5353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長浜市議会 2025-12-04 12月04日-02号

滋賀では、手術療法が696回、薬物療法が1,975回、放射線治療が313回と若干増えます。ただ、しかし市立長浜病院におきましては、手術療法は597回、薬物療法1,808回、放射線治療389回と全国及び滋賀と比較いたしましても放射線治療を多く提供しているほうだと考えています。決してこれで十分だとは思いませんけれども、現在当院の状況としては、今年4月に放射線治療専門医が1名増員されました。

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

請願事項1、精神障がい者が安心して医療にかかることができるよう、滋賀医療費助成制度を充実するように求めてください。2、具体的には、入院医療費および他科受診医療費福祉医療費助成制度と同等に適用するように滋賀に対し意見書として提出してください。 以上で説明とさせていただきます。 この請願につきましては、教育厚生委員会に付託されます。

長浜市議会 2022-06-26 06月26日-05号

委員会の中では、本当にいろいろ議論がございまして、特に付言も申しあげましたけども、滋賀最大の企業でもございます。だから、長浜本社機能を持っていただいて、より活力ある、活性化できるような企業になっていただきたいということで、付言も頂きましたので、そのことも含めて今回の報告とさせていただきました。 以上です。 ○議長松本長治君) 暫時休憩をいたします。    

長浜市議会 2022-06-13 06月13日-03号

北部振興局長(栢割敏夫君) 地域整備事業についてでございますけれども、地域整備実施計画の中で財政措置も含めまして、近畿地方整備局滋賀、長浜市、水資源機構の4者が組織として最大限の努力を行うものとしまして、国、県の交付金ですとか補助金制度などの既存の制度を積極的に活用するというふうになってございます。 

長浜市議会 2022-06-12 06月12日-02号

去る5月8日に、滋賀大津市大萱六丁目の県道交差点において、歩道上で信号待ちをしていた園児等の集団に、交差点内で衝突をした自動車が突っ込み、園児2名が死亡、1名が重体、保育士を含む13名が重軽傷を負った大変痛ましい事故が発生した。このような悲劇を二度と繰り返さぬよう、園児等移動経路においても必要な交通安全対策を推進していくことが急務である。

長浜市議会 2021-12-06 12月06日-04号

そのため、社会福祉法人滋賀聴覚障害者福祉協会が、登録された手話通訳士制度を全県域で進めていただいておりまして、各市町からの派遣要請に応える仕組みをつくっていただいております。 現状としましては、市の手話通訳士派遣手話通訳士を効果的に組み合わせまして、支援要請に応えてまいりたいというふうに考えております。 

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

また、年度内には、県内の中小河川などの氾濫をシミュレーションした地先安全度マップ更新が、滋賀により予定をされております。 このような状況から、当市においては、滋賀により公表された琵琶湖及び日野川の洪水浸水想定区域図と、今後更新されます地先安全度マップを活用し、現在のハザードマップ更新版として、令和2年度に作成を予定しております。 ○副議長竹尾耕児君) 回答漏れはありませんか。 

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

男性は仕事をし、女性は家庭を守るべきという性別役割分担の考えに同感しない人の割合が過去最高約60%になった一方、女性の地位が平等と思う人は15%にとどまることが、滋賀が5年ごとに実施している男女共同参画社会づくりに向けた県民意識調査で浮かび上がりました。県女性活躍推進課は、調査結果について、地域企業関係者意見を聞きつつ、来年度に改定作業を行う男女共同参画計画の参考にするとしています。 

湖南市議会 2020-12-02 12月02日-01号

安全・安心につきましては、9月1日に滋賀総合防災訓練が高島市で開催されました。29日には、風水害を想定した湖南総合防災訓練を行いました。 10月5日には、滋賀消防大会東近江市で開催されております。11日と12日には、台風19号対策として災害警戒本部員連絡会議を招集して警戒いたしました。 11月10日には湖南消防団分団別訓練を行っております。

近江八幡市議会 2020-11-28 11月28日-01号

また、10月22日から来年の12月末にかけましては、戦国時代の人物、史跡、逸話・伝承などをテーマにした滋賀観光キャンペーン戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」が行われております。本市におきましても市内外にPRする絶好の機会と捉え、安土地域を中心に、関連したイベントを実施してまいりたいと考えております。