34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-08-22 草津市議会 平成30年 8月22日文教厚生常任委員会-08月22日-01号 主な意見のまとめとしては、習志野市の視察から見習うべき点や、本市の教育、保育の理念や、目標を保護者に十分に伝え、認識を共有し、信頼関係を築くことの重要性、また開園後の運営課題に対して、市として継続して協力体制をもって課題研究し、解決に向けた取り組みが必要であることをまとめています。  それでは、皆様、当該項目について、御意見はいかがでしょうか。  八木委員。 もっと読む
2018-02-16 草津市議会 平成30年 2月16日文教厚生常任委員会-02月16日-01号 次に、行政視察の振り返りとして、習志野市の現状や取り組みの主要な点を記載しております。習志野市では、平成9年度という大変早い段階から、幼稚園・保育所の統廃合の検討を表明し、平成13年度から幼保一元化への検討を開始、平成15年度には「こども園構想」を策定をされ、先駆的に取り組まれてきました。   もっと読む
2017-12-11 草津市議会 平成29年12月11日文教厚生常任委員会-12月11日-01号 視察予定地につきましては、29日が千葉県浦安市に「こどもネウボラについて」、また、30日には千葉県習志野市へ「こども園構想、こども園整備と既存市立幼稚園・保育所の再編計画について」となっております。  浦安市につきましては、子育て世帯に寄り添って安心感の醸成を図るとともに、円滑な支援の実現のため母子保健と子育て支援の拠点として、平成28年度に「こどもネウボラ」を開設されておられます。   もっと読む
2016-12-07 大津市議会 平成28年11月通常会議-12月07日-18号 過日、湖誠会の視察で千葉県習志野市を訪問し、まちづくり会議の取り組み状況について説明を受けました。次期大津市総合計画実行計画案の施策14、市民活動と協働の推進の課題として、人々の価値観や生活様式の多様化により、地域のつながりが希薄化する一方で、超高齢社会における見守りや支え合い、災害時における助け合いなど、人のつながりによる温かい地域社会が求められていますと記載されています。 もっと読む
2016-09-23 長浜市議会 平成28年 9月23日 決算特別委員会総務教育分科会 それで7日午後に千葉の習志野市で公会計について、それから8日の午前に世田谷区の日本語教育の取り組みについてということで調整をさせていただきましたので、よろしくお願いしたいと思います。資料については、今事務局のほうから配付をしていただいたとおりでございます。 もっと読む
2015-12-10 東近江市議会 平成27年12月定例会(第19号12月10日) 反映しにくいため、市職員一人一人が各地域の担当職員となり、地域内の自治会、老人会、子ども会、学校、各種団体などの代表者で構成する「まちづくり会議」へ参加し、地域のイベント等への協力、地域の問題点の解決、市や他の地域の情報提供、地域の意見や要望を市政へ反映し、問題解決に必要な予算化を図るなど、市民とともに考え、実践する「行政と市民との協働によるまちづくり」、このことは、実は私ども会派が、当時、千葉県の習志野もっと読む
2015-06-30 草津市議会 平成27年 6月定例会-06月30日-05号 本調査について、平成26年11月定例会以降、4回の委員会等の開催や習志野市、和光市への行政視察を通じて、次の事柄について当委員会としての意見集約を図ってまいりました。   もっと読む
2015-06-18 大津市議会 平成27年 6月18日公共施設対策特別委員会-06月18日-01号 ◎足立 公共施設マネジメント推進室主幹  この前委員がおっしゃったとおり、長期的、当然20年、30年ということで、そのとき日本の経済もしくは政策、大津市の政策、いろいろ変わってくるということで、今習志野市さんとか条例化を進めて、まずしっかり体制を進めてやろうという都市も出てきていることは承知しております。   もっと読む
2015-03-12 草津市議会 平成27年 2月定例会−03月12日-04号 そこで、総務常任委員会の一員として、去る1月26日及び27日の両日、千葉県習志野市などへの行政視察を行ってまいりました。  習志野市においては、総務省が進めている公会計改革に先進的に取り組まれています。 もっと読む
2015-02-25 大津市議会 平成27年 2月通常会議-02月25日-24号 また、ガス小売全面自由化に向けて、本市と同様公営事業者である金沢市企業局や習志野市企業局などと情報交換を行うなど、議員お述べの同じ目的を持つ者同士での連携を図っているところであります。今後も引き続き、自治体間での交流を積極的に行ってまいりたいと考えております。  以上、私からの答弁といたします。 ○園田寛 議長  佐々木松一議員。 ◆25番(佐々木松一議員) 再問いたします。   もっと読む
2014-12-12 草津市議会 平成26年12月12日総務常任委員会-12月12日-01号 来年の1月26日、27日と千葉県習志野市、それから埼玉県和光市を視察研修をしようと思います。習志野市では、公会計改革を進めておられまして、これを視察研修すると。和光市では、健全な財政運営に関する条例というものを制定されまして進められているそうで、また、大規模事業の検証もされたそうで、ここら辺について視察研修を行いたいと思います。 もっと読む
2014-09-01 彦根市議会 平成26年9月定例会(第16号) 本文 細項目5、公会計改革に先進的に取り組む習志野市では、市民に公会計改革への関心を深めてもらうために、職員と学生によるバランスシート探検隊や、ファイナンシャルプランナーと専門家や公募市民による市の家計簿チェック事業を行っています。財務諸表や作成が目的ではなく、納税者、市民のための公会計改革であることは当然であると思います。 もっと読む
2014-06-13 大津市議会 平成26年 6月13日予算決算常任委員会施設分科会−06月13日-01号 ですので、例えばふじみ野市であったりとか習志野市、あと町田市であるとか横浜市なんかも、この官民連携事業のほうに参加をされているということと、あと過去には、近隣でいきますと奈良市なんかも上下水道の官民連携手法についての事業形態をこの国庫補助を利用して実施をされているというのが、他都市の状況でございます。  以上でございます。 ◆黄野瀬明子 委員  しないよというところはあるんですか。 もっと読む
2014-03-14 大津市議会 平成26年 2月通常会議−03月14日-38号 そこで、当委員会では、本市の公共施設の現状や課題、今後の検討の方向性、公共施設白書から見えてきた課題などについて調査をするとともに、公共施設の検討を積極的に進めている習志野市や秦野市などの先進都市を調査し、本市が進めている公共施設マネジメント推進の考え方について協議を続けてまいりました。 もっと読む
2013-09-19 大津市議会 平成25年 9月19日公共施設対策特別委員会-09月19日-01号 習志野市、秦野市、さいたま市、佐倉市ということですが、それぞれ特徴がございまして、習志野市につきましては、公共施設白書というものを大津市も昨年の6月、平成24年6月に公表させていただきましたが、はじめて公共施設マネジメント白書ということで習志野市が画期的な方法で白書を出されたところでございます。 もっと読む
2012-03-16 大津市議会 平成24年 2月定例会−03月16日-07号 当委員会では、開発指導要綱の条例化、公共交通の活性化、ガス事業の現状とあり方、液状化による下水道施設への影響と対応のそれぞれについて調査研究を行うとともに、先進地的に取り組みをされている浜松市、千葉県習志野市を訪問して調査を行いました。その概要について御報告申し上げます。   もっと読む
2012-03-14 東近江市議会 平成24年 3月定例会(第4号 3月14日) 私たち東近江市民クラブも、地域支援と言うべきか、地域住民との協働によるまちづくりと言ったほうがよいと思いますが、市内の小学校区を単位とする地域へ市職員が出かけ、地域住民と行政との協働のまちづくりに取り組んでおられます千葉県習志野市の「まちづくり会議と地域担当制」について、勉強に行ってまいりました。   もっと読む
2012-03-01 大津市議会 平成24年 2月定例会−03月01日-06号 まず、液状化の特殊性ということについて、私なりの理解でありますが、議員も御指摘いただきましたように、阪神大震災ではいろんなことを体験もし、見もし、聞きもしてきたんですが、今回の東日本大震災における液状化で私が一番印象に残ってるのは、特にこの秋に施設常任委員会の皆様と一緒に習志野のほうへ視察させていただきました。 もっと読む
2012-01-30 大津市議会 平成24年 1月30日施設常任委員会-01月30日-01号 ◆藤井哲也 委員  習志野市さんに伺わさせていただきました。現場の施設であったりとかは見させていただきました。 もっと読む
2011-09-16 大津市議会 平成23年 9月16日施設常任委員会-09月16日-01号 視察先には、浜松市、習志野市を訪問し、それぞれの事業について視察を実施したいと考えております。  全員の皆さんの参加をもって意義ある視察とさせていただきたいと思いますので、御協力のほどよろしくお願いいたします。 もっと読む
  • 1
  • 2