110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号 9月 4日)

ほかに個室授乳室、ロッカールーム、キッズトイレ、おむつかえ用ベッド、休憩はもちろんおやつやお弁当を食べるコミュニティルームなどがあります。なお、指定管理者加賀スポーツ振興事業団がされています。米原市でもこのような既存の施設を利用して、子供たちが天候に左右されないで遊べる施設の設置をできないか伺います。 ○議長(鍔田明)  田中こども未来部長

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

それでは次に庁舎1階の市民サロン横の喫煙所の近くには、この4月にはmamaroと言われる完全個室の設置型授乳室が設置されました。mamaroは授乳だけではなく、おむつ交換離乳食、寝かしつけなどにも御利用いただけますので、乳児を連れて来庁される方などが気軽に利用できるような環境づくりは大事だと考えます。  1階市民サロンには多くの方が出入りされ、中には子ども連れの方も見受けられます。

栗東市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5日 3月25日)

まず、議案第1号 平成31年度栗東市一般会計予算について、委員より、庁舎維持改修事業について、授乳室設置に係る予算額と計画はどのようになっているのか。との質疑に対し、当局より、1階フロアにおいて、従来の喫茶室があった場所に授乳室を2室設ける。整備に係る予算は、フロアのレイアウト変更も含めて623万9,000円を計上している。広さは1室2メートル掛ける2.4メートルの4.8平米で計画している。

草津市議会 2018-07-06 平成30年 7月 6日文教厚生常任委員会-07月06日-01号

お子様の体重や身長測定するといった成長発育の確認や、お母様の授乳の状態の確認、子育てについての相談等をお受けしております。訪問率は95%前後となっております。  訪問できない理由といたしましては、出生後から病気等の理由で長期に入院されている方や、長期に市外に里帰りされている場合、また、2人目以降なので、心配なことはないので訪問は不要ですというふうに拒否される場合等がございます。  

草津市議会 2017-12-06 平成29年11月定例会−12月06日-03号

例えばですが、京都のタカシマヤにはファミリートイレやベビー休憩室、こちらは授乳室が6室、おむつかえコーナーが5台、離乳食コーナーが4席ありまして、平日にもかかわらず多くの方が利用されています。また、大津市子育て総合支援センターゆめっこでは、なごみサロンという親子で飲食できる場があり、ここでは子ども向けのメニューも用意されています。  

守山市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日)

女性議員は、子育てと仕事を両立しようとしている女性たちが直面している問題を体現したかったと同伴の理由を説明されていますが、事前の話し合いや真意が理解される方法等も含めて賛否両論あり、一定の問題提起にはなったものの、先進国193か国中、女性議員の占める割合ランク165位の日本では、女性議員の多いヨーロッパオーストラリアのように、議場で授乳などという環境には、まだまだほど遠いようです。

草津市議会 2017-12-05 平成29年11月定例会−12月05日-02号

そのため、授乳や着がえ等に必要となるプライベートなスペースを確保するため、平成27年度にクイックパーティションを導入し、市内の各小学校備蓄しているところでございます。また、高齢者障害者等の要配慮者に対しましては、必要に応じて福祉避難所の開設や、車椅子も対応可能な洋式の仮設トイレを設置することとしております。

東近江市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第14号 9月13日)

次に、女性の視点での防災ハンドブックを作成してはどうかということについてでございますが、この防災マップの改訂時に、作成を盛り込んでいきたいというふうに答弁をいただきましたけれども、女性の視点というのは、女性だけを対象にしたものということではなくて、女性の視点を生かした防災ハンドブックをつくっていただきたいということなんですが、女性の視点ということでは、避難所での授乳や着がえの問題とか、また避難の持ち

彦根市議会 2017-07-25 平成29年 新市民体育センター整備調査特別委員会 本文 開催日: 2017-07-25

授乳室を託児室横に配置いたしました。  次に、10ページの左上の部分でございます。2階部分になります。4)の多目的会議室は、絵画教室や展示、また大きな体育イベントでは更衣室や控え室として利用するなど、利用頻度が高いことからトイレ側の一番奥に配置しておりましたが、施設中央部へ配置を変更しております。また、喫茶スペースにはパーティションで仕切って展示会等が行えるようしております。

草津市議会 2017-06-26 平成29年 6月26日総務常任委員会−06月26日-01号

大体、主な部屋の部分がこういったとこら辺でございまして、あと、共有部分として多目的トイレ、そして授乳室、そして男子便所、女子便所という形で1階部分を建築する予定でございます。  この部分につきましては、さきの補正予算のときも御説明させていただきましたように、推進交付金の枠組みを取ってまして、農業振興等を図っていく重要な拠点ということでやっていこうということで計画していくものでございます。  

草津市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会−06月14日-02号

また、老上西まちづくりセンターの授乳室には、きれいな授乳室の個室が設けてあるにもかかわらず、鍵がかかっていました。話を聞きましたところ、常に鍵がこの部屋にはかけられているとのことです。  済みません、この施設、老上西のまちづくりセンターの施設なんですけれども、入って1階の一番奥のコピーとかが置いてある陰になった場所に授乳室がありまして、案内表示も全くなく、大変わかりにくい場所にありました。

草津市議会 2017-06-05 平成29年 6月定例会−06月05日-目次

 (1)各地域まちづくりセンターの赤ちゃんの駅について… 44  (2)多目的トイレ等を赤ちゃんの駅としている理由について      …………………………………………………………… 45  (3)環境が整っているにも関わらず赤ちゃんの駅ではない公共施設について      …………………………………………………………… 45  (4)市立なごみの郷等の赤ちゃんの駅の改善について … 46  (5)授乳

草津市議会 2017-03-10 平成29年 2月定例会−03月10日-04号

次に、女性視点での防災対策でありますが、市では避難所運営マニュアルに、女性に対する配慮を記載いたしておりまして、避難所の運営委員会に女性にお入りをいただき、女性の視点から避難所運営が行われるよう配慮をお願いするほか、避難所での更衣や授乳に対応できるクイックパーテーションなど、プライバシーを確保する資材の整備を進めまして、女性の視点における防災対策に心がけているところでございます。

東近江市議会 2017-03-10 平成29年 3月定例会(第 3号 3月10日)

赤ちゃんを連れたお母さん、お父さんが外出しやすくなるために、外出先でおむつがえ、授乳できる場所として、「赤ちゃんの駅」が全国的に設置されています。  公共施設だけでなく、スーパーやレストランなど民間施設でも、おむつがえできるベッドを置き、周りから見えない場所で安心して授乳ができたり、場所によってはミルクをつくるためのお湯を使える設備もあるというものです。