319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2020-03-09 03月09日-06号

本件につきましては、冨士谷英正議員の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により、冨士谷英正君をいたします。 冨士谷議員、退場願います。             〔15番 冨士谷英正君 退場〕 ○議長(北川誠次君) 本件に関し、委員長の報告を求めます。 懲罰特別委員長竹尾耕児君。             

近江八幡市議会 2020-03-05 03月05日-04号

~~~~~~~~~~~追加日程 懲罰動議について ○議長(北川誠次君) 本件につきましては、冨士谷英正君の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により冨士谷英正議員いたします。 冨士谷議員、退場願います。             〔15番 冨士谷英正君 退場〕 ○議長(北川誠次君) ここで懲罰動議の提出者の説明を求めます。 井上芳夫議員。             

草津市議会 2019-12-19 令和 元年11月定例会−12月19日-05号

地方自治法第117条の規定により、の対象となりますので、西垣和美議員の退場を求めます。      〔西垣和美議員 退場〕 ○議長(瀬川裕海)  お諮りいたします。  議第92号、指定管理者の指定につき議決を求めることについて、総務常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。      〔起 立 全 員〕 ○議長(瀬川裕海)  御着席願います。  起立全員であります。  

草津市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教厚生常任委員会-12月13日-01号

地方自治法第117条の規定によりの対象になりますので、瀬川裕海議長の退席を求めます。  議第106号議案について、提案者の説明を求めます。  はい、お願いします。 ◎居川 教育部長  議第106号、指定管理者の指定につき議決を求めることについて、教育委員会事務局の居川から御説明を申し上げます。  それでは議案書のほうですが、71ページ、72ページをごらんください。

草津市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日総務常任委員会−12月12日-01号

地方自治法第117条の規定により、委員長がの対象となりますので、私は退席させていただきます。その間の進行は、中嶋副委員長と交代させていただきます。よろしくお願いいたします。 ○中嶋昭雄 副委員長  議第95号議案について提案者の説明を求めます。  どうぞ。 ◎長 まちづくり協働部長  議第95号議案につきまして、御説明を申し上げます。  

東近江市議会 2019-10-31 令和元年10月臨時会(第 1号10月31日)

これより、地方自治法第117条の規定により、大橋議員のため退席願います。  (大橋議員 ) ○副議長(西﨑 彰) 事務局長に辞表を朗読させます。  事務局長。 ○議会事務局長(西村要一郎)                     辞 表  今般、都合により議長を辞職いたしたく、東近江市議会会議規則第139条の規定により許可されるよう願い出ます。  

守山市議会 2019-10-25 令和元年第1回臨時会議(第 1日10月25日)

本件については、20番藤木猛君の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定によりの対象となりますので、20番藤木猛君の退席を求めます。                〔20番 藤木 猛議員 退席〕 ○議長(小西孝司) 事務局長をして議件を朗読いたさせます。  事務局長。 ○議会事務局長(西木 弘) 朗読いたします。  議第62号守山市監査委員の選任につき同意を求めることについて。  

草津市議会 2019-10-08 令和 元年10月臨時会−10月08日-01号

地方自治法第117条の規定により、の対象になりますので、11番、山元宏和議員の退席を求めます。     「山元宏和議員 退席」 △〜日程第18.議第52号〜 ○議長(瀬川裕海)  日程第18、議第52号議案を議題といたします。  事務局長より議件を報告いたします。  事務局長。 ◎事務局長(千代治之)  議第52号 草津市監査委員の選任につき同意を求めることについて  以上。

草津市議会 2019-03-25 平成31年 2月定例会−03月25日-05号

地方自治法第117条の規定により、対象になりますので、棚橋幸男議員の退場を求めます。     「棚橋幸男議員 退場」 ○議長(奥村次一)  お諮りいたします。  南笠町財産区管理委員に、奥田守彦さん、奥野清明さん、木下清文さん、棚橋信三さん、田村捨要さん、中川 雄さん、深田康久さんを選任することに同意することについて、賛成の議員の起立を求めます。      

米原市議会 2018-12-18 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 12月18日)

(「せんでいいんか」という声あり。) ○議長(鍔田明)  ちょっと、待って。田中さん、これほんまに取り消すんやな。腹の中にこれ、わしは個人情報やと思てへんぞと思いながら、モヤモヤした気持ちで取り消すのであったら。 ○委員(田中眞示)  個人情報としては、私は事前了解を取ってますので、名前を出してもいいんですよね、ということで。

草津市議会 2018-12-17 平成30年11月定例会−12月17日-05号

地方自治法117条の規定により、対象になりますので、棚橋幸男議員の退場を求めます。また、議長の対象となりますので、退場いたします。  副議長と交代いたします。 「奥村次一議長、棚橋幸男議員 退場」「西村副議長 議長席に着く」 ○副議長(西村隆行)  それでは、議事を進めさせていただきます。  議第110号議案の採決を行います。  お諮りいたします。  

草津市議会 2018-12-11 平成30年12月11日文教厚生常任委員会-12月11日-01号

地方自治法第117号の規定により、の対象となりますので奥村次一議長の退席を求めます。              (奥村次一議長 退室) ○伊吹達郎 委員長  それでは、議第110号議案について提案者の説明を求めます。  お願いいたします。 ◎竹村 教育部長  議第110号、指定管理の指定につき議決を求めることについて、教育委員会事務局の竹村が御説明申し上げます。  

東近江市議会 2018-10-31 平成30年10月臨時会(第 1号10月31日)

これより、地方自治法第117条の規定により、市木議員のため退席を願います。  (市木議員 ) ○副議長(大橋保治) 事務局長に辞表を朗読させます。  事務局長。 ○議会事務局長(磯部善之)                      辞 表  今般、都合により議長を辞職いたしたく、東近江市議会会議規則第139条の規定により許可されるよう願い出ます。  

栗東市議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会(第4日10月 2日)

者退場) ○議長(上田忠博君)  お諮りいたします。  地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、お手許に配付しておきました議員の派遣の件のとおり、来る11月10日から11月14日までの5日間、滋賀県湖南省友好提携35周年事業にかかる栗東市訪中団員に6番 田中英樹議員を派遣いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。               

草津市議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会−10月02日-05号

議長(奥村次一)  地方自治法第117条の規定により、の対象になりますので、8番、永井信雄議員の退室を求めます。     〔永井信雄議員 退席〕 △〜日程第17.議第88号〜 ○議長(奥村次一)  日程第17、議第88号議案を議題といたします。  事務局長より議件を報告いたします。  事務局長。

草津市議会 2018-10-02 平成30年10月 2日議会運営委員会−10月02日-01号

議長の辞職についてお諮りいたしますので、瀬川議長となります。辞職の許可後、議長から退任の御挨拶があり、選挙に移ります。  選挙の結果を受けまして、新議長就任の御挨拶がございます。  次に、副議長の辞職についてお諮りいたしますので、奥村副議長となります。辞職の許可後、副議長から退任の御挨拶があり、選挙に移ります。  選挙の結果を受けまして、新副議長就任の御挨拶がございます。  

守山市議会 2018-09-28 平成30年第4回定例会(第 4日 9月28日)

〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜                   休憩 午後2時06分                   再開 午後2時15分              〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜                  〔森 貴尉議長 〕 ○副議長(小西孝司) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  お諮りいたします。  

守山市議会 2018-08-31 平成30年第4回定例会(第 1日 8月31日)

本件につきましては、20番藤木猛君の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定によりの対象となりますので、20番藤木猛君の退席を求めます。                〔20番 藤木 猛議員 退席〕 ○議長(森 貴尉) 事務局長をして議件を朗読いたさせます。  事務局長。 ○議会事務局長(高橋みちえ) 朗読いたします。