23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

米原市議会 2019-08-30 令和元年予算常任委員会(第1号 8月30日)

○委員(礒谷晃)  今回、住民基本台帳の関係で、印鑑が旧姓を名乗れるというような条例改正があるわけなんですが、当然ね印鑑帳票が変更になるわけですから、何らかのシステム変更があってもいいものかなと思ったんですが、今回補正予算に上がっておりません。それについてやっぱり委員会で、説明をしていただきたいと思います。  

米原市議会 2018-03-05 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 5日)

個人番号カード等の旧姓併記対応システム整備費補助金について、総務省から交付決定額の通知があり、事業については、国庫補助金補助率10分の10で対応するよう通知があり、273万4,000円を補正するものです。  その下の19節負担金補助及び交付金につきまして、625万8,000円の減額です。

甲賀市議会 2017-12-22 12月22日-07号

市民環境部所管では、マイナンバーカード・住民票旧姓を併記できるようシステムを改修するための経費330万円、全額国費が計上されていますが、今後もこうした改修はあるのか、本庁だけのシステム改修なのかとの質疑に対して、今後もシステム改修はある。地域市民センターも対象であるとの回答でした。 健康福祉部所管では、デイサービスセンター「すこやか荘」修繕工事の減額補正の内容について、質疑がありました。 

甲賀市議会 2017-11-29 11月29日-01号

戸籍住民登録管理経費の住基システム改修業務委託330万円は、マイナンバーカード・住民票等に必要に応じて旧姓を併記できるようにするため、システムを改修するものであります。 3款1項 社会福祉費のうち社会福祉一般経費の施設備品9万4,000円は、歳入で計上した寄附金を財源として、庁舎1階の窓口で使用する音声拡張器3台を購入するものであります。 

東近江市議会 2017-11-01 平成29年11月臨時会(第16号11月 1日)

具体的には、住民票等に本名とあわせて旧姓を記載することで、個人の特定がしやすくなります。  先ほど言われましたけれども、本市の交付率、確かに6.96%と低いわけではありますけれども、これを廃止、あるいは後退させるわけにはまいりません。  以上のようなことから、今議会に提出されました議案第75号、平成29年度一般会計補正予算(第5号)について賛成するものであります。  

栗東市議会 2017-09-29 平成29年 9月定例会(第5日 9月29日)

議案第65号 平成29年度栗東市一般会計補正予算(第1号)について、まず、歳出では、戸籍住民基本台帳管理経費について、社会保障・税番号制度対応システム改修では、旧姓を併記できるようにすると説明があったが、外部委託先がプログラムを作製されるのか。また、システム改修には、かなりプライベートにかかわる内容を含んでいるが、業者における守秘義務についてはどのように担保されるのか。

米原市議会 2017-09-15 平成29年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 9月15日)

国の女性活躍推進の取り組みとして、希望者には旧姓住民基本台帳及びマイナンバーカードに並記できるよう、住民基本台帳システムの改修をするための補正でございます。  今年度の9月補正で対応するよう総務省から指示があり、今回、予算措置をお願いするものです。  次に、歳入でございますが、9ページ、10ページをお開きください。  

湖南市議会 2017-08-29 08月29日-01号

一方、歳出予算の主な補正内容につきましては、二酸化炭素排出抑制対策事業として木質バイオマス再生可能エネルギー調査経費1,446万5,000円、住民記録旧姓併記に対応するための経費739万9,000円、病児・病後児保育経費1,371万円、子どもの貧困実態調査のための経費300万円、市道修繕経費5,205万円、要保護および準要保護児童・生徒への就学援助経費として837万3,000円、財政調整基金への積み

草津市議会 2015-12-18 平成27年12月18日議会運営委員会−12月18日-01号

さる11月27日の当委員会におきまして草津市議会議員旧姓使用取扱要綱につきましてお諮り申し上げ承認をいただき、同日施行をしたところでございます。この要領に基づきまして、同日該当の議員から議長宛に旧姓使用承認申請書が提出されまして、同日11月27日に市長から旧姓使用承認通知がされておりますので、当該要綱の規定に基づきまして、御報告申し上げます。  以上でございます。

草津市議会 2015-11-27 平成27年11月27日議会運営委員会−11月27日-01号

それでは、議員旧姓使用についてを議題といたします。  事務局長から説明お願いします。 ◎山本 議会事務局長  今般、議員の皆さんの中から、結婚に際しまして今後の議会活動において旧姓使用をしたい旨の申し出が議長にございました。本市議会におきましては、これまでこうした事例がございませんことから、他の議会の状況を見てみますと、旧姓使用の規定を設けられているところが多数ございます。  

草津市議会 2010-12-15 平成22年12月定例会−12月15日-03号

職員さんが、「姓」の使用について変更、また、旧姓使用の御希望職員課などへ御相談をされた事実はございませんでしたでしょうか、お伺いいたします。 ○副議長(奥村恭弘君)  それでは、答弁を求めます。  加藤総合政策部長。 ◎総合政策部長(加藤一男君)  職場での旧姓使用についてでございますが、過去に職員課に旧姓使用に関する相談は、一、二件程度あったと聞いております。

草津市議会 2010-12-03 平成22年12月定例会−12月03日-目次

)特区的な発想について  ………………………………137  (5)事業のコーディネーター役の必要性について  ……138  (6)市民センター等の活動内容の一本化について  ……139  (7)市民センターの中心コーディネーター役の必要性について      ……………………………………………………………140  (8)市民センターの人材について  ………………………142 宇野房子議員  職場での旧姓

草津市議会 2010-10-05 平成22年 9月定例会−10月05日-04号

なお、一部の働く女性を初め、旧姓使用を求める声がありますが、これについては民法改正は必要なく、各分野の運用面での対応等で現実的方策による解決を図るべきであります。  日本の伝統文化を守り、国の繁栄と平和な生活と共栄を願う立場から、国においては選択的夫婦別姓法案について慎重に対応することを強く要望します。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。  

栗東市議会 2010-06-28 平成22年 6月定例会(第4日 6月28日)

なお、一部の働く女性から旧姓使用を求める声がありますが、これについては民法改正は必要なく、各分野の運用面での対応等で現実的方策による解決を図るべきであります。  日本の伝統的文化を守り、国の繁栄と平和な生活と供用を願う立場から、国においては、「夫婦親子」同姓を堅持するため、選択的夫婦別姓法案について慎重に対応することを強く要望します。  

守山市議会 2010-06-23 平成22年第2回定例会(第 4日 6月23日)

また、現行制度における女性の社会進出に伴う不都合については、旧姓使用範囲を拡大する法整備などによって解消していくべきと考える。  現在、選択的夫婦別姓制度について政府与党内において意見統一がなされておらず、最近行われた世論調査においても反対が賛成を上回っているという結果が出ている。まさに、国家の根幹部分にかかわる問題について、拙速に結論を出すことは許されない。  

大津市議会 2010-03-19 平成22年 2月定例会−03月19日-06号

働く女性の旧姓使用については、民法改正でなく各分野の運用面での対応による解決を図るべきである。  日本の伝統を守り、家族愛を育むためにも、夫婦は同じ姓を名乗ることが望ましいことは言うまでもない。  よって国及び政府においては、選択的夫婦別姓を認める民法の一部改正を行わないよう強く求めるものである。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。     

  • 1
  • 2