54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2020-03-04 03月04日-03号

また、組織に新たに野洲市を加え、構成市町3市2町とする案が承認され、近江八幡市から竜王町を経て野洲市小篠原地先の野洲栗東バイパス起点までの直線距離にして約16キロが、現在整備計画のない区間となっており、沿線市町が一丸となって取り組むべく体制を整えておるところでございます。 

栗東市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会(第1日 9月 4日)

国道8号野洲栗東バイパスや国道1号栗東水口道路につきましては、ともに一部工事に着手いただいております。今後におきましても、大津能登川長浜線(山手幹線)を含め、国土強靭化に基づき、令和6年の国民スポーツ大会・障害者スポーツ大会までの供用開始要望を行う中で、着実な事業進捗をお願いしてまいります。  

守山市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第 4日 3月26日)

事業としては、国道8号野洲栗東バイパス、国道477号バイパス、大津湖南幹線、県道片岡栗東線、県道大津能登川長浜線、県道赤野井守山線の下之郷吉身工区および赤野井石田工区、新守山川改修事業、天神川改修事業、法竜川改修事業、琵琶湖大橋有料道路第6期事業および野洲川についての11項目について、今年度の取組状況と今後の計画などの説明を受けました。  

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

まず、この変則交差を含みます、議員さん、ただいまは「旧県道2号線」という表現をされましたが、この旧県道2号線と現在の野洲市道、また市道吉身野洲川線の渋滞緩和につきましては、国道8号野洲栗東バイパス、あるいは大津湖南幹線の整備を早期に進めることによりまして、交通転換が図れまして渋滞緩和につながっていくものと考えております。  

守山市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第 1日 3月 1日)

また、併せまして、国県事業については、国道8号線野洲栗東バイパス、片岡栗東線の4車線化、湖南幹線の北伸等の道路事業、また、新守山川整備及び天神川バイパス整備等の促進を図ってまいります。  そのような中、道路につきましては、通学路の安全確保対策に引き続きしっかりと取り組みますとともに、駅前周辺の渋滞解消に向けた検討を進めてまいります。

栗東市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第1日12月 4日)

また、国道8号野洲栗東バイパスや片岡栗東線での工事実施に加え、国道1号栗東水口道路での橋台、橋脚工事や、大津能登川長浜線、いわゆる山手幹線での仮設進入路工事の発注をいただいており、着実な事業進捗が図れています。  また、共同の土地活用につきましては、新たな企業立地に向けた調整が進んできています。

栗東市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会(第1日 9月 3日)

接続先となる県事業の片岡栗東線の4車線化でも、大きく事業促進が図られておりまして、さらに、国事業の国道8号野洲栗東バイパス大橋地区道路改良工事を7月18日に工事発注いただきました。  また、共同の土地活用につきましては、株式会社リチウムエナジージャパンを除き、10件の企業立地となりました。

近江八幡市議会 2018-07-03 07月03日-02号

また、国道8号の県北部では、米原バイパス工事が着実に進められており、県南部では平成29年3月、野洲栗東バイパス工事に着手されたところであります。 このような状況の中、本市を含む東近江地域の国道8号の整備を図るため、平成27年11月、本市の呼びかけにより東近江市、竜王町、愛荘町、本市の2市2町により国道8号東近江区間整備促進期成同盟会が設立されたところであります。 

栗東市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日)

残るⅡ期区間と山手幹線との連続した供用開始並びに国道8号野洲栗東バイパスの整備につきましても、国や県への働きかけを強め、早期の実現を目指してまいります。  最後に、「行政に安心を」であります。  私は、行政サービス業との認識に立ち、市民の皆様から信頼される行政サービスの提供に心がけてまいりました。

栗東市議会 2018-06-05 平成30年 6月定例会(第1日 6月 5日)

当日は、まず、栗東市内において採用予定の工法を施工中である、野洲市妙光寺地先の国道8号野洲栗東バイパス事業現場で現地視察を行い、滋賀国道事務所長から、事業進捗状況及び事業計画等について説明を受けました。  次に、場所を移し、県道片岡栗東線4車線化事業及び市道下鈎出庭線2工区の進捗状況について車中視察を行うとともに、当局から説明を受けました。  

守山市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第 4日 3月23日)

昨年の当委員会で当該年度の取組状況について説明を受けましたが、1年を経過したということで、今回は国道8号野洲栗東バイパス、国道477号バイパス、大津湖南幹線、県道片岡栗東線、県道大津能登川長浜線の中山道の取組、県道赤野井守山線(下之郷吉身工区・赤野井工区)、新守山川改修事業、天神川改修事業、法竜川改修事業、琵琶湖大橋有料道路第6期事業の10項目について、今年度の取組、次年度に向けての取組について説明

栗東市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第2日 3月 6日)

都市計画道路では、市民交通利便性の向上を目指し、引き続き大門野尻線の整備と国道8号野洲栗東バイパスの進捗に併せ、新たに出庭林線の予備設計に取り組むとされています。その中の大門野尻線は、栗東駅以西の交通渋滞緩和策の重点道路であります。一刻も早い整備が待たれますが、現在の進捗状況をお示しください。  続きまして、第2項の子育てに安心をについてお伺いします。  

近江八幡市議会 2018-03-01 03月01日-03号

彦根以北は米原バイパス、南は野洲栗東バイパスが事業中ですが、その間の彦根-東近江-竜王区間の促進のために、同期成同盟は平成27年11月13日に、東近江市、竜王町、愛荘町及び本市の2市2町により設立しました。また、今回この質問をするに当たり、インターネットで、平成28年12月に国土交通省が作成した資料、国道8号彦根~東近江計画段階評価という資料も入手いたしました。 

栗東市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第1日 2月27日)

都市計画道路につきましては、都市的な機能・環境景観に配慮しながら、市民交通利便性の向上を目指し、引き続き大門野尻線の整備と国道8号野洲栗東バイパスの進捗に併せ、新たに出庭林線の予備設計に取り組んでまいります。  子育てに安心を。  子どもが伸び伸びと元気に育つ環境づくりを進めます。  

守山市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第 1日 2月22日)

また、主な国県事業といたしましては、道路事業といたしまして、国道8号野洲栗東バイパスにつきましては、全体区間で7割の用地買収を終え、次年度から栗東市大橋地区の道路改良工事に着手いただく予定であります。また、県道片岡栗東線につきましては、昨年11月から栗東市域の延長260mの区間で工事着手されたところでありまして、宅屋・千代工区の平成31年度の完了を目標に、計画的に進めていただく予定でございます。

栗東市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会(第1日12月 4日)

また、国道8号野洲栗東バイパス関係について、委員より、構造変更によって新たな用地取得が必要になるのか。との質疑に対し、当局より、大橋地先にランプを追加する関係から、幅員は広がるが、地元の理解により、当初整備予定であった農道をなくすよう変更し追加買収を避けた。との答弁がありました。また、委員より、野洲市域では、工事が見える形で進められている。

甲賀市議会 2017-08-23 08月23日-01号

8月4日に、今年度は大津湖南地域幹線道路整備促進協議会、国道8号野洲栗東バイパス整備促進期成同盟会、国道161号改良整備促進期成同盟会の4団体合同により、国土交通省財務省及び内閣府へ、関係団体所属の首長及び議長等が要望活動を行ってまいりました。 特に、財務省では大臣政務官と面談し、水口道路の4車線供用開始のお礼と土山バイパス区間の早期事業化について要望してまいりました。