71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

そうなると、当然、そういう管理栄養士か、何かそういう加算がもらえなければ減収になるというのは明らかですよね。そうではないでしょうか。 ○議長(大橋保治) こども未来部管理監。 ○こども未来部管理監(坂田 耕) そのあたりは、実際、園の運営の中で、できるだけこういったメニューも取り入れていただく中で園運営の方を検討いただければというふうに思っております。 ○議長(大橋保治) 田郷議員

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

健康福祉部管理監(大菅昭彦) 疾病予防や介護予防事業につきましては、保健師、理学療法士作業療法士管理栄養士歯科衛生士、運動指導士、スポーツ推進委員等の専門職による知識情報の提供や技術的支援を行うためにも、より一層の体制整備が必要であると考えております。  健康推進員やスポーツ推進委員とともに、乳幼児から高齢者までの指導及び地域における健康づくりに取り組んでまいりたいと考えております。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

それぞれが抱える問題については、医師理学療法士管理栄養士薬剤師など、院内の関係スタッフが情報共有し、専門性を生かして支援を行っています。  介護が必要な方に対しては、平成28年度から、「湖東圏域における病院とケアマネージャーの入退院支援のための手引き」を作成し、入院初期の段階から退院支援を患者さんのご家族協働で行っています。  

草津市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

◎松永 長寿いきがい課長  現在、一般会計のほうで計上はしておりますが、今予定をしておりますが、ロクハ、なごみの郷を中心とした介護予防の拠点でのフレイル予防の強化、プラス地域サロンに出向かせていただきまして、今現在考えてございますのが、今までドクターの方にお出かけドクターという形でも行っていただいた部分ございますが、それにプラスをしてリハビリテーションの職員の方、また管理栄養士の方など、ほかの多職種

米原市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4号 12月21日)

特定業務等従事任期付職員は、業務を実施する当たり、専門的な知識を有する方を必要とする場合、一定の業務をするに当たり、仕事が一時的にふえるようなもの等に従事することができる任期付職員で、建築者や管理栄養士がこちらに当たり、米原市でも数名おられる状況ですとのことでした。  なお、その他の質疑、答弁につきましては、議長に提出いたします委員会報告書をもって省略をさせていただきます。  

東近江市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第 4号12月12日)

日常生活に少し運動を取り入れるなどの行動に対する具体的な取り組みについてでございますが、運動や口腔、栄養をはじめとする身体機能低下を予防する取り組みについて、スポーツ推進員をはじめ理学療法士管理栄養士等による出前講座を開催するほか、地域におけるボランティア活動への参加を啓発しております。  

米原市議会 2018-12-10 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 12月10日)

総務課長補佐(森川誠)  例えば建築士の方でありますとか、管理栄養士の方が現在おられます。 ○委員(北村喜代隆)  それが。 ○総務課長補佐(森川誠)  それが特定業務等従事任期付職員のほうになります。 ○委員(北村喜代隆)  特定任期付職員は。 ○総務課長補佐(森川誠)  特定任期付職員につきましては、現在、米原市にはおられない状況でございます。

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第21号) 本文

307 ◯教育部長(安居庄二君) 小学校につきましては、市の管理栄養士および小学校に配置されている栄養教諭献立原案を作成し、学校長、給食主任、栄養教諭、調理員の学校関係者や保護者学校給食センター職員組織された彦根市学校給食協会の献立検討委員会にその原案を諮り、献立の内容などについて協議をし、決定しております。  

彦根市議会 2017-10-05 平成28年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2017-10-05

259 ◯保険年金課長(前川 学君)   重複・頻回受診適正化指導委託ということで、平成27年度はデータヘルス計画に基づく事業としてデータヘルスの分析、重複、多剤の疑いのある方を抽出して、対象者に保健指導を案内して、保健師、管理栄養士による電話での適切な受診指導や相談を行いました。データヘルス計画の策定の分析も含まれていたということでございます。  

守山市議会 2017-03-08 平成29年第2回定例会(第 3日 3月 8日)

また、野菜をはじめ栄養摂取していただくために、これらの応援物資を活用いたしまして、管理栄養士ボランティアなどの協力のもと、栄養に配慮した食事を提供していくことと考えております。  広報、啓発についてでございます。避難所などの被災者に対して、日々、栄養バランスに配慮した食事をとるよう啓発するとともに、管理栄養士らによる栄養指導を行うこととしております。

草津市議会 2017-03-07 平成29年 2月定例会−03月07日-02号

管理栄養士指導のもと、健康で働けるよう、食生活を初め、職員さんらの働き方改革も含め、健康づくりについて御所見を伺います。  次に、企業団体、まちづくり協議会健康推進員との連携についてでございますが、三島市ではタニタの企業協力商店街等の連携も含め、歩きやすいまちの道路や空間づくりを初め、富士山の水がまちじゅうで飲めるなど、ほかにも既成概念にこだわりのない発想が見えました。  

米原市議会 2016-09-14 平成28年決算特別委員会(3日目 9月14日)

保健指導では、特定健診の受診結果から特定保健指導と要支援者に区分し、それぞれ対象者の状況に応じ、健康づくり保健師・管理栄養士が生活習慣の改善に向け、個別で支援をしているところです。支援の実績といたしましては、要支援者を除く特定保健指導の対象者316人のうち261人、82.6%の方に初回支援を行い、その後6カ月後に評価を行い終了となります。  

東近江市議会 2016-09-12 平成28年 9月定例会(第12号 9月12日)

3点目の健康寿命の延伸に対する取り組みについてでございますが、平成29年度から始める総合事業の新たな取り組みとして、外出や買い物、調理や趣味活動などの日常生活に支障がある人を対象に、理学療法士作業療法士管理栄養士歯科衛生士等の専門職介護予防や日常生活の改善に向けたプログラムを実施し、日常生活の活動や自立意欲を高める「短期集中予防サービス」を実施する予定でございます。  

大津市議会 2015-10-06 平成27年10月 6日決算常任委員会教育厚生分科会-10月06日-01号

そういった動きをずっとつくってきた中で平成26年度に至ったわけですけれども、今年度、そういった結果として、新たに係として健康推進課から一部を、組織を再編していただきまして、健康支援係というようなことを私ども持ちまして、7人の係体制を持ちまして、保健師2名、看護師1名、管理栄養士1名、あとは事務員でありますけれども、そういった体制で、新しい係体制で取り組みをしてるというようなことで、今までにも増して家庭訪問等