1298件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長浜市議会 2025-12-04 12月04日-02号

まず、大項目1点目、認知予防について。 認知カフェ充実について。 平成29年長浜市議会第1回定例会において、認知予防における高齢者認知カフェ利用について質問しましたが、当時長浜市には1か所だけの認知カフェがありました。今後、まちづくりセンターをはじめとして地域のさまざまな場所で活用した認知カフェが増えることが望まれると考えています。

湖南市議会 2024-06-18 06月18日-02号

認知による行方不明者が増え続ける中、認知の人が事故などを起こして家族らが損害賠償を求められる場合に備え、自治体で民間保険を活用した支援事業が広がっています。 認知による事故やトラブル、認知になってしまうと思わぬ行動を起こしてしまいます。その理由は、善悪の区別がつかなくなったり先の見通しがつかなくなるためです。

近江八幡市議会 2023-06-27 06月27日-04号

また、高齢者ひとり暮らし世帯及び高齢者夫婦のみ世帯増加認知高齢者増加等に伴って、在宅生活及び在宅介護が困難な方も将来的に懸念されることから、第7期計画期間中である平成30年度から令和2年度までの3年間で、介護老人福祉施設90床、地域密着型介護老人福祉施設29床、グループホーム2ユニット18室等の基盤整備を進めることとしています。 

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

次に、2、認知施策について伺います。 高齢化が進む中、認知施策は全国的な課題であり、認知早期発見家族への支援など、認知施策のさらなる強化・充実が必要であります。さらに、今後進めるべき認証施策の新たな視点として、認知の人が尊厳を持って生きることができる社会を目指した取り組みが非常に重要です。 

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

支援1、2の認定を受けられた方が利用される認知対応型通所介護通所リハビリテーションなど介護予防サービス保険給付費で、市の負担割合は12.5%となっております。また、要支援認定者及びチェックリスト判定によって利用される介護予防生活支援サービス、いわゆる総合事業地域支援事業費で、市の負担割合介護予防サービス給付費と同じく12.5%と定められております。 

湖南市議会 2020-12-02 12月02日-01号

10月19日には湖南老人クラブ大会指導者研修会甲西文化ホールで、湖南市民生委員児童委員協議会による親子ふれあいの集いが湖南総合体育館で、20日には湖南認知講演会甲西文化ホールでそれぞれ開催されました。また同日に湖南健康まつり保健センターで開催されますとともに、八起会の秋祭りが石部ケアハウスで開催され、出席しております。26日には公立甲賀病院創立80周年記念式典が開催されました。

長浜市議会 2020-09-12 09月12日-03号

例えば、お年寄りで80、90になると認知にも少しかかっているかもしれないと、主治医の先生と話をしても十分意思疎通もできなければ、例えば手術なんかがあると命にかかわる問題ですからすぐに病院主治医とのコミュニケーションを図ろうといっても業務に支障が来すのでなかなか行けないということで十分な意思疎通ができないということが恐らくあると思うんです。 

草津市議会 2020-06-26 令和 2年 6月定例会-06月26日-05号

議第52号、草津市立まちづくりセンター条例等の一部を改正する条例案のうち、当委員会が所管する部分、議第57号、草津放課後児童健全育成事業の設備および運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案、議第58号、草津市立子育て支援拠点施設条例案、議第59号、草津認知があっても安心なまちづくり条例案、議第66号、財産取得につき議決を求めることについて、議第67号、財産取得につき議決を求めることについて

近江八幡市議会 2020-06-25 06月25日-02号

また、最近では鬱や認知危険因子になることも指摘されている。加齢性難聴によりコミュニケーションが減り、会話することで脳に入ってくる情報が少なくなることが脳の機能低下につながり、鬱や認知につながるのではないかと考えられている。 日本難聴者率は、欧米諸国と大差はないが、補聴器使用率欧米諸国と比べて低く、日本での補聴器の普及が求められる。 

湖南市議会 2020-06-19 06月19日-03号

また、防災行政無線や、ご指摘いただきました防災ラジオを含みます、その他の情報発信ツールなどのハード面での整備につきましては、幾ら整備をしたといたしましても、例えば先ほどもお話にありましたように、真夜中に避難情報が出た場合などは、障がいを持っている方や認知の方、またひとり暮らし高齢者の方など要配慮者の方には情報に気づかれないという場合もありまして、結果的に情報が届かないケースや、また情報が届いても

草津市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会-06月16日-02号

健康福祉部長増田高志)  本市では、これまでから草津認知施策アクションプランを策定し、認知の人及びその家族を支える施策の推進や啓発、また、地域の中で支え合う体制の構築などに取り組んでまいりましたが、今後さらなる高齢化の進展が見込まれる中、認知は誰もが関わる可能性のあるものとなりつつあります。  

草津市議会 2020-06-05 令和 2年 6月定例会−06月05日-01号

次に、議第59号は、認知施策を総合的かつ計画的に推進し、認知の人及びその家族が安心して生活できるまちを実現するため、「草津認知があっても安心なまちづくり条例」を新たに制定しようとするものでございます。  次に、議第60号は、近年の地球温暖化影響による環境変化を踏まえた条文表現とするため、愛する地球のために約束する草津条例の一部を改正しようとするものでございます。  

草津市議会 2020-06-05 令和 2年 6月定例会−06月05日-目次

授業時数回復の進捗が異なる他市からの転入生への対応について      …………………………………………………………… 27  今後の避難所運営について  ……………………………… 27  (1)避難所増設計画運営マニュアル改訂予定について      …………………………………………………………… 27  (2)避難所での一人当たりの面積について  …………… 28 遠藤 覚議員  議第59号 草津認知

草津市議会 2020-05-29 令和 2年 5月29日議会運営委員会−05月29日-01号

次の議第59号は、認知施策を総合的かつ計画的に推進し、認知の人及びその家族が安心して生活できるまちを実現するため、草津認知があっても安心なまちづくり条例を新たに制定しようとするものでございます。  次の議第60号は、近年の地球温暖化影響による環境変化を踏まえた条文表現とするために愛する地球のために約束する草津条例の一部を改正しようとするものでございます。  

甲賀市議会 2020-03-25 03月25日-08号

認知予防視点で、補聴器購入費用の助成をしてはどうかと、補聴器購入補助の質問をされた公明党の堀議員が反対討論されたのには驚きでした。また、会派要望高齢者施策充実を掲げておられる凛風会も反対されたことは、残念です。 請願の趣旨は、難聴に苦しむ人に対し公的支援を求めるというものです。市民からの切実な請願をどう受けとめるのか、議員のあり方が問われています。