29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

米原市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号 2月28日)

児童虐待防止法の第14条にも、親権を持つ者は子供のしつけに際して適切な行為に配慮しなければならないことについて定めており、親の一方的で身勝手なしつけ論を戒めています。  子供の立場や心情に寄り添いながら、適切に見きわめと判断を行ってまいります。  以上、答弁とします。 ○議長(鍔田明)  矢野議員。 ○8番(矢野邦昭議員)  ありがとうございました。

守山市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日)

このような状況にいる子は、親権のある保護者がいなく、そして経済的にも困窮している状態にあります。そこで、この保護者定義というのは各法律によって定められていますが、親権を行う者(父母、養親)および後見人成年後見人および未成年後見人)とされることが多いです。また、未成年者にかかわる制度においては、この他に未成年者を現に監護する者も保護者定義されることがあります。

東近江市議会 2013-06-17 平成25年 6月定例会(第9号 6月17日)

児童虐待防止法の中では、児童親権を行う者は、児童のしつけに際して適切な行使に配慮しなければならない、それと親権を行う者であることを理由として、暴行罪、傷害罪、その他の犯罪について免れることはないというふうに規定しておりますので、いずれにしましても、子どもの生存権、命、これを一番に考えて児童虐待については対応していかなければならないというふうに考えております。 ○議長(川南博司) 前田議員

大津市議会 2013-02-19 平成25年 2月定例会−02月19日-01号

(5) 保護者 親権を有する者、未成年後見人その他の子どもを現に監護する者をいう。  (6) 市民 本市の区域内に居住し、通勤し、又は通学する者(第4号に規定する学校に通学する者を除く。)をいう。  (7) 事業者等 本市の区域内で営利を目的とする事業を行う個人及び法人並びにスポーツ文化及び芸術その他の各種の事業又は活動を行う個人及び団体をいう。  

守山市議会 2011-12-12 平成23年第5回定例会(第 2日12月12日)

認知症高齢者だけでなく、親権のなくなる20歳以上の障がいがあり、判断能力の低い人たちにも後見人が必要となる場合があります。特に親が亡くなった後、後見人が必要となります。後見人の多くは配偶者、子ども、親、兄弟、姉妹、親族ですが、近年、財産の着服などの問題もふえていると報道されています。

大津市議会 2011-09-15 平成23年 9月定例会−09月15日-18号

次に、児童虐待防止法で、調査権は認められておりますが、権限行使はなかなか難しい、民法親権を盾に抵抗される場合もありますが、親権停止制度を使ってでも子どもを守るべきと考えますが、本市としての考え方、権限等、人的な体制整備を含め、今後の対応をお伺いし、5項目めの質問を終わります。 ○北村正二 議長  結城福祉子ども部長。 ◎結城慶一 福祉子ども部長  御質問にお答えいたします。  

米原市議会 2011-03-10 平成23年第1回定例会(第4日 3月10日)

特に、親との親権の問題もございますし、大変難しい問題だということは私も認識をしているわけでありますが、罪のない子供が虐待の被害に遭っているという悲しい現実がある限り、この社会全体で取り組んでいく、かかわっていくことが非常に大事でなかろうかと思います。

大津市議会 2010-03-02 平成22年 2月定例会−03月02日-03号

3点目は、親、親権者による虐待が起こった場合、児童相談所が強制的に引き離し、子どもを一時保護施設保護しますが、親が怒って子どもを取り返しに駆け込む事例もあると伺います。親、親権者の親権についてどのようにお考えをお持ちなのか、お聞かせください。  4点目は、虐待をする親、親権者、また広く市民に対してどのような防止策及び啓発を考えていますかお伺いしまして、この項の質問を終わります。  

米原市議会 2009-03-13 平成21年第1回定例会(第2日 3月13日)

代理人といたしましては、親権者や後見人などの法定代理人、また、親族の方や身近にお世話をされている方、各地域民生委員さんにお願いすることになるかと存じます。また、施設入所者への対応といたしまして、それぞれの施設を通じて申請していただくことを予定しております。  本市の定額給付金の総額は、ご存じのように、6億5,000万円でございます。  

米原市議会 2008-07-16 平成20年第2回臨時会(第1日 7月16日)

この治療に要しました費用のうち6,940円を損害の賠償額と定めまして、被害者が11歳の児童でございましたことから、親権者でございます両親を相手方といたしまして和解をいたしたものでございます。  以上、議会の指定に基づきます専決処分の報告といたします。 ○議長(中野卓治君)  日程第5、推薦第1号 米原市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

米原市議会 2008-06-11 平成20年第2回定例会(第3日 6月11日)

しかし、市役所は、親権の乱用であると。社会通念上認められないということで、不受理とした事件であります。この昭島市の対応は、大変立派なもので、たとえすべてのものが法律にのっとったものであっても、社会通念上おかしいと思ったことは、おかしいとはっきり受理されなかったんです。市長、これを聞いてくださいよ、これを。

彦根市議会 2004-03-01 平成16年3月定例会(第3号) 本文

目に余る虐待があった場合に、児童相談所長から家庭裁判所請求する「親権喪失宣告」も毎年急増し、児童や生徒、いわゆる子どもたちへの虐待が深刻化していることをうかがわせております。  虐待の実数は、相談件数より実際はもっと多いと見られており、学校が親身になった対応を行っているか、また児童相談所の迅速で適切な対応などがなされているのか、今後は論議を呼ぶのではないでしょうか。  

大津市議会 2002-12-09 平成14年12月定例会−12月09日-19号

保護命令の更新や離婚親権問題での裁判等々、経済的負担が重くのしかかってまいります。これらの経済的負担を少しでも軽減する対策についてお伺いします。  4点目として、行政サービスについてです。  住民票を移すことができず、本市で生活をされている被害者家族について、例えば市営住宅の申し込みや子どもさんの予防接種など、子育てにかかわる行政サービスを受けることに対しての見解についてお伺いします。  

彦根市議会 2002-03-15 平成14年 生活文教常任委員会 本文 開催日: 2002-03-15

被害者親権者というのは、告訴するなり、そういう場面はするけども、届けは管理者がするべきでしょう、そこで起こった事件。それで当たり前ですよね。それも「その届けもちょっと待ってくれ」と言われて抑えられていた。それが7日にバーッと世間に知れたんで、7日の晩に警察へ行っているんですね。

  • 1
  • 2