5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

彦根市議会 2016-03-15 平成28年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2016-03-15

158 ◯病院長金子隆昭君)   辻委員、今言われましたとおりに、彦根市立病院としても、これまで医療社会という部門があったわけですけれども、この4月から名称を変えて地域連携センターにまず組織変更するということ、そこの一部門として在宅医療支援室を新たに設け、4月からは在宅医療に関しても市立病院として取り組んでいくということでございます。  

彦根市議会 2016-03-14 平成28年 予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2016-03-14

主要事業書に載せておりますのは、病院事業管理者を置くこと、今まで医療社会がありましたけれども地域連携センターへ組織改編します。医療を行う診療局看護師のいる看護部、我々事務職員がいる事務局があり、そこにあった医療社会地域連携センターにして、在宅医療ともっと近い関係でかかわるため、組織固めをしていきます。

甲賀市議会 2005-03-23 03月23日-06号

また、昭和30年から32年にかけましては「信楽町史」が当時の甲賀高校社会学習活動の一環として取りまとめられたと聞いておりますし、昭和35年には「水口町史」、36年には「土山町史」、41年には「甲南町史」、48年と平成6年には「甲賀町史」など、それぞれがまとめられたと聞き及んでいるところでございます。 そうした中で、甲賀町を除く4町は約半世紀にわたりまして空白期間がございます。

草津市議会 2001-10-03 平成13年 9月定例会−10月03日-04号

終了後、大津市坂本地区にてフィールドワークを実施し、比叡山の天台宗、宗務庁社会同和推進課日置恒正氏より、「宗教と部落問題を」を、また坂本公民館生涯学習指導員今井アキラ氏より「坂本の歴史とまちづくり」を、部落解放同盟坂支部書記長山田竹春氏からの「人権の世紀に向けての取り組みについて」、御教授いただき、坂本公民館にて実地見聞を行いました。  

草津市議会 1998-12-18 平成10年12月定例会−12月18日-04号

最後に、会第457号は、国民年金の改善を求めるものですが、国では、17日に自民党の年金制度調査会社会合同会議を開き、60年代前半の年金を段階的にゼロにすることや、基礎年金国庫負担分の財源に消費税を充てることなどを盛り込んだ年金制度改革案を了承をしています。  政府、厚生省は、これをもとに具体的な法案を作成し、来年の通常国会に提出する予定です。

  • 1