5360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2024-06-18 06月18日-02号

さらに、特にひとり暮らし高齢者高齢夫婦のみ世帯などに対しまして、食の支援の観点から栄養バランスに配慮した食事の大切さについて啓発に力を入れていくとともに、配食サービス内容見直しまた会食できる場、そういったものの設定についても検討を行う必要があると考えておるところでございます。 以上でございます。 ○議長松原栄樹君)  4番、桑原田美知子議員

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

市長小西理君) 新庁舎の公約として見直しということでございますけど、当然見直しには規模、場所、全て含んだことでございますので、当然契約は解除されてしかるべきという内容だと理解をしております。 そういう中で、今議員ご指摘の奥村組様との再交渉という話でございますけれども、それは新たな設計含めまして、またプロポーザルなり入札なり、新しい形でやっていくと、これが現実でございます。

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

◆2番(岩崎和也君) では、先ほど市長の答弁にありました予算規模を確認しますと、先ほど言われたように40億円から50億円ということですけれども、令和年度中期財政計画見直し版で示されました52.8億円のうち建設工事費は32億円となっておったと思うんですが、これは来年度見直さなければならない状況になると思うんですが、令和年度見直し版で改定されるという認識でよろしいでしょうか。

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

残る箇所につきましても、長期計画を立て取り組むほか、通学路見直しも含め、他の方法での安全対策検討しています。今後も関係機関の方々と連携をとりながら、安全対策を進めてまいります。 ○議長北川誠次君) 質問はありませんか。 道下直樹君。 ◆1番(道下直樹君) 丁寧なご回答ありがとうございました。 それでは、再問させていただきます。 

近江八幡市議会 2020-12-20 12月22日-05号

今回の厚生労働省介護保険制度見直しに関する取りまとめ案を提示した12月16日の社会保障審議会において、要介護1・2の介護給付外し、総合事業への移行は引き続き検討事項となりました。しかし、経団連の委員などから、さらなる給付抑制を求める意見が相次ぎました。介護の実情からは到底受け入れられるものではありません。 

湖南市議会 2020-12-11 12月11日-04号

しかし、運行ルート運行時間帯によってはご利用の少ない状況が発生しており、バスの運行手段や路線の見直し、運行費補助金経費節減などにつきましてさまざまな方面からご意見をいただいているところでございます。その一方で、現在の運行本数では、買い物や通院等市民の皆様の外出時の移動手段としては不十分であり、運行本数を増やしてほしいとのご要望もいただいているところでございます。 

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

それでは、平井議員質問の、ハザードマップ見直し等につきまして回答を申し上げたいと思います。 一部、昨日の回答と重複する部分もございますけれども、現在のハザードマップにつきましては、おおむね100年に1回程度起こる大雨を想定しております。土地の利用状況河川整備状況、また地盤高データなどから作成したものでございまして、見直しが必要というふうに考えております。 

湖南市議会 2020-12-02 12月02日-01号

2、子ども・子育て支援の新制度地域医療確保地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援介護保険制度国民健康保険制度見直しなど、急増する社会ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算確保および地方財政措置を的確に行うこと。特に、幼児教育保育無償化に伴う地方負担財源確保を確実に図ること。 

湖南市議会 2020-10-01 10月01日-05号

地方創生交付金関連事業は、質の向上、方向性見直し等、有効活用して歳入増を図るべきである。 歳出については、不用額が約4億3,000万円あり、個々の事業必要所要額を十分検討して予算措置し、健全に執行するべきである。予備費の充用、費目間の流用は、やむを得ない面もあるが、本来、当初予算で上げるのが大前提なので、意識して検討願いたい等の意見がありました。 

東近江市議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会(第 5号 9月29日)

道路新設改良事業2億5,055万円、街路事業10億526万円等、道路づくりに相変わらず邁進、黒丸パーキングエリアへのスマートインターチェンジ設置推進事業319万円、今の時代に合わせた計画見直しが必要ではないでしょうか。  保育所等入所待機児童数ですが、県発表データ、これは平成27年から令和元年、いずれも10月1日現在値ですが、毎年100名前後で推移をしています。

長浜市議会 2020-09-29 09月29日-05号

保険料も2年ごとに見直しが行われ、年金からの天引きで高齢者生活に大きなダメージを与えています。医療を年齢で差別する仕組みは早急に改めるべきであります。 最後に、介護保険については、制度施行から20年を迎え、少子高齢化が進展し、介護サービスの需要が増大する中、地域高齢者を支える仕組みの確立が求められており、制度見直しが必要となっていると思います。

近江八幡市議会 2020-09-25 09月25日-05号

日本共産党は、マクロ経済スライドを廃止し、そのための年金財源として、高額所得者優遇年金保険料見直し約200兆円の年金積立金の活用、賃上げと非正規雇用正社員化による担い手の強化という現実的提案をしています。抜本的な賃上げ正社員化年金財政に寄与するとともに、内需を底上げし、経済を活性化します。若い世代の結婚や出産、子育てのハードルを下げ、少子化の克服にも有効です。ここにこそ希望があります。 

湖南市議会 2020-09-13 09月13日-04号

本年7月16日に、総合政策部地域創生推進課長から各区長宛てに、行政事務取扱委員報酬に関するアンケート実施についてとして、会計年度任用職員制度の開始に伴い、行政事務取扱委員として委嘱ができなくなることから、行政事務連絡等について各区へ業務として委嘱する方向制度見直し検討していると。見直しの参考とするべくアンケート実施すると。