956件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

そして、記憶に新しいところでは、ことし発生しました台風19号は、東日本を記録的な大雨が襲い、河川洪水によります氾濫、また決壊等によります甚大な被害が出ました。災害で亡くなられました方々のご冥福を心からお祈りを申し上げますとともに、被害に遭われました皆様方にはお見舞いを申し上げます。また、一日も早い復旧をお祈りいたします。 

近江八幡市議会 2023-06-27 06月27日-04号

日野川河川改修事業につきましても、本市といたしまして大変重要な河川であり、大きな洪水リスクがありますことから、一刻も早く改修事業が進むよう、国、県に対しまして期成同盟会を通じましてこれからも強く要望してまいる所存でございます。 以上でございます。 ○議長北川誠次君) 質問はありませんか。 南祐輔君。 ◆4番(南祐輔君) ご回答ありがとうございました。 

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

河川改修工事が進んだとはいえ、ここ近年の異常気象等による大型台風発生で、大雨豪雨による洪水、氾濫事態が考えられます。北里学区は、避難場所として北里コミュニティセンター北里小学校北里幼稚園、そして看護専門学校となっております。特に北里小学校日野川に隣接しておりまして、非常に気になる場所でございます。

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

この事業は、洪水浸水想定区域内の地域におきまして、想定最大規模降雨による洪水発生想定した想定浸水深標識を設置することで、平時から住民水防意識を高めるとともに、浸水深等の知識の普及・浸透を図り、発災時にはみずから命を守るための住民の主体的な避難行動を促し、被害を最小限にとどめることを目的に実施をするものでございます。 

長浜市議会 2022-06-12 06月12日-02号

平成28年9月に湖北圏域河川整備計画が作成されたことにより、ようやく姉川をはじめ、田川、高時川等における洪水被害等防止に向けた対策が具現化し、流域住民の不安は軽減され、一定の安全・安心の確保が図られてきたものと考えております。 しかし一方では、平成29年8月の台風襲来に伴い、姉川氾濫し、姉川運動公園が被災しました。

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

近年、想定を超える降雨による浸水被害が多発をし、想定し得る最大規模洪水に対する避難体制などの充実強化を行う必要が高まったことから、平成27年7月に水防法が改正されまして、洪水浸水想定区域の指定の前提となる降雨を、従来の計画規模から、想定し得る最大規模降雨に変更されたことを受け、平成31年3月に滋賀県から、琵琶湖及び日野川洪水浸水想定区域図の公表がなされました。

長浜市議会 2020-12-05 12月05日-03号

また、災害対策基本法におきましては、これまで災害とは暴風雨、竜巻、豪雨豪雪洪水、高潮地震津波、噴火とそれぞれの異常な自然現象、崖崩れ、土石流、地すべりといった土砂災害は従来同法上の豪雨豪雪地震等についてはその他の異常な自然災害ということで含まれて解されていたところでございますが、我が国における近年の自然災害犠牲者の多くがこれらの土砂災害によるものであること、また改正法では津波や崖崩れ、

長浜市議会 2020-09-12 09月12日-03号

賤ヶ岳橋から0.8キロ区間実施区域になっておりまして、更に1.5キロが検討区間となっておりますが、近年の気象状況の中で集中豪雨による洪水被害が懸念されております。 そこで、以下の点をお伺いさせていただきます。 まず1点目、余呉川の河川整備の現状と進捗状況はどうなのかをお伺いをさせていただきます。 ○議長西邑定幸君) 北部振興局長

草津市議会 2020-03-24 令和 2年 3月24日予算審査特別委員会-03月24日-01号

防災安全のまちづくり推進事業で、新規事業として洪水内水ハザードマップ策定費でございまして、平成19年に策定し、平成25年に更新を行った草津洪水内水ハザードマップについては、平成27年度の水防法改正により、前提となる降雨量および浸水想定区域見直しが行われたことから、国および県による浸水想定区域図改定にあわせて本市ハザードマップ更新を行います。  

草津市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日予算審査特別委員会-03月19日-01号

来年度予算であげましたら、予算概要に載せさせていただいてる洪水内水ハザードマップであったりとか、マンホールトイレであったりとかといったところを中心、重点としてあげさせていただいた中で、予算概要のほうにも載せさせていただいているところでございます。 ○横江政則 委員長  八木委員。 ◆八木良人 委員  私、個々のその予算の抜粋を聞いてるわけではないんですけれども、全体なので。

草津市議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会-03月16日-04号

大きくは温暖化の進行による大規模自然災害が世界の各地で起こり、日本においても台風洪水被害は甚大です。今後、どの地域においても大規模自然災害が起こり得る可能性があります。  そのような中で、持続可能な社会の構築のために、環境政策が大変重要であります。  草津市におきましては、事業ベースで見ると環境施策は他市よりも進んでいると思います。

長浜市議会 2020-03-13 03月13日-04号

次に、長浜新川についてでございますけれども、平成22年1月に策定されました滋賀県の河川整備方針に記載されておりますとおり、10年に一度程度の降雨により想定される洪水を安全に流下させる整備として、上流の十一川流域と平田川流域を含んだ本川計画というふうになっておりまして、この計画につきましては、現在のところ変更はしていないということでございます。 

長浜市議会 2020-03-12 03月12日-03号

都市建設部技監井上達裕君) 滋賀流域治水推進に関する条例におきましては、河川流下能力を超える洪水発生することも想定した上で、基本理念としまして、河川整備などのハード対策被害の回避、軽減のためのソフト対策をあわせて総合的に実施することにより、生命に生ずる被害を回避することが特に重要であるという考えのもと、具体的な施策が定められております。 

草津市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会-03月12日-02号

次に、平成2年度当初予算において、洪水内水ハザードマップ策定費が計上されています。これは、国及び県による浸水想定区域図改定にあわせて、本市ハザードマップ更新を行うものであります。昨今のゲリラ豪雨を考えますと、本市の一級河川において警戒水位を超え、河川氾濫被害がいつ起こってもおかしくないと思っています。

長浜市議会 2020-03-11 03月11日-02号

世界中で異常気象による熱波、干ばつ、洪水、海水上昇など多くの被害が出ており、その原因は地球温暖化と言われています。 日本では、2030年の温室効果ガスの排出を、2013年度の水準から26%削減することが目標として定められました。 夏の気象予報では、命にかかわる暑さと表現し、猛暑に対する注意喚起の表現が大げさになったことは皆さんもご存じだと思います。 

草津市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日議会改革推進特別委員会−03月11日-01号

(3)では、雨天により宿場まつりが中止になった場合においても、当報告会実施するとし、ただし書きとして、市民生活に多大な支障が生じる事態発生した場合は、議長が別に判断するとしており、例えばですが、大雨洪水などで警報が発令されている天候の場合や、新型コロナウイルス感染症拡大防止を図る必要のある場合などにおいて、中止するか否かの判断を議長にしていただけるようにしております。