70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

議会の開会日に述べられました市長の施政方針演説の中で、草津あんしんいきいきプラン第7期計画に基づき、地域包括ケアシステムの進化と推進を図る取り組みを進めると表明されました。国におきましてはオレンジプランを作成され、自治体ではそれに沿った施策を進めるに当たり、市独自の取り組みをされるかと思います。  

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

また、市長が施政方針演説のところでフレイルのことにもおふれになりました。これから認知症とともに、その予防としていろんなことをやっていかなければならない。そういうことを考えるときに、本当に重要なプロジェクトやと思うんです。  ですから、何回も言うようですけど、たこ焼きの舟に串が4本刺さっているんじゃなくて、本当に串カツのように全庁挙げて横串を刺してやっていく。

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

橋川市長は、施政方針演説の冒頭で、「来年度は草津市長としての3期12年の集大成としての年であり、草津の未来を築いていくための重要な年でもある」と述べられました。非常に強い決意をもって平成31年度を迎えるつもりでいることが伝わり、多くの市民にとって、心強く頼もしい姿に映ったことと思われます。  

草津市議会 2018-03-26 平成30年 2月定例会−03月26日-05号

あわせて、施政方針演説で、新たに投資された償却資産に係る固定資産税の国の特例制度を活用して、中小企業設備投資を促進していくことが表明されました。雇用の8、9割は中小企業が担っていると聞いています。この制度中小企業の皆さんの助けとなり、雇用拡大につながることを期待するとともに、関連機関と連携したさらなる中小企業支援を求めます。  

草津市議会 2018-03-07 平成30年 2月定例会−03月07日-02号

議会冒頭の橋川市長が述べられました800億円を超える過去3番目の予算規模になったという新年度予算など「施政方針演説」を受けまして、今回私が代表質問させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。  我々、プロジェクトKの基本理念は「自然を育み、生態系のバランスのとれた環境の中で、しかも、しっかりとした危機管理で守られたシステムのうちで、未来の子どもたちへのまちづくりを目指します。」

守山市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第 1日 2月22日)

一方、先日の国会での施政方針演説では、日本は今、少子高齢化という「国難」と呼ぶべき危機に直面しているが、あらゆる日本人にチャンスをつくることでこれを克服できるとし、全世代社会保障保育幼児教育無償化などの「人づくり革命」、中小・小規模事業者の生産性向上、政策の総動員、行政の生産性向上を掲げた「生産性革命」、農林水産新時代や世界一安全・安心な国つくりを推し進めるとする「地方創生」などを標榜されたところであります

東近江市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第13号 9月12日)

○8番(山中一志議員) まさしく、今、部長のおっしゃっていただいたとおりで、それを総まとめにして、ことしの1月20日、首相が通常国会での施政方針演説で、これをおっしゃったんです。  ということで、奨学金質問のときは、いつも国の動向を注視してということで、首相もこういうことをおっしゃって、国も給付型に方向転換をしましたし、東近江市でも先陣を切ってやるべきだと思うんですけれども、いかがですか。

米原市議会 2017-06-07 平成29年第2回定例会(第3号 6月 7日)

ところで、6月1日は市長が施政方針演説されました。その中で、公共を広げてそれを市民や事業者に担っていただくっていうふうにおっしゃいましたね。おっしゃいましたね。  当然、私も公共事業分野への民間参画は、今までずっとしゃべってきましたが、やっぱり行財政改革の流れとして、米原市もやっぱり一層推進を図るべきだというふうに思っております。  

東近江市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第 4号 3月13日)

これ、全然話が食い違っているという、この1点でございますが、そこで、市長が今回、施政方針演説といいますか、3月定例会の挨拶ということで、施政方針、この中で、一番に取り上げられているのが、この地方創生に係る東近江市中心市街地活性化基本計画であります。一番に考えておられるということですよ。  このことを十分頭に入れていただきまして、市長の思いがここに込められているわけです。

草津市議会 2017-03-09 平成29年 2月定例会−03月09日-03号

橋川市長の施政方針演説でもありましたチーム学校という言葉、それとコミュニティ・スクールという言葉、これについてお聞きしたいと思います。  市長のお話では、地域とともにある学校づくりを進めるためにコミュニティ・スクールを全小学校に拡大、教員を志望する学生ボランティアを各学校の要望により派遣するなど、チーム学校により、家庭地域の参画を図ってまいりますということがございました。  

草津市議会 2017-03-07 平成29年 2月定例会−03月07日-02号

開会日の市長の施政方針演説と、今回の議案内容説明に加え、会派の次年度要求をしています内容など、検討課題等々よって、会派からの代表質問とさせていただきます。よろしくお願いいたします。  大きく三つにわたって質問をさせていただきます。その中で、また項目別にお願いしております。よろしくお願いいたします。  

米原市議会 2016-03-24 平成28年第1回定例会(第6号 3月24日)

しかし、野党が求めていた臨時国会も開かず、ことし1月に開会した通常国会施政方針演説では、戦争法案などという批判は全く根拠のないレッテル張りと開き直るありさまです。首相には国民の疑問や不安に耳を傾ける姿勢が全くありません。安保関連法の施行海外に派兵された自衛隊戦後初めて殺し殺される事態を引き起こす危険を現実のものにします。

草津市議会 2016-03-09 平成28年 3月定例会-03月09日-02号

橋川市長の3期目初めてとなる今議会ですが、開会日に行われました市長の施政方針演説にございました平成28年度当初予算編成についての考え方と、橋川市長のマニフェスト「ずっと草津」宣言、こちらは大きく四つの政策目標が掲げられていますが、このマニフェストについて、大きく2点お聞きをいたします。  では、初めに、平成28年度当初予算編成について質問をいたします。  

守山市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第 2日 3月 8日)

さて、政権与党である自由民主党は、1月22日の安倍首相施政方針演説により、挑戦として「一億総活躍の未来を開く多様な働き方」「人口減少に対する子ども・子育て環境整備への課題」「高齢者に対する生涯現役を支える施策の展開」「TPP締結による農政改革・地方の特性を生かした地方創生」「引き続き経済再生から財政再建へとつながる強い経済の成長」、最後には「世界と成長軌道を描き続け安定した平和日本」等、責任政党として

米原市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第2号 3月 1日)

市長は、本会議初日の施政方針演説において、これまでの総仕上げとして臨まれるとおっしゃっておられましたが、これまで3年間の市政運営を振り返りつつ、最終年度の市政全般に対する運営方針についてを確認をしてまいります。  施政方針の中でも印象に残ったのが、地域に寄り添い、市民とともに考えともに歩むことというフレーズでした。