401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

また、それを支える機関として上天草市農林水産物加工品開発研究センターを設けられ、上天草市の農業協同組合、漁業協同組合、酪農業協同組合、地域森林組合、商工会、観光協会、市議会、市が会員となり、上天草市農林水産物ブランド推進協議会に委託し、開発支援員1名、事務員1名により運営されています。  

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

不公平というのであれば、同じ年収・世帯構成なのに加入する医療保険が違うだけで、保険料負担が約2倍、協会けんぽの1.3倍、組合健保の1.7倍――国保加入者1人当たり平均保険料との比較ですが――そういうふうに保険料負担が眺ね上がることこそ何よりの不公平だと考えます。  ですから、全国知事会や市長会なども公費投入の抜本増を要求しております。

草津市議会 2018-12-11 平成30年12月11日文教厚生常任委員会-12月11日-01号

このたびの条例改正案につきましては、湖南広域行政組合が共同処理するし尿および浄化槽汚泥の収集運搬にかかる権能が平成31年4月1日より構成4市に返還されることに伴い、改正を行うものでございます。  なお、このことに関しまして、去る平成29年9月定例市議会において収集運搬の権能を同組合から構成4市へ返還するよう湖南広域行政組合規約の変更についての議決をいただいているところでございます。  

草津市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会−12月06日-03号

支援体制につきましては、マンション管理組合に対し、滋賀県及び大津市とともに開催しておりますマンション管理基礎セミナー等の機会を通し、サポートしているところでございますが、住民の皆様が顔の見える関係づくり等を土台とし、合意形成を図りながら取り組んでいただく必要があると考えておりまして、マンション住民の高齢化や防犯・防災等の課題解決に向けて積極的に取り組んでおられるマンションコミュニティーの事例紹介等も

草津市議会 2018-12-05 平成30年11月定例会−12月05日-02号

この怒りは障害者団体や労働組合から厳しい批判が相次ぎました。22県、2政令指定都市では障害者手帳の確認をしていませんでした。それはプライバシーに配慮し確認していないとか、故意ではなく、外見の特徴を見ただけの判断、本人の病気申告で判断されるなど、ガイドラインがなく悪意はなかったというが、法定雇用率を下回る結果であったと8月23日の毎日新聞の報道で知りました。  

草津市議会 2018-11-19 平成30年11月19日議会運営委員会−11月19日-01号

次に、議第101号は、湖南広域行政組合から、し尿浄化槽汚泥の収集運搬にかかる権能が返還されることに伴いまして、手数料にかかる規定の整備を行うため、草津市廃棄物の適正処理および再利用ならびに環境美化に関する条例および草津市手数料条例の一部を改正しようとするものでございます。  

草津市議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会−10月02日-05号

 6.各常任委員長より所管事務調査結果報告ならびに都市再生特別委員長および議会改革推進特別委員長より中間報告   第 7.議長の辞職   第 8.議長の選挙   第 9.副議長の辞職   第10.副議長の選挙   第11.議会運営委員会委員の選任   第12.各常任委員会委員の選任   第13.各特別委員会委員の選任   第14.総合計画特別委員会の設置ならびに委員の選任   第15.湖南広域行政組合議会議員

草津市議会 2018-09-26 平成30年 9月26日決算審査特別委員会−09月26日-01号

◎岡田 農林水産課長  この補助金は、上限25万円、事業費ベースで50万円というような補助ということで、6次産業補助金というのを平成27年度でしたか創設させていただいたんですけども、結構野菜の組合さんとか、そこにいろいろと働きかけていったんですけども、なかなかやっぱり応募、まず聞くとちょっと50万円ということで、生産者からすると余り多くないというのもありまして、ちょっとなかなか浸透してないというふうな

草津市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-04号

先月8月3日に、滋賀県環境整備事業協同組合主催による大会「有事における一般廃棄物処理」が開催され、参加してまいりました。  県内の各市町の行政機関、議員、関係団体総勢400名余りの参加のもとに開催され、草津市から議員5名と松下部長を初め、4名の職員さんも参加しておられたと記憶をしております。  

草津市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-03号

議員御質問の残されたエリアにおきましては、現時点では準備組合設立などの新たな再開発事業化の動きは把握しておりません。  よって、今後、地権者や関係者の間で事業化の機運が上がってまいりましたら、中心市街地にふさわしい事業となるよう対応してまいりたいと考えております。  

草津市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会-09月12日-02号

◎総合政策部長(岡野則男)  市役所におきましては、職員を対象に、市町村職員共済組合と連携をいたしまして、胃検診を初め、大腸がん、子宮頸がん、乳がんといった各種のがん検診と労働安全衛生法に基づきます定期健康診断を行っておりまして、定期健康診断には胸部レントゲンや前立腺がん検診も含まれておりまして、さらに、受診者の任意ではございますが、血液検査によるがん検査もあわせて受診をいただいているところでございます

草津市議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会−06月15日-04号

◎総合政策部長(岡野則男)  本市では、市域を越えた共通の課題や、市単独で実施するよりも、隣接する自治体間で協力して取り組むことによって、効率化が図れる事業につきましては、湖南広域行政組合や、湖南4市で構成する湖南総合調整協議会、栗東との草津・栗東広域行政協議会、大津とのびわこ大津草津景観推進協議会等におきまして、特定の課題解決や目標達成に向けた連携を進めているところでございます。  

草津市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会−06月14日-03号

◎環境経済部長(松下正寿)  ハスの再生の取り組みにつきましては、平成29年1月から「ハス群落再生の可能性に関する基礎調査」を、平成30年1月からは「ハス群落再生の実証実験」を行っておりますが、いずれも琵琶湖を管理する滋賀県、隣接市である守山市、赤野井湾で真珠の養殖をされている玉津小津漁業協同組合、また地元の常盤学区につきましては、市長とまちづくりトークや常盤学区活性化プロジェクト検討委員会等において

草津市議会 2018-04-26 平成30年 4月26日総務常任委員会-04月26日-01号

市からの管理会社、管理組合の強い指導をお願いしたいというふうなことをまとめていただいているんですが、これには、もうまち協だけでは動けることに限界があると。  町内会には入っていないけれども、市税を払ってる方がまち協の場合はどうなんだというのが、これ、今課題なんですよ。市税は払ってはるわけやから、市からの税金で運営しているまち協というのは、どうなんやろうと。

草津市議会 2018-03-22 平成30年 3月22日予算審査特別委員会−03月22日-01号

◆西村隆行 委員  予算の説明書のその1の62、63ページの消防費なんですが、湖南広域行政組合負担金が約970万マイナスなっておる、これパーセンテージ約8%ぐらいだと思うんですが、これはよかったというか、そんだけ消防が完璧だというか、災害がなかったというふうに捉えたらいいんでしょうか。お伺いします。 ○横江政則 委員長  小寺課長。

草津市議会 2018-03-20 平成30年 3月20日予算審査特別委員会−03月20日-01号

当事業では、災害に強く快適で安全な住みよいまちづくりを進めるため、権利者が市街地再開発組合を設立され、市街地再開発事業に取り組まれておられます。平成30年度は、平成29年度に引き続き、施設建設物建設工事、建設工事管理業務を実施されますことから、組合へ支援を行うものでございます。 ◎山本 都市計画部長  以上が重点施策等でございます。  

草津市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日予算審査特別委員会-03月16日-01号

◎井上 総務部副部長  確かに、たばこ税率をあげるためには、市内でたくさん買っていただくという部分では、大津たばこ商業協同組合と連携しながら、市のほうも啓発させていただいているところではございますけれども、今回の予算につきましては、先ほど申し上げましたとおり、予算計上で本数は減ってはおりますものの、税率の値上がり増の部分を見込ませていただいて、予算計上をさせていただいたものでございます。