308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-10-02 平成30年度決算特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2019-10-02

また、補助対象としておりますのが共架式といいまして既設の電柱等に設置するもの、これが一つ、それとポール式ということで新たにポールを購入して、そこにLED灯を設置するというもの、そして、LED灯以外の既存の防犯灯からLED灯への切りかえ、その3種類で補助をしておりまして、共架式につきましては108灯の申請、そしてポール式につきましては10灯、そしてLED灯への切りかえにつきましては1,204灯の申請がございまして

彦根市議会 2019-09-18 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-09-18

114 ◯危機管理課長(疋田 敏君)   停電につきましては、これは地形的なことというよりも、やはり風が強くて電柱や電線が倒れて停電するということになりますので、風というのはどこの地域でも発生することですし、実際にも昨年の台風21号ではここ滋賀県彦根市でも大変大きな被害が出ましたし、停電の件数も大変多かったというのが実情であります。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

横断歩道があるのは前から知っていたんですけれども、今回、こういうことが起こりまして、改めて本当に危険な場所というか、見にくい場所やなというのを痛感していますし、この間、何人かの方が見回りに来てもらっていますけれども、皆、同じように言っておられまして、左カーブになっているとか、坂からちょっと下がりぎみになっているとか、手前に電柱があるとか、改めてほんまに危険やなというふうに思いました。  

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

駅前から本町までの区間と東佐生の一部と五個荘河曲までは歩道が整備してありますが、滋賀県道路整備アクションプログラムの計画でキーポイントとなる佐生と佐野には歩道が全く整備されておらず、道路コンクリート電柱がはみ出している箇所があり、ドアミラーの破損事故も多く発生しています。  地元の佐生自治会からも水路を塞いで歩道設置の要望書が何回か提出されており、通学路としても喫緊の課題です。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第29号) 本文

591 ◯文化財部長(高田秀樹君) 特別史跡内における台風被害といたしまして、国宝・彦根城天守、附櫓および多聞櫓のしっくい壁の剥落を初め、重要文化財の天秤櫓の外壁しっくい壁および内壁の剥落、同じく重要文化財の二の丸佐和口多聞櫓の外壁しっくい壁の剥落やこれら建造物屋根瓦の飛散、鐘の丸や西の丸など城内各所での60本を超える倒木、また倒木による電柱倒壊と鐘の

東近江市議会 2018-09-28 平成30年 9月定例会(第 5号 9月28日)

また、家屋などの被害状況につきましては、家屋の半壊2棟や屋根瓦などが破損した一部損壊が多数発生したほか、電柱街路樹の倒壊、農業施設では、ビニールハウスの損壊が700棟を超え、農作物は広い範囲で大きな打撃を受けました。  さらに、公共施設では、先ほど補正予算を提案いたしましたあいとうマーガレットステーションをはじめとする150の施設で被害を受けたところでございます。  

草津市議会 2018-09-27 平成30年 9月27日決算審査特別委員会-09月27日-01号

○八木良人 委員長  西垣委員 ◆西垣和美 委員  86ページで、二段目の都市計画推進費で景観を生かしたまちづくり推進費で1,600万円ほどあるんですけど、これは無電柱化の事業費だと思うんですけれども、上の説明を見ますと、基本設計と試掘調査を行ったということで、これはもう無電中化を進めるということなんでしょうか。 ○八木良人 委員長  松尾都市計画課長

草津市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日都市再生特別委員会-09月20日-01号

資料左から、健幸拠点を核とした活気とにぎわいの創出、主に駅西エリアに対して、(仮称)草津市プール整備事業とそれを地域に受けとめる事業を2つ、歴史景観を生かした回遊性の向上とまち歩きの観光の促進、主に本陣エリアに対して、東海道沿線無電柱化事業や町家再生活用事業等を記載しております。  

東近江市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会(第 4号 9月13日)

して命を亡くした小学生がおりましたけれども、そういったことについても、全ての水路にふたをするということはできませんので、増水したときには水路には近づかないということを徹底して教えてほしいというようなこと、あるいは震災ブロック塀が倒れた際にも、ブロック塀が全てなくなる、安全なものに変わるということは、当面考えられないというようなことで、地震が起きたとき、あるいはそういう場合には、ブロック塀に限らず、電柱

草津市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会-09月12日-02号

さらに、まち歩き観光というテーマを実現すべく、魅力店舗の計画的な配置を目指すとともに、景観施策、例えば、無電柱化事業を初め、各種プロジェクトを総合的に検討してまいりたいと考えております。これらの施策により、本陣エリアの活性化事業に取り組んでまいりたいと考えております。 ○議長(瀬川裕海)  永井議員。 ◆8番(永井信雄)  よろしくお願いいたします。

東近江市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第 3号 9月12日)

最初に、防災情報告知放送システムの戸別受信機のことでございますが、先週の今も、副市長からもお話のあった台風21号で、ちょうど私の住む地域につきましては、電柱が10本以上連続して倒壊しまして、停電をいたしました。復旧は深夜になりました。  また、東近江スマイルネットも光ケーブル線が切れまして、自宅の復旧は、一昨日でございました。  

東近江市議会 2018-08-31 平成30年 9月定例会(第 1号 8月31日)

6月29日には、近畿最強クラスの竜巻と推定される突風が発生し、米原市で140棟の家屋が被害を受けたほか、電柱や木が倒れるなど大きな災害に見舞われました。  米原市からは、滋賀県を通じて本市に職員の派遣要請があり、7月4日及び7月9日から12日までの5日間、家屋被害認定調査業務及び調査の指導として、6名の職員を派遣いたしました。  

草津市議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会−06月15日-04号

このことも両市でサイズや色彩等について連携を図り、東海道に設置されている関西電力電柱や各種道路標識の支柱に張って、沿道の自治会への周知、そして知事も申しておられた人を呼ぶ大きな可能性がある東海道を歩く人のおもてなしができないかお尋ねいたします。 ○議長(瀬川裕海)  六郷都市計画理事

米原市議会 2018-06-13 平成30年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 6月13日)

その中でも外壁の後退距離の限度に満たない距離にある建造物というのが、今回新しく加わっていると思うんですが、これはあれですか、1メートル以内に何か電柱でも立ててある部分は除くという、そういう意味ですかね。 ○委員長・分科会長(今中力松)  北村次長