3281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

引き続き、市のホームページ及び年1回、農村下水道管理組合を通じて配布しているチラシ等で、さらなる啓発を行ってまいりますとの答弁がありました。  以上で、産業建設常任委員会の審査結果の報告を終わります。 ○議長(大橋保治) 委員長の報告は終わりました。  委員長の報告に対し質疑はありませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(大橋保治) 質疑なしと認め、質疑を終結します。  

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

環境経済部長(藤田雅也)  市内の漁港につきましては、山田漁業協同組合、また志那漁業協同組合の活動拠点でございますが、両組合とも漁業者の高齢化、後継者不足及び漁獲高の減少が課題となってございまして、議員が御指摘のとおり、県内の他の地域と同様に本市の水産業は大変厳しい状況が続いております。  

草津市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

また、残りの返還されていない放置自転車の258台につきましては、滋賀県自転車軽自動車商業協同組合へ適正に譲渡しており、その後、当該組合において、再利用、または廃棄を行っております。  なお、課題と対策につきましては、放置禁止区域、エリアの周知を行うために、路面シールや看板等での啓発を行い、放置自転車のさらなる削減に努めてまいります。 ○議長(奥村次一)  中島議員

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

市民環境部長(玉冲貞彦) 大きく4点目の脱使い捨てプラスチックへの取り組みはとの御質問のうち、1点目の市内で集められたペットボトルはどこで最終処分されているのかについてですが、市内には、民間の小売店での回収などもあることから、全ての最終処分は把握しておりませんが、市が回収したペットボトルは中部清掃組合へ集積した後に、国内の工場で全量リサイクルをしております。 ○議長(大橋保治) 政策監。

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

市内森林組合や生産森林組合を核とした東近江市産の木材流通の現状と今後の対策をお聞かせください。  C森林環境の保全や森林資源を生産するのに大きな役割を果たしていただいている森林組合・生産森林組合の現状についてお伺いします。  林業も担い手不足が大きな課題となっておりますが、森林組合を中心とした担い手育成の現状と今後の対策、市内生産森林組合の現状についてお聞かせください。  

米原市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号 6月13日)

ため池の多くは水利組合や集落などの受益者を主体とした組織によって管理されていますが、農家戸数の減少や土地利用の変化から、管理及び監視体制の弱体化が懸念されているところでもあります。  その点検結果によりますと、全国で8万8,133カ所のうち応急措置が必要と判断されたため池は1,540カ所でした。滋賀県内では、1,355カ所のうち19カ所で応急措置が必要と判断されました。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第11号) 本文

水産業につきまして、彦根市漁業協同組合連合会が取り組みます、地域産業資源の開発について、その活動費および組織運営に対して支援を行います。  商工業につきましては、商工会議所商工会商店街振興組合が取り組む事業への支援を行いますほか、彦根仏壇をはじめとする三つの地場産業振興に努めるほか、企業の市外流出抑制に向けた取り組みを行いまして、工場等の増設などに対する工場等設置奨励事業を継続してまいります。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

リフォーム補助事業平成14年度(2002年度)から地元の建設業組合の皆さんや日本共産党議会での要求などもあり、彦根市の単独事業として実施されてきており、日本共産党議員団は制度が中止されたときにも議会で取り上げ、復活を求め、また制度の拡充を求め、受け付け回数を年2回に拡大させてきました。  また、この制度経済効果が事業費の20倍とも言われており、利用者も業者にも喜ばれています。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

先ほど150トンと申し上げましたので、約4倍の処理ができるかどうかという面もございますし、こちらの処理方式につきましては広域組合の方で検討されますので、その辺のことは広域組合の方にお任せするという形になります。  詳しく申し上げますと、40トンを処理するのに、トンネルというか、建屋をいろいろつくっていかないといけないのですが、それでも相当な大きさの建屋が必要ということを聞き及んでおります。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第16号) 資料

このように、決定経緯が不透明な状況のなか、愛荘町竹原 地区を建設候補地とする事業を推し進めようとした結果、候補地である竹原地区周辺住民の反 対は強まり、広域行政組合議員の不信感が強まり、甲良町議会彦根市議会では候補地の見直 しを求める意見書が可決されたところであります。また、新ごみ処理施設に関する予算におい ても平成31年度予算が否決されたことにより、事業は暗礁に乗り上げている現状であります。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第16号) 本文

このように、決定経緯が不透明な状況のなか、愛荘町竹原地区を建設候補地とする事業を推し進めようとした結果、候補地である竹原地区周辺住民の反対は強まり、広域行政組合議員の不信感が強まり、甲良町議会彦根市議会では候補地の見直しを求める意見書が可決されたところであります。また、新ごみ処理施設に関する予算においても平成31年度予算が否決されたことにより、事業は暗礁に乗り上げている現状であります。

彦根市議会 2019-05-01 令和元年5月臨時会(第10号) 議事日程・名簿

20日(月曜日) ───────────────────────────────────────── 議 事 日 程  第1 仮議席の指定  第2 議長選挙  第3 副議長選挙  第4 議席の指定  第5 会議録署名議員の指名  第6 会期の決定  第7 諸般の報告  第8 各常任委員会委員の選任  第9 議会運営委員会委員の定数  第10 議会運営委員会委員の選任  第11 彦根市・犬上郡営林組合議会議員

栗東市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5日 3月25日)

次に、議案第30号 滋賀県市町村職員退職手当組合規約の変更について関係地方公共団体が協議することにつき議会議決を求めることについて、委員から、公立甲賀病院組合が本組合を脱退される理由は。との質疑があり、当局より、地方独立行政法人への移行に伴い、身分公務員ではなくなり、加入資格が喪失するためである。との答弁がありました。  また、委員から、本組合に栗東市が加入しているメリットは。

米原市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号 3月22日)

次に、議案第25号 滋賀県市町村職員退職手当組合組織する地方公共団体数の減少および滋賀県市町村職員退職手当組合規約の変更についてを採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、可決すべきものとの報告です。  本案は、委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。                  (「異議なし」) ○議長(鍔田明)  異議なしと認めます。  

草津市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算審査特別委員会−03月19日-01号

当事業は災害に強く快適で安全な住みやすいまちづくりを進めるため、権利者が市街地再開発組合を設立され、市街地再開発事業に取り組まれております。平成31年度は引き続き施設建築物建設工事建設工事監理業務等を実施されることから組合へ支援を行うものでございます。 ◎山本 都市計画部長  以上が重点施策等でございます。