421件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-12-23 令和元年12月定例会(第 5号12月23日)

その後、台風17号、またその後の台風19号、予想をはるかに超える大雨により、関東・甲信地方東北地方で大水害が発生し、多くの方が被災されました。日本列島を襲うたび重なる大災害に、つめ跡は大きく、復旧が追いついていない状況が続いています。  被災された皆様に心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りしております。  

彦根市議会 2019-12-18 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-12-18

まず、水害ハザードマップで浸水想定区域を把握しておりまして、それをお示ししているというのが一つですが、では、具体的に、どの河川でどの箇所が決壊しそうであるのかとか、氾濫しそうであるのかということについては、これは所管としては都市建設部の方になりますけれども、都市建設部の方で、今までのそういった氾濫の実績であったりとか、今までの経験を踏まえて、そういった箇所というのは把握しているということでございます

東近江市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第 4号12月12日)

本年10月の台風19号は、関東地方を中心に甚大な浸水被害をもたらし、災害救助法の適用を受ける自治体は14都県390市区町村に上り、あの東日本大震災を超える過去最大の適用となり、近年の集中豪雨台風の大型化などによる水害が深刻化しており、被災地以外でも多くの人が自然災害の怖さを改めて再確認しました。  

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

最後に、地球規模の異常気象のもとで守山市における水害対策について、その充実を求めてお伺いします。  今、世界的にも地球温暖化による異常気象で甚大な自然災害が大きな社会問題となっています。まさに先の台風15号・19号の広範囲における甚大な風水害、昨年の岡山県倉敷市真備町における水害も記憶に新しいところです。改めて心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。  

東近江市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 2号12月10日)

東近江市には48の一級河川があり、過去には豪雨による水害も発生しています。自治会要望でも、河川のしゅんせつ工事の要望が幾つも上がってきていると思います。  9月の県議会で、流域治水に関する施策の実施状況が報告されました。河川維持管理で、昨年の堆積土砂除去が84河川で9万1,000立方メートルだということです。

米原市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3号12月 4日)

滋賀県では、既に水防法の改正により、想定される最大規模の水害に基づく洪水想定区域図が公表されています。現在は、地先の安全度マップの見直しが行われており、令和2年3月末に公表される見込みです。  本市では、令和2年度でこの洪水想定区域図と3月末に公表される地先の安全度マップと合わせて総合的に考慮したハザードマップの見直しを進めてまいります。  以上、答弁とします。

彦根市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第27号) 本文

彦根市でも消防訓練でドローンの紹介をしていますが、雨による水害が全国各地で毎年発生している今、ドローンが果たす役割は重要になると思いますので、以下、質問させていただきます。  細項目1、彦根市災害時にドローンを使用した実績は。  ドローンは、消防隊員やヘリコプターが近づけない現場での活躍が期待されています。

守山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例月会議質疑・質問一覧

8 藤原 浩美 議員 【分割方式】 1.子どもの医療費無料化を中学校卒業まで広げることについて 2.子宮癌検診時にヒトパピローマウイルス検査の併用について 3.地域公共交通の活性化のための地域交通網の充実のひとつとして市内循環バスの運行について 4.地球規模の異常気象のもとで守山市における水害対策

草津市議会 2019-10-30 令和 元年10月定例会−10月30日-04号

そのため、今後は、ハード整備はもとより、同時に水害が起きるメカニズムや水がもたらす危険性への理解をもっと深め、いざというときに的確な判断ができるよう、被災地の状況や対策などの把握に努め、強大化する自然災害に知恵を絞って対応していく必要があると考えております。 ○議長(瀬川裕海)  伊吹議員。 ◆18番(伊吹達郎)  安心しました。

守山市議会 2019-09-04 令和元年第2回定例会(第 2日 9月 4日)

また、このマップの水害編のところで、大雨を想定した浸水マップが記載されております。近年のこの災害状況から考えると、もっと詳細に学区ごとのマップなんかを示していくというようなことも必要と思います。  今の守山市全体の浸水マップは、非常に見づらいと私は思うのですが、その辺も含めて、見解をお伺いいたします。 ○副議長(奥野真弓) 危機管理局長。               

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

大地震火山の噴火、台風被害、豪雨による水害土砂災害、さらには世界屈指の豪雪国。  自然災害が頻発する我が国では、何かあったらすぐに助け合うことができなければ、生き延びることができないのです。  これら大きな2つの理由から、先人たちは、国家を安定化させるために、できる限り争いの起こらない仕組みをつくり、守ってこられたのです。  

米原市議会 2019-03-18 平成31年予算常任委員会(第2号 3月18日)

まず、議案第1号において、土木部に関する事項についてですが、村居田地先の「水害に強い安全安心なまちづくり推進事業補助金」に応募がなかった経緯を問う質問がありました。  9月補正前に、対象者から一件の相談があり、その時点で建築対象の経費等が不確定であったため、補正予算額の上限額約400万円を予算計上したとの説明がありました。

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

本市におきましても、雨水幹線など順次整備していただいているとは思いますが、市内の河川において水害対策は高い水準で整備なされていますでしょうか、また、農業用水路やため池に関しての災害対策はどの程度できているか、お聞きします。 ○議長(奥村次一)  吉川建設部長。 ◎建設部長(吉川寛)  河川における水害対策につきましては、ハード整備とソフト対策の両輪で進めているところでございます。  

米原市議会 2019-03-05 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月 5日)

また、水害に強い安全安心なまちづくり推進事業補助金につきましては、最終的に申請がなかったことによる減額でございます。  20、21ページをお開きください。  17款繰入金、1項特別会計繰入金、1目駐車場事業特別会計繰入金、1節駐車場事業特別会計繰入金は、駐車場事業特別会計からの繰入金で27万円の増額です。  6ページをお開きください。