289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

657 ◯産業部長(辻 宏育君) 本市フィルムコミッション室につきましては、映像制作者からの事前の問い合わせに対しまして、撮影に適したロケーション情報の提供や、撮影に当たっての彦根城や寺社、民間企業との調整など、本市で映画ドラマ等の撮影が行われるためのワンストップサービスを提供しております。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第11号) 本文

湖東定住自立圏域の取り組みとしまして、ロードバイクや電動アシスト付自転車等のレンタサイクル事業を引き続き実施いたしますほか、映画テレビドラマ等の撮影を支援しまして、映像を通じて本市の魅力を発信することによりまして誘客を図ってまいります。また、城まつりパレードの開催や花火大会への支援を行ってまいります。  

草津市議会 2019-04-10 平成31年 4月10日議会改革推進特別委員会-04月10日-01号

○西村隆行 副議長  携帯でも、よくテレビ映画の宣伝は消してても出てくるんです、これは。それさえ入らんかったら、音は出ないと。  音声を強制的にできるというのはない。 ○西垣和美 委員長  できないですね。 ○西村隆行 副議長  そこだけですね。心配なのは。 ◆奥村恭弘 委員  故意じゃなくても、なって困ったときに、それはもう本人さんの操作ミスなので。

草津市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

平成31年度は、アートフェスタ草津を拡大し、ワークショップや野外映画祭の開催など、1日を通して、若者や家族連れが町中でアートに親しむことができる機会を提供するとともに、重点プロジェクトのプレ事業といたしまして、障害等の理由で通常の劇場空間での鑑賞に不安がある方が、リラックスした環境で公演等が鑑賞できるように取り組み、有効性の検証や問題点の把握を行ってまいります。

彦根市議会 2019-03-11 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-11

これを見ると事務経費のみの形で、これから映画の支援とか協力隊ではなくて、次の第2、第3弾の活用の観光誘客に対してロケを生かさなければいけないと思うんですけれども、その予算的な候補がこの中では見当たらないんです。どういった形で誘客をされていかれるのか。その2点、お願いいたします。

守山市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日)

次に、歴史資源を生かした観光振興の推進には、テレビ放映や映画ロケーションの活用にて市内の魅力や観光広報をする中で大きな相乗効果が発現するものと考えますが、当市の過去の成功事例など今後の観光の展望について、お考えを都市活性化局長にお尋ねいたします。  以上でございます。 ○議長(藤木 猛) 危機管理局長。               

草津市議会 2018-09-27 平成30年 9月27日決算審査特別委員会-09月27日-01号

もちろん、映画の機材も本物ということで、一流の技術スタッフの指導のもと、子どもたちの豊かな体現ということが実現されております。  そして、子どもたちが学んだ後、シナリオに基づきまして映画の作成、シネマクラブのほうは必要な講師、あるいは、技術スタッフなどを調整する。あるいは、ロケハンなどを行う。  先ほども申しましたように、必要な運営資材、でき上った映画については編集をする。それをお披露目をする。

守山市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第 3日 6月14日)

具体的に主な取組といたしまして、65歳以上の高齢者が証明書を見せて1回100円で路線バスに乗車できる高齢者コインバス事業、秋田市と連携し、エイジフレンドリーシティの実現に取り組む民間事業者等を市のエイジフレンドリーパートナーとして登録する制度エイジフレンドリーパートナーづくり推進事業エイジフレンドリーシティカレッジセミナーや通信発行やシニア映画祭などの開催を行う普及啓発事業、高齢者コミュニティ活動創出

彦根市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第13号) 本文

しかしながら、議員ご指摘のとおり、近年の大河ドラマ映画等の撮影でますます石田三成の人気が高まり、佐和山城跡への来訪者も増加する中、本市としましても、佐和山城跡への案内表示の必要性は認識しており、改めて彦根駅改札口前の看板を利用し、佐和山城跡への誘導をいたします。

栗東市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会(第6日 3月23日)

さらに付け加えますと、来る4月27日(金)の16時から、JA栗東の桃李館において、自民党の元農水大臣山田正彦氏と映画「ダイ・ハード・ラスト・デイ」や「オーメン」、「エネミー・ライン」の監督であるジョン・ムーア氏を招き、この種子法に関する講演会を開催する予定となっていますので、是非、参加いただければ幸いです。  どうか、ご理解を賜り、賛同していただければ幸いです。  

米原市議会 2018-03-12 平成30年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月12日)

一番ちょっと言いたいのが、ここは商工観光課でこういったことをやっていますけれども、実はこの間、観音寺の地元であるルッチプラザで映画の「関ヶ原」の上映がありました。それは生涯学習課のほうでやっていますけれども、ただあの冒頭に市長の挨拶ビデオメッセージがあったんですけれども、やはり観音寺の地元で、他府県からもやっぱり見に来ている人もいました。

草津市議会 2018-03-09 平成30年 2月定例会−03月09日-03号

高層ビルの火災といえば、1975年、今から43年前に公開されました「タワーリング・インフェルノ」という映画を思い出しますが、御存じの方もおられると思います。  このときは大変ショッキングであり、はしご車も届かない中で、どうして消火するのだろうと、はらはらして見ていました。この映画は、実際に、サンフランシスコの地上550メートル、138階の超高層ビルに起きた実話に基づいた物語だそうです。  

草津市議会 2018-03-07 平成30年 2月定例会−03月07日-02号

最近、大きな衝撃を受けたテレビ番組映画がありました。NHKスペシャルで行われた、「脱炭素革命の衝撃」という番組と映画日本と再生」というものでした。NHKスペシャルでは、いつの間にか世界では再生エネルギービジネスに大幅な転換が行われているという現実が描かれていました。  「日本と再生」という映画では、世界の最新の再生エネルギー事情が描かれていました。

米原市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第4号 3月 1日)

私は、この間米原市のコスモスの会が「真白の恋」という映画をSCプラザで鑑賞する機会がありました。この映画は障がいのある女性が家族地域の皆さんに見守られながら、いろんな困難を乗り越え、生き生きと生きていくというすばらしい映画でした。80人以上の人たちとともに涙を流し感動いたしました。  今回は、重度心身障がい者の医療助成制度についてお尋ねいたします。

米原市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第3号 2月28日)

映画のワンフレーズではないですけど、問題は机の上で起きてるんではなく、現場で起きているのであります。今回のこの執行部、事業者、保護者子供たち、この対話がきちんとなされなかった、これがこの結果を招いてしまいました。振り回されたのは、やはり子供たちです。  今回のこのコミュニケーション不足をしっかりと反省していただき、今後に生かしていただきたい。