2025年には大阪万博も決まりました。  本年は平成最後の年度末でございまして、元号が5月から変わります。また、消費税も10月にアップ予定であります。さらに選挙年でもあります。したがって、今年は歴史的に大きな節目で、変革のスタートの年となろうかと考えます。

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

今後オリンピックも控え、国体も控え、そういったいろんなことが出てくると思います。そういった受動喫煙防止施策につきまして、具体的なことを随時、やはりできるだけ広報等で知らせていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(奥村次一)  西健康福祉部長。 ◎健康福祉部長(西典子)  健康増進法の改正に伴いまして、受動喫煙防止対策が2020年4月までに段階的に実施されます。

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

テレビをつけますと、2020年の東京オリンピックの話題で持ちきりでございます。この国家的プロジェクトに対して、東京という一地方自治体が1兆4,000億円払うわけでございます。借金せずに払えるんです。これ、ちょっとおかしくないでしょうか。滋賀県は、国体開催でふらふらでございます。どうなんでしょう、この差。私は、怒りを禁じ得ません。