970件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2024-06-18 06月18日-02号

それで、ちょうど今うちにカナダ人が来ているのですけども、その人の考え方を聞いていると、やっぱり子どものときからクリティカルシンキングというのか、要するに自分で組み立てる、あるいは自尊感情というか、自分で自信を持ってこうするというのは子どものときから身についているようです。もちろん日本教育のすごくいいところもあると思います。

湖南市議会 2020-12-20 12月20日-05号

議案第109号について、11月の臨時会特別職を減給したことで、市民感情も加味して今回の期末勤勉手当支給月数の0.05カ月分の引き上げについても議論したのかとの質疑に対して、今回は人事院勧告に従って上程したとの答弁でした。 また、十数年間の所得の横ばいや減少、消費税引き上げなど、市民生活を考えると、市職員の給与や手当引き上げても、特別職引き上げるべきではないとの意見もありました。 

湖南市議会 2020-06-27 06月27日-05号

議会は良識の府であり、一時的な感情に左右されることなく、熟議によってよりよい結論を導くための制度です。そこでは、市民皆さん生活を全体としてよりよくしていくための建設的な議論が交わされ、意思決定が行われることが期待されております。それは、議会市長というような古典的な構図ではなく、議会市長がまさに車の両輪となって、市民皆さんに奉仕する。

甲賀市議会 2020-03-25 03月25日-08号

男は、弱音を吐くな、女はすぐに感情的になるなど、男、また女はこうだ、こうあるべきだというジェンダー意識を、私たちは生まれ育つ過程で知らず知らずのうちに自分の中に取り込んでいます。そのことが、さまざまな性差別の温床となったり、生きづらさの原因となったりしています。 ジェンダー平等とは、つくられた性差を自覚することです。

長浜市議会 2020-03-12 03月12日-03号

よく子ども自尊感情を高めるとか、自己肯定感を高めなくちゃいけないということが言われますけれども、自己肯定感を高める、自尊感情を高めるためには、母親の自尊感情、自己肯定感を高める必要があるというのが最近特に強く言われているところでございます。教育委員会としましても、このようなことを考えまして、令和2年度からペアレントトレーニングのシステムを取り入れて、実証的な調査研究に取り組む所存でございます。

彦根市議会 2020-03-11 令和2年 予算常任委員会 本文 開催日: 2020-03-11

子どもたち生産者である高齢者と対話する、子どもたち野菜栽培を通じて自然と対話する、仲間と対話する、こうした活動の中で、西嶋教育長が強調される、学力の根っこにある非認知能力、諦めずに粘り強くやり抜く力、協力して解決に向かう協働性、また、自分感情をコントロールできる力が身につくのだと思います。  

甲賀市議会 2020-03-05 03月05日-05号

それぐらい親日感情が高いわけですが、今の日本の、先ほど見せましたグラフを見ましたところ、台湾好意的行為に対してきちっと応えられているのかなというと、そこは非常に疑問を感じるところであります。 しかし、昨年の12月、岩永市長台湾から雑貨店のバイヤーさんをたくさん招き入れられたということを知って、うわあ、さすが岩永市長、すごいわと。僕、ちょっとあれほんま感激しました。

近江八幡市議会 2020-03-05 03月05日-04号

今回の懲罰動議についてですが、冨士谷議員不穏当発言の根拠を問い合わせたところ、同議員議場での不穏当発言については反省はされておられますが、思わず感情的になられての発言であったようでございます。 議場での不穏当な発言についてはまかり通ることではございませんが、発言に至った今日までの経緯というものを承知の上での懲罰動議であったのかをお伺いしたいと思います。 ○議長(北川誠次君) 回答を求めます。 

甲賀市議会 2020-02-27 02月27日-02号

今後におきましても、ジェンダー平等に関する市民の理解をさらに促進していくために、人権教育連続セミナー人権尊重まちづくり懇談会を開催をし、学校や園においては、教職員の研修や子ども自尊感情を高める支援や性の多様性を尊重する人権教育を行い、各相談窓口による相談対応を行うなど、引き続き、このような取り組みを進め、人権意識の高揚を図っていくことによるジェンダー平等社会の実現につなげていく考えであります。

彦根市議会 2020-02-21 令和2年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2020-02-21

何だか総務省とか、あるいは首長会議とか上の方の話ばかりしておられますけど、彦根市民感情、物考え方ということを完全に無視しておられるのではないかと私は思います。  特に、先ほど申し上げましたように、人口からいいますと、彦根市が11万3,000人で4町だけでも4万3,000人ぐらいおられるわけですよ。

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第4号) 本文

気分の落ち込みや感情の起伏は誰にでもあることですが、その状態が長く続き、時間を経ても気分が晴れることはなく、強い抑鬱感が続くこととなります。  鬱病の患者の数は、一説では日本において100万人を超えると報告されております。また、一生涯の有病率は3から7%ほどと言われており、誰でも可能性のある病気でもあり、心の風邪と言われるゆえんでもあります。  実は私も十数年ほど前に鬱病を発症いたしました。

米原市議会 2020-01-22 令和 2年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 1月22日)

しかしながら、市民皆様のやはり感情を考えますときに、あんな立派なものをそのままにして新しくつくったんかいという言葉も出てくるんではないかという恐れもあったというふうに思いますね。私はですよ。  ただ、このチーク系になって、かなり重みは増したようには思いますけれども。多少の金で市民感情を買うか買わないかだけのことですわね。  

彦根市議会 2019-12-13 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-12-13

しかし、タイムリミットということで迫る中で、熱意のなさというところでは怒り感情を抑える中で、この事業に従事されている職員の方々、この状況下で地元の皆様は大変不安に思っておられることを考慮すると、いち早く事業を推進していただきたく、また何年もの間、市立体育館がなく、市外等まで出向いているスポーツ関係皆様から「早く空調設備の整った体育館を建設してほしい」というご意見も多く伺っております。

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

1点目は、暮らしが厳しくなっている中において、守山市が進めている自転車を軸とした観光振興について、もっとほかにすべきことがあるのではないかと感じる市民感情に対して、市長はどのような見解をお持ちでしょうか。  2点目、第5次総合計画視点から、5次総で示された守山市政の課題という視点から、今、進められている自転車を軸とした観光振興は、どの分野に位置付けられて進められているのか。