537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第 2号 3月 5日)

そういった情報は、もう数年前から、県も通じるなり、本市から直接、派遣は県からしているんですけれども、行っている教員の報告を受けるなり、その教員を核にして研究を重ねるなりしながらやっております。  今、お話しいただいた情報というのは、ほぼ変わらないかなというふうにも認識しております。  

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

今後も国の動向を踏まえ、県費による英語専科教員の増員や加配教員の配置、英語に堪能な地域人材の活用などについても検討していくとともに、専科教員による専門性の高さが広く全ての教職員指導力向上につながるよう、引き続き効果授業授業研究を重ねてまいります。  2点目のALTの増員について、お答えいたします。  

米原市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2号12月 3日)

○15番(山本克巳議員)  15番議員政策研究マイバラの山本でございます。  議長のお許しをいただきましたので、通告に従いまして一般質問に入ります。  私は、今回発言順序を決定するくじで、初めて1番くじを引き当てました。念願のトップバッターですが、非常に緊張しております。また、吉田議長におかれましても、この定例会から初めての采配となります。

東近江市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第 5号 9月30日)

誕生までの道のりを少し述べさせていただきますと、平成13年には、当時の八日市市・蒲生町・日野町・永源寺町で合併への研究が始まったのを皮切りに、旧の安土町・五個荘町・能登川町の3町合併協議は、法定議会の設置まで進んでおりました。  平成14年になりますと、旧の八日市市・近江八幡市・蒲生町・日野町・永源寺町・愛東町・湖東町の東近江地域を中心とした2市5町での協議が始まりました。  

米原市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第4号 9月27日)

教育費の教育センター事業での県人権教育米原研究補助金がその1つです。令和元年度当初予算では、もともとの20万が18万円に削減されている、これは大いに歓迎すべきだと思うんですが、同会の活動が簡素化されてきたので18万円も実際要らないというのが実際です。しっかりとこれ精査してほしいと思います。もはや10万円程度の補助で十分だと思われます。このように適当と言いづらい、不当とは言いません。

米原市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会(2日目 9月18日)

そして、計画的な園内研究を実施し、保育者の資質向上に努めました。  なお、前年度に比べまして、予算及び決算額が大きく減額となっていますのは、米原幼稚園と米原中保育園が統合し、まいばら認定こども園が開園したことによるものでございます。  以上、保育幼稚園課所管の主要施策の成果説明といたします。御審議よろしくお願いいたします。 ○委員長(吉田周一郎)  御苦労さまでした。  

米原市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会(1日目 9月17日)

総合的空家対策推進事業では、空き家対策総合窓口業務をまいばら空き家対策研究委託を行い、空き家等の実態調査の実施や、自治会や所有者、移住希望者等からの相談に対し、総合的な支援を行いました。  続いて56ページになります。  移住・定住と空き家活用に重点を置いた住宅リフォーム補助金を創設し、移住・定住の促進を図りました。

守山市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第 3日 6月18日)

本市では、教育研究所主催の研修や情報教育推進リーダーを中心とした授業研究の実践等を通しまして、プログラミン教育実践に向けた準備、あるいは充実を図ってまいりたいと考えております。  以上、答弁といたします。 ○議長(藤木 猛) 8番石田清造君。                〔8番 石田清造議員 登壇〕 ○8番(石田清造) ありがとうございます。  

彦根市議会 2019-03-12 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

また、市には教育研究というような組織もございますので、その教育研究とタイアップしながら、教員に必要な講義・研修といったものを開催していけたらと考えております。  最後に、悩みの相談事業についてですけれども、これは電話相談でして、実績数としましては、平成30年度、無言電話を含む相談となりますと114件、平成29年度ですと無言電話を含めますと115件というような数値でございます。

米原市議会 2019-03-07 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 3月 7日)

空き家対策総合窓口の委託料というのは、これは空き家対策研究の700万円ということで、そういうことでよろしいんですか。 ○委員長・分科会長(中川雅史)  北村課長。 ○米原近江地域協働課長(北村智子)  そのとおりです。 ○委員長・分科会長(中川雅史)  田中委員。

栗東市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第4日12月13日)

次に、計画の中に、市民活動団体というふうにあるのですが、例えば、どういう団体なのか教えていただきたいと思うのですが、具体的にあるのかなという気持ちを持っておりまして、県内のNPO法人等で長浜市を活動範囲にされている、いざない湖北定住センターとかですね、ほか米原のまいばら空き家対策研究、彦根の湖東地域定住支援ネットワーク大津市の葛川村づくり協議会高島市の結びめの、5団体だけしかないように思うのですが

米原市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号 12月 5日)

また、この地方公共団体事務の共同処理の改革に関する研究報告書には、市町村合併の進捗や同一の構成団体が複数の一部事務組合を形成している場合、その整理統合を検討すべき旨の記述がございます。これらの国の方針からも、それぞれの市町村がみずからの置かれた現状や今後の動向を踏まえた上で、その課題に適切に対処できるようにする必要があると考えています。  以上、答弁といたします。

米原市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第4号 9月26日)

具体的には、私、6月定例会で一般質問しました教育費の教育センター事業で、県人権教育米原研究への年間20万円の補助金がその一つです。長年、同研究は頑張ってやってこられました。同額の補助が続いていますけども、今、活動が簡素化されてきたので、もう恐らく20万円も要らないんじゃないかというふうに思います。ぜひともこれは精査していただきたいと思います。これ一例です。  

米原市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会(3日目 9月14日)

また、計画的な園内研究を実施し、保育者の資質向上に努めました。なお、米原幼稚園が米原中保育園と統合し、まいばら認定こども園が開園したことにより、平成30年度決算からは山東幼稚園のみの実績となります。  以上、保育幼稚園課所管の主要施策の成果説明といたします。よろしくお願いいたします。 ○委員長(中川松雄)  御苦労さまでした。  これより本案についての質疑を求めます。  質疑はありませんか。  

米原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(2日目 9月13日)

また、空き家対策総合窓口業務をまいばら空き家対策研究委託を行い、空き家の実態調査の実施や自治会や所有者、移住希望者等からの相談に対し、総合的な支援を行いました。平成29年度のアンケート結果では、空き家等は730件存在し、平成29年度末の空き家バンクへの登録は42件、1年間の空き家の成約数は9件となり、空き家を活用した移住促進を図ることができました。  

東近江市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第 3号 9月12日)

6点目の御質問ですが、東近江市エコツーリズム推進協議会組織構成団体は、びわ湖の森の生き物研究、NPO法人愛のまちエコ倶楽部、NPO法人遊林会、東近江市観光協会、アウトドアメーカーなどで、主な活動内容につきましては、自然や奥深い歴史文化などの地域資源の保全と活用のためのツアーを企画、実施いたしております。  

守山市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日)

このような考えのもと、今日まで専門家からなる都市問題研究のご意見を伺う中で、今後の方向性といたしましては、秩序ある良好な都市環境を確保する目的から、1つには、開発指導要綱によります調整。2つには、まちづくり調整条例の制定によりまして、事業者が事前に建築計画を提出し、当該建築物の配置等が周辺環境に十分配慮したものとなるよう調整を図る仕組の導入。3つには、都市計画法に基づく高度地区の導入。