115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2020-03-23 03月23日-07号

アメリカを初めとする圧倒的な核保有国が北朝鮮を恫喝し、その核保有をやめさせようとすることは、かえって北朝鮮を核保有に、あるいは実験に進ませるものと言わなければなりません。私たちは、世界の寓話に示されたこの人間の知恵を今こそ発揮して、北朝鮮孤立した核兵器の脅威をなくさせるために、世界に向かって発信しなければならないと思います。

湖南市議会 2019-03-04 03月04日-02号

過去にも北朝鮮による実験に対して議長と連名で抗議声明を出してまいりましたが、唯一の戦争被爆国として我が国の立ち位置が試されてると考えております。 自由人権の尊重、民主主義といった基本的な価値観共有し、我が国のみならず、東アジア平和と安定の維持のため、政府には外交的努力を重ねていただきたいと思います。 次に、日露首脳会談と領土問題についてのお尋ねでございます。

東近江市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会(第 4号 9月13日)

核兵器禁止条約は、その前文に「核兵器使用による被害者(ヒバクシャ)ならびに実験によってその影響を受けた人々に引き起こされる受け入れがたい苦痛と被害に留意」することが盛り込まれるなど、核兵器の非人道性を厳しく指摘し、国連憲章国際法国際人道法に照らし、その違法性を明確に述べています。

近江八幡市議会 2018-09-11 09月11日-02号

同時に、被爆者や実験被害者への援助をおこなう責任も明記され、被爆国の国民の願いに応えるものとなっています。このように、核兵器禁止条約は、被爆者とともに私たち国民が長年にわたり熱望してきた核兵器完全廃絶につながる画期的なものです。条約は50カ国が批准した90日後に発効するものとされ、発効後は条約に反するあらゆる活動が国際社会の非難の対象となります。

甲賀市議会 2018-06-15 06月15日-04号

昨年から、北朝鮮においては、ミサイル実験や実験など、平和の維持とは反対方向に向かうかのような行動が繰り返されてきただけに、不安な思いを持っておりましたが、今回、融和ムードの中で行われたこれらの会談が第一歩となって、朝鮮半島の非核化と平和構築に向けて大きく前進することを願っているところでございます。 

東近江市議会 2017-12-13 平成29年12月定例会(第20号12月13日)

また、去る9月3日の実験で、ICBMに搭載可能な水爆や、小型核弾頭の製造にも成功していると思われ、このことは、既に数百基配備されていると言われている小型ロケットでも搭載が可能であるということを意味しております。  さらに、北朝鮮は生物化学兵器を持っているとされており、生物化学兵器であれば、小型ロケットで十分搭載できます。  

甲賀市議会 2017-12-13 12月13日-06号

朝鮮が、実験弾道ミサイルの発射を繰り返していることは、絶対に許すわけにはいきません。同時に、戦争を絶対に起こしてはいけません。 トランプ米大統領が、「米国や同盟国の防衛を迫られる事態になれば、北朝鮮を完全に破壊するしか選択肢はない」と恫喝し、北朝鮮も「史上最悪の超強硬な対応措置の断行を検討する」と恫喝で答えるなど、恫喝と恫喝の応酬となっていることは、大変危険な事態です。 

草津市議会 2017-12-08 平成29年12月 8日総務常任委員会−12月08日-01号

するようになってしまうので、そうなると日本は、今現在、ある意味では、核の抑止力という言葉を使いたくないんですが、それによって日米同盟が結ばれておるので、特に、参加してない国はそういう核に対する恐怖感みたいなものをもってる国は参加してないので、人道的には署名したいと思うのは、やまやまなんですけれども、でもその安全保障を考えた場合に、日本政府は今本当に地道ないろんな核兵器不拡散条約(NPT)とか、包括的実験禁止条約

守山市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日)

朝鮮ミサイル実験等、無法ぶりを示し、中国も10月の党大会で一強体制で権力集中の加速化が進みそうでございます。我が国においては、衆議院選挙において現与党の圧勝となりました。  我が守山市では、今年は多々課題もございました。来る来年は安全・安心で平和な年であるとともに、守山市がさらなる発展的好循環となるよう願い、質問に入らせていただきます。  テーマは、下水道事業運営についてでございます。  

長浜市議会 2017-10-02 10月02日-05号

今後、さらなるミサイル発射や実験も危惧されており、この極めて深刻な事態に世界の人々は不安を募らせています。長浜市民の皆さんの不安も同じことではないでしょうか。 私は、いかに厳しい国際関係が発生しても、その解決のために決して武力は使わず、平和への粘り強い外交努力で解決することを強く求めます。長浜平和都市宣言には、私たち長浜市民の願いが記されています。

近江八幡市議会 2017-09-27 09月27日-05号

今日の情勢は、北朝鮮実験ミサイル発射が繰り返されるという問題が世界と日本平和にとって脅威となっています。絶対に許されるものではありません。 アメリカと北朝鮮の挑発的発言の応酬が、偶発や誤算による軍事衝突へとつながる危惧が懸念をされています。国連総会外交的解決を強調する議論と相まって、経済制裁の強化と一体に、アメリカ、北朝鮮の前提条件なしの直接対話を求める議論も深められる必要があります。 

東近江市議会 2017-09-25 平成29年 9月定例会(第15号 9月25日)

最後に、決議案第1号、北朝鮮実験ミサイル発射強行に強く抗議し、対話による解決を求める決議であります。  審査の中で、対話による解決を図ることは重要であるが、北朝鮮の現状を考えると、それが期待できる状況にはない。圧力を強め、やめさせる方向に向けるような決議にした方がよいと考えている。そのため、一部の文言の削除修正をお願いしたいと委員から意見があり、修正案が提出されました。  

甲賀市議会 2017-09-21 09月21日-08号

しかも、この条約の採択をめぐって、核兵器の非人道性を訴え条約を推進した国々と、実験禁止や核軍縮などの現実的な取り組みを進め、核兵器禁止は最終段階で必要との考えの核保有国との溝を深める結果となってしまったわけであります。 しかしながら、現実の国際政治の中で核が存在することは事実であり、核保有国を抜きにして核廃絶を実現することはできないわけであります。

東近江市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第14号 9月13日)

             の締結につき議決を求めることについて       議案第73号 (仮称)保健子育て複合施設新築工事(電気設備工事請負              契約締結につき議決を求めることについて  1   意見書案第3号 提案説明(議員提出)(質疑)       意見書案第3号 核兵器禁止条約の調印を求める意見書  1   決議案第1号 提案説明(議員提出)(質疑)       決議案第1号 北朝鮮実験

長浜市議会 2017-09-13 09月13日-02号

◆20番(竹内達夫君) 次に、北朝鮮実験弾道ミサイル発射について伺います。 せんだっても──後で質問いたしますけれども──学童保育子育て支援課長さんから弾道ミサイル飛来に伴う対応についてというのがまた9日付で出されております。これも4月に小・中学校で渡されたものと同じものだと思うんですけども、大変非常に国民の中に北朝鮮実験弾道ミサイルの発射が脅威をもたらしております。 

東近江市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第13号 9月12日)

質問署名につきましては、東近江市長として行う以上、多数の首長が行っているから署名すべきというものではなく、現下における国際情勢、とりわけ北朝鮮の再三にわたるミサイル発射や実験等の動向を踏まえる必要がありまして、その署名目的や内容、その影響など、多角的に、かつ十分に検討する必要があると考えますので、この場での回答は差し控えさせていただきたいと思います。 ○議長(河並義一) 企画部長