18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

近江八幡市議会 2018-09-11 09月11日-02号

滋賀県においても核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」の呼びかけ人に、元県知事の武村正義氏と国松善次氏が名を連ねています。 日本政府がすみやかに核兵器禁止条約署名批准をし、また、それまでの間は、オブザーバーとして締約国会議および検討会議に参加することを求める意見書を日本政府と関係機関に送付してくださるよう請願いたします。 以上です。どうぞ皆さんのご賛同をよろしくお願いします。

栗東市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第3日12月12日)

滋賀県では、県内の被爆者と元滋賀県知事の武村正義氏、國松善次氏や猪飼剛滋賀県医師会会長ら県内19氏が核兵器のない世界の実現を目指し、「ヒバクシャ国際署名を広げる滋賀県民の会」を結成され呼びかけられています。  本市の被爆者、被爆手帳を持たれている方は17人と聞いています。  身近に、日々不安を抱えながら生活しておられる方々のためにも、全ての国が核兵器禁止条例締結することです。  

湖南市議会 2017-12-08 12月08日-04号

県内の被爆者の8名を初め、武村正義滋賀県知事、國松善次元滋賀県知事、滋賀県医師会会長の猪飼さん、滋賀県青年団体連合会会長の市岡さん、弁護士井戸さん、滋賀県保険医協会理事長の太田さん、滋賀県生活協同組合連合会会長の北川さん、日本基督教団水口協会牧師の谷村さん、元滋賀大学学長の成瀬さん、三井寺長吏の福家さん、市民活動家の細谷さんなどが呼びかけ人となっておられます。

東近江市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第13号 9月12日)

呼びかけ人には、國松善次元知事や、武村正義元知事も、呼びかけ人になっておられる、県の青年団体連合会の市岡さんや、県の医師会の猪飼さんも呼びかけ人になっておられるという、幅広い署名ですから、ぜひ署名をすべきやというふうに思うんですけれども、改めて答弁願います。 ○議長(河並義一) 市長。

湖南市議会 2017-09-07 09月07日-04号

滋賀県でも県内被爆者8人、そして武村正義滋賀県知事、国松善次元滋賀県知事を初め、10人の著名人が呼びかけ、「ヒバクシャ国際署名を広げる滋賀県民の会」の運動が始まっています。 唯一の戦争政府が、この歴史条約に背を向ける態度をとっていることは恥ずべきことです。日本政府がこれまでの態度を改め、核兵器禁止条約への参加を真剣に検討することを強く求めるものです。 

甲賀市議会 2015-06-24 06月24日-07号

6月12日には、山崎自民党元幹事長、自民党で政調会長を務めた亀井衆議院議員、かつて自民党に在籍していた藤井元民主党最高顧問武村正義新党さきがけ代表の4氏が、日本記者クラブ記者会見し、安倍政権が強行する戦争法案について、国策を大きく誤ることになる--これは山崎氏の発言ですが--などの声明をそれぞれ発表し、法案反対の意思を表明しました。 

長浜市議会 2015-06-18 06月18日-03号

そういう点から見ましても、せんだっての6月12日、かつて自民党に所属し、党の要職や政権の中枢を担った山崎 拓元自民党副総裁亀井静香金融担当相、それから藤井裕久財務相、武村正義官房長官、こういういわゆる自民党の重鎮の4人の方が記者会見されましたことは、市長もご承知のとおりであります。安保法案戦争法案は、国策を大きく誤る、将来に禍根を残すと、これまた反対を表明されました。

東近江市議会 2015-06-16 平成27年 6月定例会(第9号 6月16日)

4点目、6月12日には、自民党の元重鎮である山崎拓元副総裁亀井静香氏、藤井裕久氏、そして当時の武村正義氏が、記者会見で、国策を謝るということで、記者クラブで会見をいたしました。  日を追うごとに反対や慎重の対応を求める全国での世論市民から、こういう選ばれた市長が、このような今、法案でなくて、国民の声にどのように耳を傾けられるのか、これなら答えてもらえると思うんですが、いかがですか。

米原市議会 2014-06-11 平成26年第2回定例会(第3号 6月11日)

加藤絋一さん、山崎拓さん、滋賀県出身の武村正義さん。この人たちもこの集団的自衛権の行使についてはかたく反対をしておられます。県会議員であった彦根の朝倉克己さんですか、この方もがりがりの反共主義者で、こんなことを言われるのはびっくりしたのですが、この方もこんな集団的自衛権を認めるなんてことは厳に慎まねばならないと、このようなことを言っておられるような調子なんです。

甲賀市議会 2010-09-14 09月14日-07号

その一人、細川内閣内閣官房長官滋賀県知事でもあった武村正義さんが、新聞赤旗日曜版の9月12日付号で、このように語っておられます。その一部を紹介をします。 私は、民主党が提案する比例定数80削減には反対ですと、冒頭に言い切って、こう述べておられます。現在の小選挙区比例代表並立制は、私に言わせれば55点か60点くらいの制度です。

東近江市議会 2010-09-10 平成22年第5回定例会(第14号 9月10日)

その上で、地方自治法の中で予算のことについて、修正権は、これは予算を削減する修正案については議会はお持ちであるが、増額せよということについてはないということであったり、あるいは再議という形があったりと、さまざまな方法がありまして、これについては私は武村正義さんからもお聞きをいたしましたけれども、現在の地方自治法というのは、これは議会よりも行政首長のほうに圧倒的に有利な体系になっているというふうに申

湖南市議会 2005-03-23 03月23日-07号

10年前に、総務庁が、政府がですね、武村正義さんが大蔵大臣をされた、さきがけがあれしてたころなんですけど、その実態調査をされると、10人に1人ぐらいが、この10年間で差別を受けたという結果が出たと、これはえらいこっちゃと言って、いろいろ取り組まれたということなんですけれども。実際に子どもたちの生活の中で、その昔のような実態的な違いというのはないし、差別というのが目に見えない。

近江八幡市議会 1998-01-18 01月18日-04号

また、市長の御親友でもあります武村正義氏は、砂漠に木を植えるというような活動をなされておりますが、幸い当市には田園都市として緑に恵まれております。農業は、環境に最も共生しているのではないでしょうか。これからの地方自治体は国、県施策に従うだけでなく、市独自の方針施策を考えていくことが大事と思いますが、市長のお考えをお聞かせください。 

近江八幡市議会 1996-06-18 06月18日-02号

武村正義さきがけ代表は、中央公論6月号の中で、消費税を12%に引き上げるように主張しています。このような7%、10%と、歯どめなき増税のレールを敷くたくらみを許してはなりません。3年前の総選挙消費税増税を公約した政党は一つもないからですし、さらに世論調査でも8割以上が消費税税率引き上げに反対しているからです。 第2に、住専問題。

草津市議会 1995-12-22 平成 7年12月定例会−12月22日-04号

武村正義蔵相は、先般、国の財政非常事態宣言をいたしました。異常なほどにふくらんだ国債費であり、国債発行額であります。国債費16兆2,752億、国債発行額21兆290億円はもちろん、史上最高額でもあります。放漫支出の原資と言っても過言ではない赤字国債を11兆9,980億円を出すことにしておりますが、今後の高齢化社会の本格的到来に向けて、財政の体質改善をしなければならない時にであります。  

大津市議会 1994-12-12 平成 6年12月定例会−12月12日-16号

この大増税に村山内閣与党の自民党宇野宗佑氏や、さきがけの武村正義氏、そして社会党の山元 勉氏など各衆議院議員が公約に反して賛成をし、法案に反対をしました川端達夫衆議院議員は5%の引き上げを認めた上で、それ以上の増税に道を開く見直しを早めよと主張し、政府案に反対をしたものです。いずれも県選出の各国会議員態度は公約違反、県民をあざむくものです。  

  • 1