1214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2020-12-16 令和 2年11月定例会−12月16日-05号

次に、意見書第10号の日本学術会議会員任命拒否の問題は、国会で首相に質問をしても、答弁拒否に終始し、国民への説明責任を果たさず、逃げていることに対して、市民からも批判が上がっています。  この任命拒否は、日本学術会議法に違反する違法行為であること。憲法23条で保障された学問の自由への重大な侵害であることは、この間の議論で明らかになりました。  

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-04号

それらのこと自体が不当で、説明責任を果たしていません。 日本学術会議自律性独立性を保つことは、多様な角度から真理を追求する学術研究を発展させ、社会全体が科学の成果を享受するためには欠かせません。今回の会員人事への介入は、政府による自由な学術研究の統制と異論を排除する社会をつくり出し、政府見解への忖度を国民に迫り、物言えぬ風潮を強めることになる暴挙と言わざるを得ません。 

草津市議会 2020-10-01 令和 2年 9月定例会−10月01日-05号

このように、市民から注目をされていること、市民との協働を進める草津市として、しっかり市民説明責任を果たすこと、我々議員もその一翼を担って、議会としての議論市民目線で把握、決定、提案をしていくことについても、さらに自らも課していかなければいけないというふうに思います。今後も引き続き、行政チェックを行い、しっかり議会としても進めていく必要があるかというふうに思います。  

湖南市議会 2020-09-29 09月29日-05号

この請願趣旨にある憤りの矛先は、まさにこの事業関連予算を議決してきた市議会に向けられた怒りであると、私は請願者請願趣旨の含意を問うたときに、市議会として、また、1人の議員としてこのことに対する説明責任が求められているという認識に立って、この請願に対し反論をするものであります。 まず、請願者にはこの事業必要性について理解を求めたいと思っております。

栗東市議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会(第4日 9月29日)

次に、法務対策費について、委員から、企業事業資金貸付金がほとんど返還されない見込みの中、市民への説明責任を果たせないことについて、市はどう対応を図っていくのか。との質疑に対し、破産手続中という状況とコロナ禍が少し落ち着いたら、皆さんとしっかりと話をしながら責任の取り方について考えていきたい。議会とともに解決に向けて取り組んでいく。との答弁がありました。  

東近江市議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会(第 5号 9月29日)

地元選出議員からは、これまでの蒲生病院から蒲生医療センターへの変遷を踏まえ、十分な説明責任をとの要望から、拙速過ぎるとの指摘もありました。  地元皆さん全員の意思ではないにせよ、少なからずそのような思いがあることは、地元にあいとう診療所がある私も理解できます。  しかしながら、4億円を超え5億円に迫る赤字経営の継続は、誰もが疑問を抱くのではないでしょうか。  

草津市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会−09月15日-04号

総務部長田中義一)  情報公開に関する市の責務につきましては、草津情報公開条例の中で、住民自治の理念に基づく市政の推進のため、市民の知る権利を尊重し、市の行う行政活動について市民への説明責任が全うされるようにすることが重要であることを定めております。市政運営において、財政情報透明化や分かりやすい公開は必要不可欠なものであると認識をしております。  

草津市議会 2020-09-09 令和 2年 9月 9日議会改革推進特別委員会−09月09日-01号

遠藤覚 副委員長  「議員は、議員活動について市民への説明責任を果たすとともに、市民への意見を的確に把握し市政に反映させること」ということで、これで言ってるということですよね。 ◆中嶋昭雄 委員  かなり広い幅で言ってるね。 ○遠藤覚 副委員長  そういうことですね。 ◆中嶋昭雄 委員  広聴機能を、各議員がやってるやつも入ってくるわけですね。各議員がここで。

甲賀市議会 2020-09-04 09月04日-05号

ちょっと今の広報と若干現状的には、平成16年から市民説明責任も含めて求められる情報も含めて、政策情報、もしくは一緒に考えるような、また先ほど市長がおっしゃったような、これからの課題に向かって理解をいただくというような点ではですね、少しこの広報自身も考えていかなければならないかなと思います。 

彦根市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第17号) 本文

140 ◯教育部長岸田道幸君) 詳細については、委託契約の中でまた定めていきたいと考えておりますし、あと、懸念することが、議員指摘のような内容、ほかにもまたあろうかと思いますけれども、そういった件は面接の中で双方で合意をするなり説明するなり、十分な市としての説明責任を果たしていきたいと考えております。

近江八幡市議会 2020-06-19 06月19日-06号

執行部説明責任のあり方については、これは別建てて、厳しく申し入れるべきだと思います。しかし、そこを理由に、地域経済の回復と高齢者支援を、今とめるべきではない。しっかりとグリーンシグナル、青信号を出して、そしてその進み方をしっかりと責任を持って私たちが管理、時には意見もしっかりと申し上げて進めていかれるべきではないかなと、このように思います。