273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

また、それを支える機関として上天草市農林水産物加工品開発研究センターを設けられ、上天草市の農業協同組合、漁業協同組合、酪農業協同組合、地域森林組合、商工会、観光協会、市議会、市が会員となり、上天草市農林水産物ブランド推進協議会に委託し、開発支援員1名、事務員1名により運営されています。  

米原市議会 2018-12-12 平成30年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 12月12日)

 伏木衛            レーク伊吹農業協同組合経済部営農企画課長 福永直城        紹介議員 北村喜代隆 7.出席説明員    副市長               岡田英基    土木部長              鹿取輝之    土木部次長・都市計画課長      北村学    都市計画課主席参事         松居靖夫    建設課長              高橋淳一    

東近江市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第 4号12月12日)

○総務部管理監(川島源朗) 東近江市と災害協定を結んでおられるところがほかにないかという御質問ですけれども、建設業協会さんのほかに、造園協会さんであったりとか、商工会議所、商工会さんとか、JAですね、農業協同組合さん、ほか水道工事協同組合さんなどの協定をさせていただいておりますので、よろしくお願いします。 ○議長(大橋保治) 廣田議員。

長浜市議会 2018-12-10 平成30年12月10日 産業建設常任委員会

山田 智洋       商工振興課長 桂本 陽一  副参事 手崎 俊之  主幹 安藤 こず恵       長浜駅周辺まちなか活性化室長 前嶌 誠  室長代理 小谷 勝也                            主査 勝見 恭昌      総合政策部長 古田 晴彦  次長 米田 裕治       行政経営改革課長 西川 琢也  課長代理 河瀬 恵子      請願者       北びわこ農業協同組合

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第29号) 資料

平成30年11月30日              請願代表者                    滋賀県彦根市川瀬馬場町922番地の1                    東びわこ農業協同組合                    経営管理委員会会長 石 部 和 美              請願者                    滋賀県彦根市川瀬馬場町922番地の1                    

米原市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会(4日目 9月18日)

○経済環境部次長・農政課長(高畑徹)  この事業につきましては、長浜市さん、本市米原市、あと関連の農業協同組合等含めまして、地域の中でそういう農業者を支えるという意味で必要やというふうに考えております。  以上です。 ○委員長(中川松雄)  礒谷委員。 ○委員(礒谷晃)  あんたが必要なら必要なんでしょうね。  

東近江市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第 3号 9月12日)

また、八日市商工会議所、東近江市商工会、農業協同組合をはじめ15の企業、団体と災害時における物資供給に関する協定を締結し、市総合防災訓練にも参加いただくことにより、有事の際の活動につながる連携強化に努めているところでございます。  

守山市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第 2日 6月13日)

この訓練には、市社会福祉協議会、市赤十字奉仕団や市有線放送農業協同組合、また災害協定を締結している団体、事業所もご参加いただいておりますが、その指揮命令系統につきましては、市長が本部長となる災害対策本部を立ち上げ、私、危機管理局長が指揮監となり、各部長に指示をし、各部の次長、班長へと指示がなされ、各班がそれぞれ分担任務の訓練に当たるとともに、関係参加団体に対し応援要請を行うこととしております。  

彦根市議会 2018-03-16 平成30年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2018-03-16

彦根の東びわこ農業協同組合やその他の団体が、種子法の廃止に非常に危機感を感じました。新しい法律、新しい措置を求めております。新潟県では、今度、特別に条例をつくります。種子を守り、公的機関の予算がつくようにする、そういうことを決めました。ぜひ、主要農作物種子法にかわる新しい法律をつくるようにお願いします。  

草津市議会 2018-03-09 平成30年 2月定例会−03月09日-03号

もとより、草津市農業協同組合におかれましても、本来のお仕事の中で、日々、販売ルートの拡大について御尽力されていることと思います。  今後における草津市の農業振興の大きなポイントとしては、草津市の農産物を、市内はもとより対外的にどのように売り出すかではないかと思います。

甲賀市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−02号

平成24年から甲賀農業協同組合において進められてきており、現在、シノブネギやニンニンニンジンを初め、9種類の野菜が登録されており、年間販売高は約9,300万円になると伺っております。  しかしながら、まだまだ作付面積も約24ヘクタールと少ないため、規模の拡大とブランド確立に向け、市といたしましても、生産の後押しとなるパイプハウスの設置や生産機械の助成により支援をしているところであります。  

彦根市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第2号) 本文

環境保全型農業を推進するため、環境に配慮した営農活動に対して支援を行うとともに、園芸作物の振興を図るため、東びわこ農業協同組合に対して共同利用のための農業用機械の購入助成を行います。  また、特色ある農業の取り組みを推進するため、特産品である彦根梨を使った食べ歩きイベントを引き続き開催し、特産品を使用した産業の活性化を図ってまいります。  

彦根市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第8号) 本文

また、10月11日には、大久保市長宛てに、これまで同様の体制で取り組むよう、東びわこ農業協同組合から申し入れがなされたところです。  もう一つ、紹介しておきたいと思います。滋賀県が開発した水稲「みずかがみ」が、平成27年、平成28年、平成29年と、3年連続で最高ランクの特Aを受賞しました。生産が受給に追いついていない状況にあります。

彦根市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第8号) 資料

種子法は、基礎食料の米・麦・大豆の種子に対する公的役割を明確にした世界に誇るべきも のであり、同法のもとで、稲・麦・大豆の原種・原原種の生産、優良品種(奨励品種)指定の ための検査を義務付けることにより、都道府県と農業協同組合が協力し、地域にあった優良品 種を多く開発し、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給 されてきました。  

守山市議会 2017-11-24 平成29年第7回定例会(第 1日11月24日)

このような状況から、破損した農業施設の廃ビニールにつきましては、おうみ冨士農業協同組合と連携する中、速やかに処理を行い、11月2日には近畿農政局長、県知事および県議会議長に対しまして、野洲市およびおうみ冨士農業協同組合とともに緊急要望を行ったところでございます。  

彦根市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第18号) 本文

78 ◯産業部長(黒澤茂樹君) 産地におきまして、気象の影響などにより米の在庫が多くなり、米価格が相対的に下がることを防ぐために、全国農業協同組合連合会滋賀県本部、以下、JA全農しがと表現させていただきますが、などの集荷集配事業者が国の事業である米穀周年供給・需要拡大支援事業を利用することがあります。

湖南市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−01号

次に、産業振興関係につきましては、6月18日に正福寺生産森林組合通常総会が、24日には甲賀農業協同組合通常総代会が、30日には近江米振興協会理事会と通常総会、滋賀県造林公社定時社員総会、そして湖南市産業経済懇話会通常総会が開かれております。

長浜市議会 2017-07-20 平成29年 7月20日 総務教育常任委員会

案件の湖北支所の利活用につきましては、既に議員の皆様にはご存じをいただいておりまして、またご心配もおかけをしてるところでございますけれども、北びわこ農業協同組合から本店を災害時における事業継続の確保を目的といたしました災害対策本部として位置づけ、行政と連携した地域農業振興の拠点としていくために、現湖北支所庁舎の空きスペースを利用し、本店等の機能を移転したいという要請がございました。 

長浜市議会 2017-07-20 平成29年 7月20日 産業建設常任委員会

小谷城スマートインターチェンジ直下に位置します北びわこ農業協同組合所有の東部ライスセンター跡地と隣接のスロープ内農地を活用いたしまして、6次産業化を実現する人材育成機能とにぎわいの創出を中枢機能の柱として先行整備をする方向で現在検討を進めております。