358件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

また、空き家対策も始まっております。都会から若者が夢を持って訪れ、芸術やカフェ、マルシェ、先ほども説明がございましたが、若い方が地域おこし協力隊としてこのまちに移り住んでこられました。まちづくり協議会も一緒に現在動き始めています。市としてはどのように考えていくのか。これらの手段は点であり、線にして、やがて面にしていかなくてはならないと思っています。石部宿の復活は、それがないと難しいと考えます。

近江八幡市議会 2020-09-10 09月10日-02号

空き家対策について。 現在、全国で問題になっている空き家でございますが、近江八幡市も例に漏れず、瓦や塀が崩れそうな空き家があると耳に入っております。近江八幡市に現在ある空き家の数をお伺いいたします。 そのうち、市はどのような対策をとっていきますでしょうか、お伺いいたします。 防災について。 9月1日は防災の日ということで、8月27日に市内各地でも防災訓練が行われました。

湖南市議会 2020-06-19 06月19日-03号

どうでしょう、資料館建物空き家対策の一環として移築して、昔ながらの建物に触れ合い、町の活性化を図る思いはございませんか。また、空き家を開放して民泊にして、オリンピックや万博に来られる人を呼び込む考えには至りませんか。 ○議長松原栄樹君)  市長答弁。 ◎市長谷畑英吾君)  小林議員の再質問にお答えをいたします。 

米原市議会 2020-05-14 令和 2年市統合庁舎建設に関する特別委員会(5月14日)

入居予定団体につきましては、公益社団法人シルバー人材センターNPO法人米原市多文化共生協会、まいばら空き家対策研究会米原観光ボランティア協会米原職員組合です。  今後の予定ですが、次のページをごらんください。  令和3年5月以降に山東総合支所の改修を行いまして、関係団体行政財産使用許可貸付契約を締結して、関係団体入居開始令和4年4月を予定しております。

米原市議会 2020-03-13 令和 2年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月13日)

14款国庫支出金、2項国庫補助金、4目土木費国庫補助金、2節都市計画費補助金のうち、空き家対策総合支援事業補助金として229万2,000円を減額するものです。これは、先ほど説明いたしました特定空家等除却工事略式代執行及び特定空家等除却支援補助金実績に伴うものであります。  

長浜市議会 2020-03-12 03月12日-03号

それでは続きまして、2番目の長浜市の空き家対策現状についてお尋ねをしたいと思います。 小項目の1番目、第2期空家等対策計画についてお尋ねをします。 平成28年度より進められました第1期空家等対策計画令和2年度末に終了することから、令和3年より令和7年までの5年間に新たに第2期空家等対策計画予定をされております。現行制度は、県下で初めて本市で取り組まれました。

米原市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 4日)

そこで、平成26年まいばら空家対策研究会を設置されていますが、設置後の空き家バンク成立実績入居者の人数及び居住者数について、現在の空き家バンクへの登録件数空き家対策研究会の問い合わせ、希望件数についてお伺いいたします。 ○議長吉田周一郎)  的場地域振興部長。 ○地域振興部長的場文男)  空き家対策の御質問のうち、通告1点目の空き家バンク実績についてお答えします。  

米原市議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 3日)

○2番(鹿取和幸議員)  次に、超高齢者対策空き家対策についてです。  高齢化の一層の進展、現役世代の急減という2040年の人口構造に対応し、米原市や我が国の成長力を確保するためにも、より多くの人が意欲や能力に応じて社会の担い手としてより長く活躍できる環境整備が必要であると考えます。  

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会 目次

356 大久保市長        答弁 ……………………………………………………………… 361 犬井企画振興部長     答弁 ……………………………………………………………… 361 大久保市長        答弁 ……………………………………………………………… 363 犬井企画振興部長     答弁 ……………………………………………………………… 365  国際交流シェアハウス彦根空き

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第1号) 本文

都市環境基盤整備につきましては、まず、空き家対策では、空き家バンクを活用し、地域資源としての空き家流通促進など有効活用を図ってまいります。また、市外から移住する子育て世代に対し、空き家バンクを通じた既存住宅の取得を支援するほか、特定空き家等除去工事を実施しまして、周辺生活環境に配慮した取り組みを行います。

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第4号) 本文

国際交流シェアハウス彦根空き家対策についてです。  彦根市中藪町に、国際交流のためのシェアハウス、HIKO HOUSEがオープンいたしました。滋賀大学の学生が空き家になっていた民家を借り、クラウドファンディングを通して約61万円を調達し、外国人と日本人がつながる国際交流の拠点を目的として運営を行っているそうです。  

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

まず1点目、人口減少少子高齢化を迎える中で、空き家対策について、お伺いします。  今までにも多くの議員の方が課題と捉え、空き家対策について質問されてきましたが、空き家を取り巻く環境は様々な課題を含み、有識者の方や専門家の方の協力も得なければなかなか解決できないものと認識しております。  

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

行方不明でわからないとなった時に、じゃあその後始末を登記の所有権者は業者さんになってるし、だから要するに空き家対策と同様です。要するに、所有権を持たない行政が税を使ってでも、あそこはきれいにしたいと思うけれども、じゃあすぐもう予算を組んでそれを壊せるのかというたら壊せないという大きな問題が出ている訳。