506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2号12月 3日)

この市は、全国の市区町村で、都心は別にして人口減少が続く中で、この町だけは人口がふえ続けていたということでございます。ちなみに、1960年の2万8,000人から2018年の5万人、平成17年にここも合併をされているわけでありますが、これだけ人口がふえ続けていたということで、全国からいろんな自治体が視察に来られるという町でございました。  

栗東市議会 2019-10-02 令和元年 9月定例会(第5日10月 2日)

次に、議案第55号 平成30年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について。  質疑、討論はなく、採決の結果、全員一致で認定すべきものと決しました。  次に、議案第56号 平成30年度栗東市水道事業会計決算認定について。  鉛管改修の調査箇所が648カ所あるが、1年間にどれだけ調査、改修工事を実施し、何年後に全て終わる見込みか。

彦根市議会 2019-09-19 令和元年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2019-09-19

164 ◯幼児課長(北村慎弥君)   退職された方がどちらの方に行かれたかというところまでの追跡調査はしておりませんので、具体的にどちらの方に転職されたかというところまでは把握はしておりませんが、施設型給付ということで、各園に市からお支払いする金額があるんですけれども、国の方の公定価格といいますが、こちらの方が地域区分というのがございまして、やはり都心

米原市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号 9月 5日)

しかし、市議会には専門の委員会、米原駅周辺都市整備特別委員会、そして市統合庁舎建設に関する特別委員会がありますので、私は市都市計画マスタープランで同じく都市拠点として整備される隣駅、坂田駅、大きな目標で言えば、米原市のまさに副都心を目指していく坂田駅の周辺のまちづくりの現況と、今後の見通しをお伺いいたします。 ○議長(鍔田明)  的場地域振興部長

栗東市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5日 3月25日)

次に、議案第7号 平成31年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計予算については、質疑、討論はなく、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第8号 平成31年度栗東市水道事業会計予算について、委員より、古いメーターを修理して再度利用しているのか。

米原市議会 2019-03-05 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月 5日)

最近よく都心部なんかを見るとこういう遊具、ブランコでもシーソーでも、ロープでくくってもう使えないようにしてますわね。そんなんやったらもう撤去したほうがいいんやないかなと思うんですけれども、なかなか利用に関してやはりけがが伴ってしまうと怖いからということで、そういったところは、例えば指定管理で任せているそういう団体に対してどういった指導をされているか、何か指導されてるんですかね。

栗東市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1日 2月26日)

次に、議案第7号 平成31年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計予算につきましては、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ8,134万円と定めるものであります。  歳出につきましては、土地区画整理費及び公債費であり、歳入につきましては、一般会計繰入金等を計上しております。  また、第2条では、一時借入金の借入れの最高額を1億円と定めるものであります。  

栗東市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第3日12月12日)

平成20年12月、栗東新都心土地区画整理事業中止後、財政健全化法のもと、老朽化した施設教育環境の整備の更新も先延ばしとなる中で、市民の皆さんに多大な協力をいただきながら、市を挙げての財政の健全化に取り組んできました。  平成27年の施政方針に、プラス創造型の行財政運営を念頭に、財政健全化と社会情勢の変化に伴う必要な行政サービスの提供の両立を目指すと、初めて明るさを感じる言葉をお聞きしました。

東近江市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 2号12月10日)

次に、それに合わせ、市の知名度アップと能登川地区の副都心化進展、また商店街の振興の方策として、私が以前から考えていた夢物語としては、JR駅からのメインストリート終点あたり、駅東でも駅西でも候補地があると思いますが、そこに大学誘致ができたらいいな、特に芸術系大学などがいいと思ったりもしました。

栗東市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第1日12月 4日)

次に、議案第97号 平成30年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ122万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ8,180万8,000円と定めるものであります。  歳出につきましては、職員給与費の増額であり、歳入につきましては、繰越金で調整しております。  

栗東市議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会(第4日10月 2日)

次に、議案第74号 平成29年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定については、質疑、討論もなく、採決の結果、全員一致で認定すべきものと決しました。  次に、議案第75号 平成29年度栗東市水道事業会計決算認定について、委員から、鉛管はどれだけあり、改善の見込みは。財政の問題もあるが、今後5年以内に改善されるよう計画してほしい。

草津市議会 2018-08-09 平成30年 8月 9日都市再生特別委員会-08月09日-01号

大体、国際大会を日本でやってるのは、東京の辰已であるとか、そういう都心でやってて、そういう大会の関係者の交通の便とかいうものも含めて考えられてるのかなという部分もあるので、うちのほうが国際大会に打って出れる選手を育てられるプールという形で、国際大会を開催するというのを目指さない方向で考えています。 ○西田剛 委員長  伊吹副委員長。 ○伊吹達郎 副委員長  例えば、シンクロとか、水球はできますか。

栗東市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

また、龍谷大学立命館大学が誘致されました際は、郊外型の大学誘致がされておりましたが、昨今の大学事情では、都心回帰または地方キャンパスの閉鎖等、そういう傾向にありますことから、栗東市として誘致するには、立地条件等も厳しくなるものと考えております。 ○議長(上田忠博君)  三木議員。 ○5番(三木敏嗣君)  ありがとうございました。  次、2点目の回答について、追質問をさせていただきます。  

草津市議会 2018-05-08 平成30年 5月 8日文教厚生常任委員会-05月08日-01号

◎岸本 幼児課長  保留されている93人の内訳というか、保育所等ですけれども、都心部というか、子どもの数の多いエリアであるとか、そちらのほうがそれぞれの数字を見ていますと多いということと、昨年ですと、草津中央おひさまこども園、また、たちばな大路こども園等が、この春から開園いたしまして、そちらのほうの2つが人気というか、新たに開園された新しい施設ということで、応募はたくさんございまして、そちらのほうの

栗東市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会(第6日 3月23日)

次に、議案第7号 平成30年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計予算については、質疑、討論はなく、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第8号 平成30年度栗東市水道事業会計予算について、委員より、日清食品の新工場は井戸水を利用されると聞いているが、下水道に関し、メーターの管理はどうされるのか。

草津市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日産業建設常任委員会-03月15日-01号

◆中嶋昭雄 委員  それは健幸ポイントはそっち置いといてね、道路に絞っていくとね、私の住んでいるところは、道路に関しては、比較的そんなに通行量も多くないから、都心のことを思えば、必要性は若干薄いかなと思うんやけども、僕、一時自転車で通ってきたときもあるんやけども、走りづらい。