383件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第10号) 本文

今後におきましても、本計画に基づき、啓発活動を通じて空き家等の発生を抑制するとともに、所有者への助言や指導等によって周辺環境に影響を及ぼす管理不全な空き家等増加抑制を図ってまいりますことに加え、彦根空き家バンクを通じた空き家所有者利活用希望者とのマッチングや、地域活性化のために空き家利活用する団体への補助をはじめとした各種政策によって、地域資源としての空き家有効活用を進め、総合的な空き家対策

草津市議会 2021-03-22 令和 3年 3月22日予算審査特別委員会-03月22日-01号

山元宏和 委員  予算に関する説明書の149ページの上段にありますけど、空き家対策なんですけど、この52万5,000円の内訳お尋ねできますか。 ○瀬川裕海 委員長  はい、お願いします。 ◎杉田 建築課長  ただいま御質問いただきました空き家対策内訳ですけど、まず所有者の訪問の旅費として計上いたしますのが16万7,000円でございます。  

彦根市議会 2021-03-12 令和3年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2021-03-12

空き家対策市民との協力を求めるということで、お尋ねしたいと思います。  本市では、彦根空家等対策計画を平成30年(2018年)度から、空き家対策推進の目安として2022年(令和4年)度までの5年間の計画として進めておられると思います。その中で、対策計画から空き家対策を進める上での課題が示されていると思います。

草津市議会 2021-03-10 令和 3年 2月定例会−03月10日-03号

空き家等の適切な管理や利活用手法1つとして、リノベーションに対する補助とか移住者への補助も考えられると思いますけれども、新年度予算では、空き家対策費として、僅か52万5,000円しか計上されておりませんが、計画にも検討を進めるとされていました解体除却等支援制度検討は進んでいるのでしょうか。お伺いします。 ○議長西田剛)  松尾都市計画部長

栗東市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会(第2日 3月 8日)

4点目の空き家バンク等実績につきまして、空き家対策に関するNPO法人へのアウトソーシングの実績につきましては、NPO法人「くらすむ滋賀」に対して、令和2年7月より、りっとう空き家バンクの運用を初めとする空き家利活用に関する業務をお願いしてきたところです。本年度においては、マッチングの円滑な推進に向けた業務引継ぎや、規則の改正等により、マッチング体制整備を進めてきました。  

湖南市議会 2021-03-02 03月02日-02号

空き家対策について、空き家バンクサポートを強化していく方針でありますが、空き家利活用を考えたときに市街化調整区域などの縛りで使用できないことへの改善策についてお尋ねをします。 14点目、健康寿命の延伸を目指すのに早期発見早期治療は欠かせません。若い世代に受診勧奨をするためにも、小学校4年生、中学校2年と血液検査を行っている香川県の取組についてお尋ねをします。 

湖南市議会 2021-02-22 02月22日-01号

空き家対策については、市の空き家サポートセンター活用し、空き家バンク空き家サポートを進めてまいります。また、空き家対策等総合支援事業活用し、特定空き家等除却地域活性化に寄与する空き家利活用改修を進めてまいります。 一方、草津線3駅を中心とした将来のまちづくりを進めるため、三雲駅および石部駅の周辺整備を進めてまいります。

甲賀市議会 2021-02-18 02月18日-01号

このほかにも、市民が主体となり地域課題ビジネス手法により解決をするコミュニティビジネスの構築、エネルギー地産地消を推進するためのエネルギー循環事業検討空き家対策では、利用者ニーズに応じて子育てや就労支援など部局横断による施策パッケージ化、これまでのセーフコミュニティの仕組みを生かし、幅広い連携と市民協働で進める(仮称)安全・安心ネットワーク推進事業、東京2020オリンピック聖火リレーの安全

彦根市議会 2021-02-01 令和3年2月定例会(第1号) 本文

都市環境基盤整備につきましては、まず、空き家対策では、空き家バンク活用し、地域資源としての空き家流通促進など有効活用を図ってまいります。また、空き家バンクを通じました既存住宅の取得を支援するほか、総合的な空き家対策推進の継続を図るため、本市空き家の状況を把握するための実態調査を行ってまいります。さらに、公営住宅等長寿命化計画に基づき、公営住宅改善工事に引き続き取り組んでまいります。  

栗東市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会(第4日12月14日)

計画住宅施策に関するマスタープランであり、公営住宅等の今後の在り方や、空き家対策をはじめとする住生活に関する諸課題への対応策検討し、今後10年間を取りまとるものであります。  次に、農業集落排水施設在り方検討では、施設長寿命化に向け経済的、合理的な再編となるよう、公共下水道への接続を視野に入れ検討いたしものであります。  

甲賀市議会 2020-11-26 11月26日-01号

次に、空き家対策について伺います。 住居として使用がされていないことが通常である空き家の建物は、増加傾向にあります。空き家の処分・活用などの指導誘導体制の強化を考えておられますが、どれくらいの件数を把握をされているのでしょうか。また、住居施策として空き家対策計画の積極的な取組はどのようにされているのでしょうか、お伺いします。 

彦根市議会 2020-11-01 令和2年11月定例会(第24号) 本文

具体的な取組といたしましては、計画的な土地利用を図るため、JR稲枝駅へのアクセス道路東西駅前広場整備などを実施し、都市環境基盤整備を図るため、空き家対策のほか、河瀬公園などの公園整備、国スポ・障スポ大会主会場周辺整備、また、上水道の充実や下水道整備などを実施し、総合的な交通体系の確立を図るため、立花船町線等道路整備、また、橋りょうの長寿命化公共交通対策として地方バス路線運行経費補助

甲賀市議会 2020-09-24 09月24日-07号

空き家対策では、空き家老朽化対策空き家バンクは意図が異なる。空き家バンクは、使える資源地域移住転住者に有効に使うという思いがあったはず。しかし、結果は2件。制度はつくっているが、生かすという点では今後の取組が必要ではないかに対して、空き家であるが、仏壇や思い出の品があるなどで登録件数が非常に少ない。

米原市議会 2020-09-17 令和 2年決算特別委員会(1日目 9月17日)

総合的空家対策推進事業では、空家等対策総合窓口業務をまいばら空き家対策研究会に委託を行い、空家等実態調査の実施や、自治会所有者移住希望者からの相談に対し、総合的な支援を行いました。まいばら空き家対策研究会の丁寧な対応のおかげもありまして、市の空家バンクは県内でもナンバー1の成約実績となっているところです。