運営者 Bitlet 姉妹サービス
674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 長浜市議会 平成31年 2月28日 議会運営委員会 そして、慢性期機能の確保について、小項目2番ですね、今後どのように必要な業種を確保されるのか、お伺いします。今後、という部分が気になるんですけれども。それと7番目の、自動運転バスの実証実験について。これも提言っていう形になるというふうに思うんですけども。そして8番目の、今後の見込みについてお伺いします。それともう一つ、9番目ですね、その後の検討状況についてお伺いしますという形で書いております。  もっと読む
2019-01-28 長浜市議会 平成31年 1月28日 議会活性化検討委員会 そして市民の意見なり子どもの意見とか高校生の意見とか、可児がやってるみたいに、こういう職業、異業種の方との交流会をして意見を吸い上げようとかっていうのがあるので。意見交換会、問題ができれば、その1年間でなかなか解決できないこともあると思うので、最終的に政策討論で市長に宛てるというのは結構時間かかることで、それを積み重ねるということが大事やと思うんです。  もっと読む
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) 観光振興は、多くの人が本市を訪れていただくことで、飲食業や小売業など様々な業種へ経済効果を及ぼす総合的な施策であり、地域経済の活性化に大きな役割を果たすものと考えております。 もっと読む
2018-10-18 長浜市議会 平成30年10月18日 総務教育常任委員会 ◆矢守委員 現在までの利活用の問い合わせ件数とか、業種別で、もし分かれば教えていただきたい。 ◆押谷委員 これからやな。何言うてるんや、説明しよったやろうが。しっかり聞いてなあかん。ほなお前、今これからするんや、何も決まっとらへん、そんな。 ○柴田委員長 今の質問は、もうこれからということですので、よろしいですか。 ほかにございませんか。          もっと読む
2018-10-02 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第4日10月 2日) 2点目は、建築工事に携わるということで、建築一式工事で(対応許可業種:建)に登録を有する者、また、3点目は、総合評定値(P点)が1,000点以上である者としているが、これは数年前に実施している葉山東小学校の大規模改造工事で条件を付すに当たり、2億円程度を超える工事については施工能力を見て、総合評定値(P点)が1,000点以上である者との位置付けを行った例による。との答弁がありました。   もっと読む
2018-09-25 長浜市議会 平成30年 9月25日 決算特別委員会総務教育分科会 ◆押谷委員 これはそれはそれでもええんやろうけど、ほかの業種は2者だけならもっと広げる、県内とか。それは一回検討するに値するん違うんかな。やっぱり情報社会やから。今の人が悪いとは言いませんで。言いませんけど。何かこの前もみたときに、ほうなんかなと思うようなとこがあったような気がするんで。 ◎元村課長 市内2者でございますので、範囲を広げまして考えていきたいと思います。 もっと読む
2018-09-18 草津市議会 平成30年 9月18日総務常任委員会−09月18日-01号 ◆久保秋雄 委員  もう一つよくわかりませんけれども、信頼してお願いしようと思いますが、誘致を考えている業種というのは、今ありましたけれども、商業関係を想定されてるわけですか。 ○中島美徳 委員長  答弁を求めます。  有村課長。 ◎有村 商工観光労政課長  おっしゃいますように商業施設として、まずは考えているところでございます。 ○中島美徳 委員長  ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-12 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日) 他にも、バラを活用した6次産業化に向けた取組であるとか、食まちプロジェクトを通じて農業、商業、観光業、水産業などの異業種団体が共通のテーマで取り組むことで地域全体を巻き込み、新たなビジネスモデルの構築へとつなげる「新ビジネス創造のための調査・研究活動」なども推進しております。   もっと読む
2018-09-12 草津市議会 平成30年 9月定例会-09月12日-02号 新規テナント誘致につきましても、このコンセプトのもと、個々の店舗がそれぞれファンを育て、新しい商店街として、にぎわいが復活するような業種の入居を目標とされています。  市といたしましても、本施設が中心市街地におけるにぎわい創出及び各エリアをつなぐ回遊の拠点となるよう、地元商店街の皆様方との連携等をしながら各種取組を図ってまいりたいと考えております。 ○議長(瀬川裕海)  永井議員。 もっと読む
2018-09-06 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号 ◆11番(戎脇浩) その審議会の資料としての商工業関連データ集というのも見せていただきましたけれども、甲賀市の概要ですとか、人口動態ですとか、各業種において。滋賀県経済文化センターが業務受託者となってますけれども、はっきり言うと、市の中でもつくれそうなデータやと思うんですけれども、これは幾らぐらいかけてつくっておられるんでしょう。 ○副議長(森田久生) 産業経済部長。 もっと読む
2018-08-27 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月27日−01号 5番目の「新産業特区プロジェクト」では、産・官・学・金などの分野横断により、地域の稼ぐ力を高めるための規制緩和や支援検討に取り組んだほか、異業種交流による農産物の開発や多様な人材確保など、民間投資や地場産業の販路開拓につなげるための支援を行いました。   もっと読む
2018-06-29 東近江市議会 平成30年 6月定例会(第 5号 6月29日) また、大企業から小規模事業所まで、そして製造業や建設業、サービス業などさまざまな業種が存在し、さまざまな事情があるにもかかわらず、一律に規制を強化することは、経営の悪化を招く企業がふえる可能性もあり、決して望ましい改革とは言えません。  社会構造や価値観までが多様化してきた現在においては、在宅勤務やテレワーク、フレックスタイム制など、働き方も多様化してきています。 もっと読む
2018-06-18 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月18日−05号 色覚によって職種制限を行っている業種が存在する以上、2016年4月の文科省の通知とおり、学校現場において、プライバシーに配慮しながら、各学校現場における色覚検査の受診率を高め、色覚について自覚を持つ児童生徒をふやす必要性があると考えます。反面、非常にデリケートなことでもあり、児童生徒に対する配慮も必要です。色覚検査の実施状況と受診率はどのようになっているのでしょうか、お教えください。   もっと読む
2018-06-13 栗東市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) また、本市における中小企業の件数等につきましては、中小企業関連法ごとにその定義が異なることや、企業ごとの資本金・従業者数情報が確実に把握できないことから、正確につかむことは困難でありますが、平成28年経済センサス活動調査速報値では、市内における事業者数は2,852となっており、業種割合につきましては、卸売業・小売業が678、不動産業・物品賃貸業が325、建設業が285、製造業が261、サービス業が213 もっと読む
2018-06-13 守山市議会 平成30年第2回定例会(第 2日 6月13日) このシステムは、業種には関係なく同じフォーマットで受発注業務が行えることから、利用者の作業効率が上がる、人的ミスが軽減される、取引の検索が容易になるといったメリットがあり、生産性の向上が期待できるものであります。   もっと読む
2018-06-12 栗東市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日) もう一つですが、結局ですね、言いたいのは、NPOとかボランティア団体等を、やっぱり行政がしっかりと、一括管理といったら失礼なのですが、してですね、そういうプラットフォーム的なところで、行政に行けばボランティアが、いやNPOが、いや個人が何だというのが全部わかると、それで業種もわかるという、いわゆる支援を求める側と支援をしている側がうまいことマッチングするシステムがないとですね、結局、すれ違いになっていくのではないのか もっと読む
2018-03-20 長浜市議会 平成30年 3月20日 健康福祉常任委員会 改正前の法律では、規定されている業種は製造業等と限られておりましたが、改正により業種の指定がなくなり、飲食料品や木材また農具用機械等の卸売業も対象となりました。軽減税率につきましては、現行と同様で固定資産税の標準税率1.4%が1年目は0.7%、2年目は1.05%、3年目は1.225%となります。 なお、軽減を適用した場合には国のほうから75%の財政措置がございます。  もっと読む
2018-03-15 近江八幡市議会 平成30年 3月15日 産業建設常任委員会 ◎公園課長(中西貞夫君) 国の法律の改正の概要を読みますと、ただ単に飲食店とか売店とかを設置することによって、その収益を公園に還元するという目的で設置されるそういった事業についてはいけるということで書いておりますんで、業種を絞ってるということでは、法的にはないと思うんです。 もっと読む
2018-03-14 東近江市議会 平成30年 3月定例会(第 4号 3月14日) 我が国の経済は緩やかな改善傾向が続いていると言われておりますが、改善の度合いは、規模や業種、地域等で異なります。  全国的に人手不足が進む中、特に中小企業や小規模企業は、人材の確保に苦心をしております。   もっと読む
2018-03-09 近江八幡市議会 平成30年 3月 9日 予算常任委員会 ◎商工労政課長(藤田一吉君) 八幡商人育成事業につきましては、今年度なんですが、地域クラウドというやり方なんですが、システムを使いまして、企業さん、創業をされようとされる方と、あと第2創業者、いわゆる2代目の方とかがまた、異業種に挑戦するとか、そういったことも含めまして、今回は交流をやろうということがメーンでございまして、事業計画のプレゼンを募集をいたしまして、6名ほど毎回プレゼンをしていただくわけなんですが もっと読む