3197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2020-01-22 令和 2年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 1月22日)

近江地域・伊吹地域ともにそれぞれ選抜した自治会長さんで検討委員会組織されまして、市民自治センターの配置場所について検討いただいております。  方向としましては、伊吹・近江ともに市が候補地として示した近隣公共施設よりも現在の場所に市民自治センターがあるほうが望ましいという意見で集約されております。

東近江市議会 2019-12-23 令和元年12月定例会(第 5号12月23日)

議案審査の結果でありますが、議案第93号、東近江市あいとうエコプラザ菜の花館の指定管理者の指定につき議決を求めることについて、議案第100号、湖東広域衛生管理組合組織する地方公共団体の数の減少及び同組合規約の変更につき議決を求めることについて、議案第101号、湖東広域衛生管理組合組織する地方公共団体の数の減少に伴う財産処分につき議決を求めることについて、議案第102号、八日市布引ライフ組合で共同処理

彦根市議会 2019-12-18 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-12-18

それをまちづくり推進室長がお答えではだめなわけで、要するにトップとして、その考えがしっかり組織として浸透しているのかという、所管だけが動いているだけではなくて、それをトップがちゃんと認識しているのかという問題を指摘されていますので。だから、市長にお答えいただかないとだめなんですけれども。  

東近江市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第 4号12月12日)

その受け皿となるのが自治会または自主防災組織となります。全自治会数390の85%前後で自主防災組織としておおむね組織化されておりますが、いまだに15%もの未組織があることに驚き、何よりもこちらの整備が急がれます。  それとは逆に、独自に防災計画を策定されている自治会も100団体あると、以前定例会での回答が会議録に残っております。  

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

また、平成27年の地方教育行政組織および運営に関する法律の一部改正によりまして、本市といたしましても、総合教育会議を開催しておりまして、今後も教育委員会と連携しながら、首長部局としてでき得る支援をしてまいりたいと考えております。  また、議員が心配しておられます英語科の導入、道徳教科化、プログラミン教育の導入は、新学習指導要領に基づくものであります。

東近江市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第 3号12月11日)

令和4年度から新たな枠組みでスタートを切るためには、来年度中に鉄道線の新たな運営形態や国・県・各自治体の負担割合について、全ての沿線市町5市5町が合意をし、翌令和3年度中には新たな仕組みの創設など、具体的に調整をしたり、組織をつくったりしていただかねばなりません。緊迫した会議が続くとは思いますが、明るい未来へ導いてくださると信じておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

また、そうした支援メニューのほかに、新規就農の相談があった際には、県・市・JA等の関係機関組織します農業経営改善支援センターによりまして、各組織が連携し、就農に向けた相談支援を行い、制度を活用する中、農業への就農および経営に向けての支援に取り組んでいるところでございます。  

米原市議会 2019-12-10 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号12月10日)

これ、組織表があがってましたわ、これ、6月議会に報告された。  かなり落とさなきゃならないのか、とすれば、もうちょっと早う業者の提案しなければならないんですし、そういう管理費のもとに指定管理者を決めなあかんと思いますけど。  そんな額として調整するような額でなしに、もっと大きな額だと思うんですけど、施設を三つありますよね。

草津市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-02号

津市では、草津市地域防災計画に基づき、防災には大変熱心に取り組んでいただき、自助・共助・公助に基づくそれぞれの役割の中で推進されており、特に防災組織の整備は、防災意識の高揚及び災害時における人命の安全確保を図る上で重要事項とし、自主防災組織整備計画が作成され、各地域での自主防災組織の整備が図られています。

米原市議会 2019-12-09 令和元年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号12月 9日)

彦根市、米原市山林組合の概要は、息郷村大字番場、鳥居本村大字武奈ほか13区域で組織され、大正3年5月28日に初めての許可があり、その後、昭和39年2月4日に滋賀県知事の許可を得て彦根市、米原町、近江町山林組合となり市町村合併を経て現在に至っているものです。  

草津市議会 2019-12-06 令和 元年12月 6日議会改革推進特別委員会-12月06日-01号

そうなのも大津市議会のほうへ私も2回ほど視察へ行かせていただいた中で、ああ、なるほど、こういうことをされているんやなということもありますので、今杉江委員がおっしゃっていた部分は出前という言葉がいい悪いは別として、出ていく、要はそういう組織団体なんかに出て行って、まちづくりのそういう専門部門の団体のところへ意見交換をしに行ってくる。

米原市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3号12月 4日)

また、法人化していない集落営農組織が25団体となっています。なお、それぞれの集積面積ですが、本市の耕地面積2,555ヘクタールに対し、法人経営は778ヘクタール個人認定農業者等は514ヘクタール、集落営農組織は190ヘクタールとなっています。  以上、答弁とします。 ○議長(吉田周一郎)  矢野議員。 ○8番(矢野邦昭議員)  1点再問させていただきたいと思います。  

米原市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2号12月 3日)

検討の結果、おおよそ6割の会員が、現在の運営体制及び活動について見直しが必要と実感されているなど、組織の刷新と抜本的な活動の建て直しが必要との報告がなされました。  これを受け、本年7月9日に開かれた総会において、米原観光協会を発展的に解散し、新たな組織団体の立ち上げを目指すとの方針が提案され、令和2年3月31日をもって解散することが決議されました。  以上、答弁とします。

彦根市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第24号) 議事日程・名簿

     記  長 尾 俊 宏  書     記  鎌 田 希 来 ───────────────────────────────────────── 会議に出席した説明員  市     長            大久保   貴 君    産 業 部 長     辻   宏 育 君  副  市  長            山 田 静 男 君    都市建設部長      藤 原   弘 君  市長直轄組織参事