612件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2021-03-08 令和 3年 2月定例会−03月08日-02号

また、政策課題に応じた組織編制につきましては、妊娠から子育てまで一貫したサービスを提供できるよう、草津版ネウボラとして子ども未来部を創設したり、健康福祉政策課子ども若者政策課学校政策推進課など各部局における政策形成を担う所属を創設し、特徴ある施策を戦略的に進めてまいりました。  

栗東市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会(第1日 3月 1日)

市民に信頼される職員となるためには、確実な職務遂行能力はもとより、政策形成、コミュニケーション説明力接遇能力、コンプライアンスなどの向上が必要であり、こうした職員資質向上のための研修人材育成に努めます。  マイナンバー制度につきましては、令和4年度中には、ほとんどの住民マイナンバーカードを保有することを想定という国の方針を受け、マイナンバーカード取得推進に引き続き取り組みます。  

草津市議会 2021-02-26 令和 3年 2月定例会−02月26日-01号

また、本市の政策課題に即した課題解決政策立案等政策形成に結びつく調査研究活動を行ってまいりますとともに、アーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)では産学公民それぞれが多様な知見を持ち寄り、共有を図りながら草津未来まちづくり課題解決につながる取組を進めてまいります。  次に、5つ目の柱である「「未来」への責任」の取組でございますが、行財政マネジメント施策でございます。

甲賀市議会 2021-02-18 02月18日-01号

未来のあるべき姿を描いた上で、政策形成過程における市民議会との議論や専門人材の参画をさらに進め、多様性が生かせるよう、地域市民団体事業者などと連携協働した公民連携を図りながら各種施策に取り組んでまいります。 以上のことから、令和3年度の一般会計当初予算総額は、対前年度比0.6%増の396億6,000万円となりました。 

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-04号

1点目、市では、目指すべき職員像について、人材育成基本方針で、情熱とチャレンジ精神を持ち、市民とともに歩む実行力のある職員と規定し、必要な能力として、職務遂行能力対人関係能力政策形成能力組織管理能力公務員マインドと定めています。市長が掲げるサービス提供事業所たる市役所職員に求める職員像については、この目指すべき職員像とは相違があるのでしょうか。

近江八幡市議会 2020-12-08 12月08日-03号

また、新庁舎整備人材育成基本方針検討委員会などにおきましては、若手から中堅職員で構成するワーキンググループによる検討を行うことにより、政策形成能力向上とともに、組織の壁を破ったチームづくりという中で、連携協働意識の醸成につなげておるところでございます。引き続き、これらの取組を一層進めることにより、組織力を高め、よりフレキシブルな組織づくりを目指してまいりたいと考えております。 

甲賀市議会 2020-11-26 11月26日-01号

いずれも会派考えを基に、新しい豊かさについて会派内で議論し、提出させていただいたことでございますので、政策形成においては共有しているつもりでございます。いま一度、新市長としての新しい豊かさの考え及び方向性についてお伺いをいたします。 市長が掲げた選ばれるまちづくり実現のための政策「七つのチャレンジ」から具体策について2点目お伺いをいたします。 

彦根市議会 2020-10-07 令和元年度決算特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2020-10-07

また、もう1点、研修事業ですけれども、研修事業につきましては、基本的にはここで、主要事業の中で上がっている事業につきましては、主なものとしましては、外部講師の方に来ていただいて実施していただく研修でございますとか、あと、政策形成能力養成研修ということで、係長級に昇格した職員政策形成手法などを学んでいただく研修などが主なものでございます。  また、研修を行う際の使用料なども含まれております。  

草津市議会 2020-09-25 令和 2年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号

◎松本 地域保健課長  今回の事業調査シートの4枚目で、実は地域ケア会議推進事業費というものがございまして、その中でそういった個別課題から地域課題を把握して、そこから政策形成市で地域でできないような個人で解決できんような課題について、市のほうで検討して解決するというものを目指して地域ケア会議という流れの中で、そういった仕組みはつくる必要があるんですけれども、まだそこまで十分な仕組みづくりができていないところでございます

草津市議会 2020-09-24 令和 2年 9月24日決算審査特別委員会-09月24日-01号

瀬川裕海 委員  今の全体の答弁を聞いているとね、この事業のそもそもの目的は何なのか、ここにも書いてるけど、職員人材力育成政策形成能力業務遂行能力の強化を図るというのが目的でしょう。そのための手法として研修をしてるわけです。先ほど、杉江委員土肥委員が言われたように、じゃ結果、成果は何かいうたときに、この研修を受けてよかったですというのは、成果やないでしょう。

草津市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会−09月15日-04号

また、時代に応じた政策形成実現に向けましては、地域実態住民ニーズを的確に把握する力や課題設定力養成が特に重要なことから、客観的エビデンス――証拠や根拠でございますけれども――を基に政策立案・決定を効果的・効率的に行うEBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング)の手法研修に取り入れるなど、職員意識改革能力開発の両面から取り組んでまいりたいと考えております。

甲賀市議会 2020-09-07 09月07日-06号

この制度は、委員会を基軸とした政策形成サイクルを実現するために、その一環として活用しようとするものであり、公布の日から施行することとします。 以上の3点について、本条例を改正することにより議会改革を進めようとするものであります。 続いて、議発第4号 甲賀市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について、その提案理由を申し上げます。 

甲賀市議会 2020-09-03 09月03日-04号

私は、政策形成を進めていくには、市民議会皆様方をはじめ、オール甲賀による取組が必要であると考えております。 行政は万能ではないとの認識の下、政策形成はその過程において市役所だけで進めるものではなく、いかに市民皆様をはじめ、より多くの方に積極的に御参画いただくことが何よりも重要であると考えております。

草津市議会 2020-08-28 令和 2年 8月28日総合計画特別委員会-08月28日-01号

行政役割といたしましては、職員政策形成能力政策法務能力を強化し、CS市民満足向上につなげるとともに、自律的・自発的な能力開発に努める組織風土を醸成することといたしております。  市民役割といたしましては、CS市民満足向上につながる対応ができているかをチェックしていただくことといたしております。  次に、施策でございます。