68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

さて、皆さん、最近、生命保険会社テレビコマーシャルで「健診結果を出すだけで、保険料が割引になる」と宣伝しているのを御存じでしょうか。  健診による健康維持の効果は高く、市や県が所管する国民健康保険も、特定健診の受診率を上げると加入者が支払う保険料が全体として安くなる「保険者努力支援制度」が導入されております。

彦根市議会 2018-10-04 平成29年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2018-10-04

調査する内容は、預貯金、給与生命保険不動産等です。その財産調査により、資力がありながら納付いただけない方に対しては、国税徴収法等の法律に基づき滞納処分債権の差し押さえをさせていただいているところです。  先ほど委員から「口座がゼロになった」とおっしゃられました。また、「滞納処分のツールとしているのではないか」とのお話もありました。

守山市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日)

しかし、次のページを見ますと、いきなり「生活保護を受ける前にしていただくこと」の項目がありまして、具体的に5つの内容、稼働能力、預貯金や財産扶養、他の社会保障生命保険などについて、この5つがなされなければ保護を受けることができないかのような受け止めになることが残念です。県の指導でも「生活保護を受けていただく前に…」と冒頭から制限するかのような記述については改善すべきと指摘されています。

彦根市議会 2016-10-06 平成27年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2016-10-06

また、差し押さえに当たっては、事前に預金、給与年金生命保険等について財産調査を行い、1カ月当たりの収入を把握の上、生活保護の支給基準をもとに計算される1カ月当たりの最低生活費と比較して、収入がこれを上回る場合は差し押さえが可能という判定を行い、収入がこれを下回る場合は差し押さえを執行いたしません。当然これまでの納付履歴や折衝記録も参照して、それも考慮しております。  

大津市議会 2016-09-15 平成28年 9月通常会議-09月15日-12号

読売新聞販売店、そして明治安田生命保険相互会社ヤマト運輸、そして平成27年度にはこれは大津市企業局と、そして置き薬会社であります布亀株式会社、そして移動販売で株式会社プロテクトでございます。平成28年度には新たに京滋ヤクルト販売ということで、このほかにもいくつかと今情報交換を行い今後締結に向けて進めてまいりたいと考えてます。  

大津市議会 2015-12-14 平成27年12月14日教育厚生常任委員会-12月14日-01号

預貯金、生命保険、自家用車、不動産等についての活用が問われることになります。第3は、他法、他施策の活用がなされているかどうかです。児童扶養手当年金などが受給できないかが確認されます。最後は、扶養義務の履行がなされているかどうかです。親族の中でも特に配偶者や兄弟、直系の3親等内の血族は特に支援、援助が求められます。ただし、あくまでも優先であって、受給の要件ではありません。  

大津市議会 2015-06-23 平成27年 6月通常会議−06月23日-06号

                             提出者 谷     祐  治                                  藤  井  哲  也                                  山  本  哲  平        地方債の公的資金補償免除繰上償還制度の措置を求める意見書  地方財政法附則第33条の9の規定に基づく年利5%以上の旧資金運用部資金若しくは旧簡易生命保険資金又

彦根市議会 2015-06-01 平成27年6月定例会(第10号) 本文

100 ◯市民環境部長(大倉 浩君) 当市におきましては、滞納処分を実施する前に、預金、給与年金生命保険等について財産調査を行っております。1カ月当たりの収入を算定して、生活保護の支給基準をもとに1カ月に必要な最低生活費と比較して収入が上回る場合には、滞納処分可という判定をして、部内での合議を経て、滞納処分を行っております。  

草津市議会 2015-05-08 平成27年 5月 8日総務常任委員会-05月08日-01号

ちょっと私も細かいところまで、ちょっとかみ砕いて理解はしていない部分はございますが、一応この1ページの3-1の市税のところでいきますと、今26年度の取り組み結果というところで先ほどちょっと私、読ませてはいただけなかったのですが、2行目で預貯金の差し押さえを中心にしながら給与生命保険等も拡充して取り組み、差し押さえから換価手続に至るまでの多様なノウハウを蓄積したということで、ちょっと具体的には私、件数

大津市議会 2014-12-10 平成26年11月通常会議-12月10日-19号

移管債権の現時点での処理状況は、納付交渉や分納誓約、また市税と同様に財産調査を実施し、預貯金、不動産生命保険の差し押さえ等で23件、約2,700万円の滞納処分等を実施し、そのうち収納金額は約130万円となっております。  次に、2点目の一元化に向けた方向性についてでありますが、まずは各担当課において未収金の解消に努めることが最重要であると考えております。

彦根市議会 2014-10-10 平成25年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2014-10-10

それから、資産売却が460万円、介護保険の償還金や生命保険・損害保険の解約返戻金などです。78条の方は、就労収入などが無申告だった場合、収入があるのに申告していないケースがあります。平成25年度で一番多いのが、任意保険等の無申告があります。あるいは他の福祉各法、例えば児童扶養手当などをもらっていたのに申告していなかったものもあります。こういったものが主な理由となっております。  

大津市議会 2014-09-08 平成26年 9月通常会議-09月08日-08号

次に、生活保護法改正前と比べて調査内容を強化した点についてですが、本市では法改正以前から預貯金や生命保険に係る資産収入の調査を徹底して行っており、特に年金調査は自立支援員が受給の可否の調査を行っております。それに加えて、改正後は求職活動の状況、健康状態等が調査できることになりましたが、具体的な実施に当たっては調査範囲の設定等いくつかの課題もあり、調査方法について検討しております。  

大津市議会 2014-06-10 平成26年 6月通常会議−06月10日-04号

次に、2点目の国保料の滞納がある方について、移管を受けた債権に対する差し押さえは今のままの預貯金と給与という認識でよいのかについてでございますが、市税と同様に預貯金、給与不動産生命保険等を対象に実施していきたいと考えております。  以上、私からの答弁といたします。 ○園田寛 議長  石黒賀津子議員。 ◆15番(石黒賀津子議員) 再問します。  

東近江市議会 2013-09-12 平成25年 9月定例会(第15号 9月12日)

議会の冒頭でも申し上げましたように、いいか悪いか別にしまして、アベノミクス、4本目の矢と言われておりますように、東京都は3兆円の経済効果、場合によっては、生命保険会社の総合研究所あたりは5兆円から15兆円までの経済効果がある、この7年間でということで、経済が上向きになっておるということを考えますと、決してローカル・カバメントにどの程度配分が来るかはわかりませんけれども、この国家挙げての事業を東近江市