8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

彦根市議会 2019-06-20 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-06-20

あえて申し上げておきますけど、認識として僕の方では、著作に抵触する可能性があるということはわかりますけれども、これは親告罪ではないのかということなので、選挙違反になるという認識ではないんですけど、その点と、あとは営利目的ではないので、選挙中に音楽を使うことは、そういった何か判例があって、ああいう答弁をされたのか、そこもしっかりと確認をしてご答弁いただきたいと思います。

東近江市議会 2017-06-30 平成29年 6月定例会(第10号 6月30日)

滋賀報知新聞6月24日付社説でも、「『共謀罪』の対象となる227の罪が挙げられているが、刑法では収賄、あっせん収賄、背任、準詐欺、横領、地方税法では軽油引取税に係る脱税商品先物取引法では商品市場における取引等に関する風説の流布等、出資法では高金利の契約等、高保証料、特許法では特許権等の侵害、商標法では商標権等の侵害、所得税法では所得税の不納付、著作では著作権の侵害等、不正競争防止法では不正競争等

米原市議会 2013-12-09 平成25年第4回定例会(第2号12月 9日)

実は作品の複製をつくるというこのことは、著作上の課題をクリアしなければならないということであります。著作権では著作者人格権、そして著作財産権が、これが著作者に帰属する権利であります。作品の寄贈を受けた当時、この著作財産権の譲渡については言及されなかったのでしょうか、答弁を求めます。 ○議長(的場收治)  坪井教育部長。

米原市議会 2012-03-07 平成24年第1回定例会(第3日 3月 7日)

デジタル化することは、著作の複製権に抵触し、インターネットなどを通じて閲覧できるようにすることは、公衆送信権を侵害することになります。  そのための手続や作業には膨大な手間と時間がかかり、場合によっては、許諾に費用が発生することも予想できるため、米原市の図書館が所蔵している本の電子化は、難しいと考えます。  

彦根市議会 2011-03-17 平成23年 市民文教常任委員会 本文 開催日: 2011-03-17

74 ◯図書館長(安居 勉君)   今、四つほど言ったのが、ほぼ今年度の実績なのですけれども、先ほど申しませんでしたが、来年度につきましては予算を要求しておりますが、先ほど障害者サービスと言いましたけれども、2009年度に著作権図書館というのは著作とものすごく関連があるのですけれども、障害者に対するサービスがすごく緩和されまして、そのために、来年度

大津市議会 1998-06-10 平成10年 6月定例会−06月10日-11号

昨年度で申し上げますと、全面公開が47件で部分公開が43件、こういう実態になってございますけども、この部分公開の非公開の内容、この部分はさらに分析をしてみますと、この条例第6条に該当いたしますところの申請書類等の個人住所あるいは電話番号、あるいは法人の取引先銀行名でありますとか、あるいは個人法人の印影あるいは口座の番号でありますとか、著作に係るものでありますとか、こういうものが非公開にしている

  • 1