119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会−03月13日-03号

◎総合政策部長(岡野則男)  クリーンセンターや浄水場等の施設の運営におきましては、それぞれの専門的な技術を有する常勤職員を配置し、技術マニュアルの整備や職場内において熟練者から若年者への実務を通してその技術を継承していくとともに、必要な研修に参加するなどの取り組みを進めているところでございまして、引き続き、技術職員知識技術の蓄積・継承に努めてまいりたいと考えております。

草津市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会-03月12日-02号

北中副市長におかれては、本市の技術職員として、主に土木行政都市計画行政などに携われ、副市長になられてからは、橋川市長のトップマネジメントを補佐するなど、これまで草津市政のために御尽力いただきましたことに対しまして心から感謝申し上げ、改めて御冥福をお祈りいたしたいと思います。  橋川市政では、2人の副市長制で、これまでまちづくりに取り組んでいただいています。

守山市議会 2019-09-04 令和元年第2回定例会(第 2日 9月 4日)

今後、適正な運営管理計画を策定しますとともに、事故やトラブルを未然に防止するため、ごみ処理に精通した技術職員を配置し、しっかりと運転状況を把握することで、安全・安心で安定した施設の運営を展開してまいりたいと考えております。  次に、ご質問5点目、ごみをできるだけ燃やさないため、ごみの減量化が必要ではないかという質問にお答えいたします。  

東近江市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第 5号 3月25日)

その職場の環境職員の部署によって多岐にわたり、市役所本庁や各支所など市民に直接または間接に行政サービスを行う事務職員技術職員、未来を託す子どもたちの教育保育を担う教諭保育士栄養士調理師医療保健の現場には医師保健師、看護師薬剤師医療技師、ほかにも図書館司書文化財技師、心理判定員など大変幅広く、そのおのおのの職場環境に見合った労働環境の改善が求められます。  

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

次に、平成29年度のコンプライアンス室の再編についてでございますが、人事組織・研修を所掌する人事課に統合したことで、技術職員の循環配置や後継者の育成、また管理・監督体制が適切に機能するために必要な管理職員のマネジメント能力向上の研修などにつきまして、より計画的かつ組織的に実施できるようになったものと考えてございます。  

東近江市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 4号 3月11日)

職員数の確保につきましては、技術職員の確保というのは非常に難しい時代に入ってきたというふうに聞いておりますけれども、その職員を何とか確保できるように、具体策はないんですけれども、図っていかなあかんということだけは思っております。今後努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。  

草津市議会 2019-03-04 平成31年 3月 4日産業建設常任委員会-03月04日-01号

方も随時変わられるケースもあるんですけれども、必ずそういった技術面のところも把握をいただいた方に従事いただくということになっておりますので、そちらのほうはそういうところで引き継ぎなりをしていただいているところでございまして、職員につきましても、一定道路課に配属になった場合におきましては、簡易舗装や補修の方法でありますとか、そういったところを最小限の部分につきましては、先輩でありますとか、そういった技術職員

守山市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日)

これは持続的に未来につなぐ水道づくりとして、市の技術職員の不足や今後の熟練技術員の退職を見据えた中、職員が持っている技術上の情報・ノウハウなどの可視化と速やかな技術継承が必要となったため、維持管理マニュアルを整備することを検討し、民間活力を積極的に導入してきたと理解しております。あくまでも部分的な民間活用であり、運営スタイルが変わるものではありません。  

守山市議会 2018-11-30 平成30年第5回定例会(第 1日11月30日)

これは、1つには、東京九州への技術者の重点配置で関西圏で技術職員が不足していること、2つには、好景気により鉄骨鋼材やボルトの調達がままならないことが原因と考えられ、今後、対応方針を整理し、取り組んでまいります。  次に、市民病院滋賀県済生会への移行後の取組について、ご説明を申し上げます。  

草津市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会−06月13日-02号

◆3番(横江政則)  また、水道技術管理者の人員確保を含め、本市水道施設管理や事業運営上の技術継承を確実にするために、草津市技術職員の年代ギャップを埋める必要があり、この対応は、例えば、大津市など近隣水道事業者の豊富な経験や多様な技術を有する職員との人事交流を図るなどの方法もあるのではないかと思いますが、この点についてどのようにお考えか、お伺いします。

草津市議会 2018-06-04 平成30年 6月定例会−06月04日-目次

委託事業者の管理体制と本市の総括管理者としての管理について      …………………………………………………………… 83  (4)トラブル発生時のサポート体制と安全対策等について      …………………………………………………………… 83  (5)15年間の包括委託のメリットとデメリットについて      …………………………………………………………… 84  (6)任期付き職員採用の経緯等と今後の技術職員

守山市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第 2日 3月 6日)

市の技術職員も配置し、施設の状態を常に把握し、監視できる体制を確保する中、安全・安心で安定した施設運営を行ってまいりたいと考えております。  なお、新施設につきましては、できる限り長期間稼働できますよう、要求水準書において、事業期間終了後10年間にわたり継続して実施することに支障のない状態で引き渡すとともに、事業終了後20年程度先を見越した長寿命化計画を策定することを条件としております。  

守山市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日)

具体例といたしましては、滋賀県建設技術センターが毎年開催する市町土木技術職員研修に、昨年度は4名、今年度は5名が参加し、基礎知識技術の習得および職務遂行能力の向上を図っております。  経営・経理の面でも、県下水道協会による各種研修会に参加し、知識の習得に努めております。今後も引き続き技術力の向上・研鑽に努めてまいりたいと考えております。  

守山市議会 2017-09-13 平成29年第5回定例会(第 2日 9月13日)

病院移行後、すぐに滋賀県済生会から医師が派遣されるということではございませんが、既に滋賀県済生会の三木院長自らが、滋賀医大や他の関係大学医師の派遣依頼に取り組まれておりまして、回復期リハビリテーション専門医や将来70人程度の必要性を見込んでおりますリハビリテーション技術職員等の確保を鋭意進められているところでございます。  

草津市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会−09月13日-03号

また、万が一、業務仕様書に記載の要件を逸脱する事象が発生した場合の委託業者への改善指示や災害時やトラブル発生時の業者指導も含めまして、これら専門的知識を有する技術職員の適切な配置が必要であると考えております。 ○議長(中嶋昭雄)  小野議員。 ◆9番(小野元嗣)  ありがとうございます。  

守山市議会 2017-06-14 平成29年第4回定例会(第 2日 6月14日)

今回の経営移行におきましては、新病院の役割や機能、大学との関係、土地や建物、設備等の取り扱い、救急医療や小児医療等の政策医療への支援、老朽化をしている病院別館の問題等、非常に多くの困難な課題があるわけでございますが、何より辻病院事業管理者、野々村院長を初め医師の先生方、看護師、診療技術職員事務職員等、今日まで良質な医療サービスの提供と経営改善に取り組んできていただきました病院職員の処遇が最重要の課題

米原市議会 2017-03-15 平成29年予算特別委員会(4日目 3月15日)

今、御指摘の事例だけ単純にお聞きする中では、技術能力というよりは、組織力としてしっかりと現場での対応能力が不適切だったのかなというふうな印象を受けましたので、当然、技術職員の比率の多い職域もありますし、少ない職域もありますので、そのあたりについては、米原市としての横連携の中でいろんな技術力が他部署でも発揮できるような連携は今後も図っていきたいというふうに思っています。

守山市議会 2017-03-08 平成29年第2回定例会(第 3日 3月 8日)

今後は、発注関係に必要な技術職員の確保と育成に努め、さらなる体制の強化を図る必要があると思います。そこで、来年度の組織で新たに設けられる部署、営繕担当部署で庁内横断的なマネジメント業務を含めた人材育成し、体制の強化を図ることが重要だと思いますが、総務部長に見解を伺います。 ○議長(高田正司) 総務部長。