284件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

具体的には、教職員学習指導生徒指導等に集中できる環境づくりとして事務処理効率化を図るため、支援システム導入スクールサポートスタッフ部活動指導員など市で支援員の拡充を行っています。また、長期休業中における学校閉庁日の拡大や部活動の指針に基づいた適切な休養日の実施などの負担軽減策にも取り組んでいます。 

長浜市議会 2020-09-16 09月16日-04号

また、配置するICT支援員につきましては、本市のほうで求める授業支援支援校内研修環境整備等の幅広い業務に対応できる豊富な知識と経験を備えた人材の配置、これを想定をしているところでございます。 ○議長柴田光男君) 中川議員。 ◆14番(中川リョウ君) 議長、ちょっと休憩いいですか。確認で。 ○議長柴田光男君) 休憩します。    

長浜市議会 2020-09-15 09月15日-03号

それと同時に、最も重要なことは、超過勤務が月に80時間を超えない勤務状況をつくり出すことであると考えておりますので、学校が担うべき業務を精選する、またただいまご発言にもありましたが、スクールサポートスタッフなどの人的配置を行う、または支援システムを、これはもう導入する方向でございますけれども、活用していく。

東近江市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会(第 4号 6月12日)

4点目のGIGAスクールサポーターについての御質問ですが、学校ICT支援のために、昨年度、学校教育課内に支援係を新設し、本年度はさらに1名の増員を行っております。  こうしたことから、現段階においては、支援係で対応していきたいと考えておりますけれども、今後の動向を見極め、必要に応じて人員の確保にも努めてまいりたいというふうに思っております。  

彦根市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第10号) 本文

昨年の12月定例会では、教職員による支援システム導入を提言させていただきまして、3月にいよいよ導入ということで喜んでいるところでございます。教諭・職員からも、いいシステム導入していただいたということで、今からも大変期待されているところでございます。  今回は、保育所で働く保育士の働き方改革について提言させていただきたいと思います。  

甲賀市議会 2020-03-25 03月25日-08号

主な施策では、通学路安全対策防犯カメラ設置事業などを拡充し、ICT教育環境整備支援システムまで充実させ、教育の質の向上が期待できる。 また、ふるさと納税関連予算では大きな成長を見せ、2億円を見積もっており、地域経済活性化が期待される。 福祉・介護分野では、地域共生社会の構築に向け、地域包括支援センター地域医療最適化の取り組み、持続可能な将来を見越している。

草津市議会 2020-03-24 令和 2年 3月24日予算審査特別委員会-03月24日-01号

同じく14ページのICT環境事業ですけれども、これは国が云々ということで、この前も先月か先々月で、文科省草津市に来ていただいて、それを横で見はるということで、先進地草津ということで云々ではあるんですが、この中で公務の情報化ということがポイントではあるんですけれども、これは実際、本当に学校先生方にとって、支援システムで効果を出しているのかどうか。

米原市議会 2020-03-16 令和 2年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 3月16日)

下段の小学校管理運営事業につきましては、小学校児童が安全・安心で質の高い教育を行うための学校管理経費学校員給料などを計上しました。  また、児童が健やかに学校生活を過ごせるように、児童教職員健康診断事業を行います。  82ページをお願いします。  小学校教育振興事業です。  児童の主体的、対話的で深い学びを推進するため、令和2年度は小学校2年生の全ての教室電子黒板を配備します。  

彦根市議会 2020-03-11 令和2年 予算常任委員会 本文 開催日: 2020-03-11

それから2点目、主要事業でいうと88ページとか90ページにある支援システムですけれども、教育総合会議で、職員の働き方改革になるということで、鳴り物入りで導入されるものですけれども、職員超過勤務時間の削減が可能というシステムというふうに聞いています。それの削減目標と、働き方改革の実践によって新たに職員が取り組む内容というのがもしあれば、それを教えていただきたい。

長浜市議会 2020-03-11 03月11日-02号

国は、この4年間で児童生徒に対し一人1台のタブレットを考えていますが、本市における学校ICT整備環境で、大型掲示装置指導者用タブレット学習用タブレット支援システム普通教室無線LAN整備について計画どおり進んでいるのか伺います。また、整備が遅れているとすれば、その要因をお尋ねします。 ○議長押谷與茂嗣君) 教育長

甲賀市議会 2020-03-09 03月09日-07号

さらに、教職員が少ないために、1人の教職員が受け持ちます分掌といいますか、その仕事の種類が非常に多くなることにより、外部との出張によりますいろんな連携会議でありますとか、あるいは教員の資質を高めるための研修といったところに出かける際にも、なかなか学校運営、あるいは授業との両立を図っていくということが非常に少ない人数の学校では厳しいという現状もございます。 以上、答弁とさせていただきます。

近江八幡市議会 2020-03-09 03月09日-06号

本市タブレット端末を活用した研究成果物も、支援システムを使って各校で共有しているところです。 また、授業でのタブレット端末の使用時間についての決まりは特にありませんが、活用事例などを参考にして、全ての時間で使うのではなく、具体物やノートなども活用し、子どもたち理解が深まるように効果的な場面で活用していきたいと考えております。 ○議長北川誠次君) 質問ありませんか。 岩崎和也君。

甲賀市議会 2020-03-06 03月06日-06号

いよいよ我が甲賀市でも、令和2年度の予算チャレンジプロジェクトの大きな柱として、この支援システム導入を現在審議しているところであります。 そこでお伺いしたいのですが、甲賀市に導入予定支援システムというのはどういうものか、どういう特徴があるのかをお伺いいたしたいと思います。 ○議長谷永兼二) 4番、里見議員質問に対する当局の答弁を求めます。 教育部長

近江八幡市議会 2020-03-06 03月06日-05号

これは支援システム導入し、業務効率化を図ったこととあわせて、危機管理の面から個人情報の持ち出しを制限していることによると推測されます。 今後も引き続き、学校における働き方改革を推進し、教職員が生き生きと働くことができる環境を整えていきたいと考えていますので、議員のご理解よろしくお願いいたします。 ○議長北川誠次君) 質問はありませんか。 大川恒彦君。

米原市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

ICT支援員業務デジタル教材の作成や機器のメンテナンス、教員研修における支援で、授業における児童生徒学習支援についての業務予定しております。授業中の学習支援においても、児童生徒に直接指導するのではなく、アシスタントとして支援を行う予定をしておりますので、教員免許は必要ございません。  以上、答弁とします。 ○議長吉田周一郎)  細野議員

東近江市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第 2号 3月 5日)

2点目、昨年、シェア世界一の旧OSサポート停止により、市長部局はOS更新だけでなく、約1,250台のPCをパートタイムの任用職員が使用するものも含めて一括更新されましたが、現在、学校教員授業で使っている約1,000台のPCの多くは、OSのみの更新で、授業にも支障があります。児童生徒ICT環境整備の前に一括更新が必要と考えますが、現状更新予定をお伺いします。